パグの性格や特徴を紹介!初心者にも飼いやすいパグはこんな犬種!

1.パグはどんな犬種?特徴を紹介

パグの基本情報~体重・身長・寿命など~

パグ

パグは最も古い犬種の1ついわれています。
現在は「ブサカワ」の代表ともいえる小型犬として有名なパグですが、元々は大型犬で、長い年月に渡って交配を繰り返し、現在のサイズになったといわれています。

パグの基本情報は、以下の通りです。
———————————
・原産国:中国
・サイズ:小型犬
・体高:25~28cm
・体重:6~8kg
・寿命:12~15歳
———————————

トイプードルやチワワのように爆発的な人気こそないものの、世界中に愛好家がいる安定して高い人気を誇る犬種です。最大の特徴は、何といっても愛嬌のあるしわくちゃな顔。とても穏やかで優しい性格と相まって、一緒にいると最高に癒されるワンちゃんといえるでしょう。

毛色は4色!お好みのパグを探そう!

パグ

パグの被毛は、なめらかで短いダブルコートです。
犬種として「JKC(ジャパン ケネル クラブ)」に登録されている色は、
・フォーン
・シルバー
・アプリコット
・ブラック
の4色です。
ブラック以外の毛色の場合、マズルやマスク、耳、頬、前頭部などに黒が入る個体が多く見られます。
それでは、それぞれの色について詳しく解説していきましょう。

<フォーン>
パグの被毛の内、日本で最も多く見られる薄茶色の毛色です。後頭部から尾にかけて「トレース」と呼ばれる黒い線が入っており、顔と耳も黒くなっています。
色が薄いため、パグの特徴である顔のしわが分かりやすく、パグの顔が好きな人にはたまらない毛色でしょう。

<シルバー>
光が当たる角度によっては、キラキラ反射する少しグレーがかった毛並みに見えます。
パグのシルバーは、以前繁殖されていたものの、近年の日本ではほとんど見られなくなった珍しい色です。現在は主にアメリカで交配が行われており、購入する場合は輸入する必要があるでしょう。

<ブラック>
キリッと引き締まった印象の黒は、ほかの毛色よりも顔のしわが目立ちにくくなっています。
元々黒いパグは存在していませんでしたが、パグが犬種として認定された後、交配によって新たに作りだされました。とはいえ、全身真っ黒なパグは現在でもとても珍しく、白の差し毛がある個体が多く見られます。

<アプリコット>
フォーンを濃くしたような色が、パグのアプリコットです。比較的似ているのは、トイプードルのオレンジがかったアプリコットカラーで、赤味がかった茶色となっています。
現在の日本国内ではあまり見かけなくなった毛色です。

パグはどんな性格?

パグ

パグはとても感情豊かな犬種です。
全身で感情を表現するだけでなく、ワンちゃんにしては珍しく表情も変わるといわれています。その一方でとても安定した穏やかな性格をしており、飼い主が落ち込んでいる時など慰めようと寄り添ってくれる優しい性格です。そのため、まだ幼い赤ちゃんからご年配の方まで、ご家族の誰とでも仲良くすごしてくれるでしょう。
反面、頑固な一面も持ち合わせており、しつけには少々手こずるかもしれません。それでも、根気強くしつければ、最高のパートナーなってくれるでしょう。

愛想よく人懐っこいため、見知らぬ人にもすぐなついてしまい、無駄吠えもほとんどないため、番犬には不向きです。

2.パグの魅力

愛嬌たっぷりで豊かな表情!

パグ

パグは、ブサカワのユーモラスな顔に豊かな感情を表すなど、ほかの犬種にはない特徴を多く持つ、とても魅力的なワンちゃんです。クリクリとした大きな目も、豊かな表情をさらに強調しています。

パグの顔の構造は、人間の顔に似ているといわれており、表情を見ていれば考えていることや感情が分かるほどです。
その中でも特にユニークなのは、ビックリして驚いた顔でしょう。黒目がちな大きな目を限界まで見開いて目が飛び出しそうな表情は、心底「ビックリ」としか言いようがありません。

長年一緒に暮らしている人は、表情で意思の疎通ができてしまうという飼い主さんもいるくらいです。こうしたコミュニケ―ションが取れるのも、パグならではの魅力といえるでしょう。

初めてわんちゃんを迎える方におすすめ!

パグ

多くの犬種の中でも、パグはとても「飼いやすい」ワンちゃんです。
理由は、その「性格の良さ」。
飼い主に喜んでもらうことが大好きなパグは、積極的に飼い主が喜ぶことをしようとします。そのため、しつけが上手にできたらオーバーに褒めてあげるなど、上手く誘導することができれば、自然とルールも覚えてくれるでしょう。

また、穏やかで落ち着いた性格をしているので、無駄吠えや噛み癖などの問題行動がほかの犬種に比べて少なく、基本的に飼い主が困るほど暴れたりすることはありません。
それどころか、家族が落ち込んでいたりすると持ち前の人懐こさを発揮して慰めてくれるなど、優しさもみせてくれます。

こうした飼い主に従順で優しい性格、飼い主を困らせるようなことをしないという「手間のかからなさ」がパグの長所の1つといえるでしょう
そのため、これまでワンちゃんを飼ったことがない、ペット初心者の人でも飼いやすい犬種といえます。

狭いスペースでも仲良くできる!多頭飼いにおすすめ!

多頭飼い

性格の良さにも関係することですが、パグは多頭飼いがしやすい犬種です。
攻撃性が低く、幼い子どもやほかのペットに対しても友好的なので、新しくワンちゃんを迎えてもケンカなどのトラブルに発展することがほとんどありません。

特に、パグを複数頭飼うと小型犬ならではの体の小ささも手伝い、攻撃性の高い犬種なら縄張り争いになりそうな狭いスペースでも、お互い仲良くくつろぐほどです。
飼育に必要な機材も小さいもので大丈夫なので、金銭的にも負担が少なくすみます。
「パグを飼うともう1匹欲しくなる」という人の気持ちも分かりますね。

お手入れが簡単!ただし換毛期と顔のしわに注意!

パグ

パグは短毛種なので、ブラッシングなどの被毛のお手入れは比較的簡単です。
ブラッシングは週に1~2回程度で、汚れが気になるようなら必要に応じて蒸しタオルで拭いてあげると良いでしょう。とはいえ、年に2回訪れる換毛期には短毛種といえども大量の毛が抜けるので、ブラッシングの頻度を高める必要があります。
それでも、長毛種を飼った経験がある人からすれば、大分楽に感じるかもしれません。

このように、色々な面で手間がかからないパグですが、ほかの犬種よりも気を付けるべきポイントがあります。
それは、パグ最大の特徴でもある「顔のしわ」です。
パグは基本的に体臭はあまりしない方ですが、顔のしわに汚れが溜まると、悪臭の原因となってしまいます。そのまま放置すると、最悪の場は合病気を引き起こす原因になりかねないので、定期的に顔を拭いてあげるといいでしょう。

まとめ

「ブサカワで表情豊かな顔」「小さい体でユーモラスな動き」など、パグは数え切れないほどの魅力に溢れたワンちゃんです。
パグは飼い主に従順で温厚な性格なので、飼い犬として最適。体も小さく無駄吠えも少ないので、比較的飼育環境を選びません。そのため、幼いお子さんやご年配の方がいるご家庭でも飼いやすく、ペット初心者におすすめの犬種です。

一度パグの魅力にハマった人は、ずっとパグを飼い続けたりパグを多頭飼いしたりと、生涯かけてパグと一緒にいることを選びことも多いようです。
そんな魅力だらけのパグを、あなたもパートナーに迎えてみませんか?

子犬を探す

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。