木村けい子ブリーダーインタビュー | 千葉県 | トイプードル

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。
今回は千葉県市原市にお住いの「木村けい子ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての想いなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
木村けい子ブリーダー
犬舎
千葉県市原市
取扱犬種
トイプードル
ブリーダー歴
16年

木村ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

木村けい子ブリーダーの子犬を探す !

  • プードルは家族同様、私の人生には欠かせない大切な存在です。

    kimura_01

    木村ブリーダー

    ―トイプードルを専門にブリーディングしている理由はなんですか?

    木村ブリーダー:昔飼っていたトイプードルがきっかけですね。ある日、その子が病気でなくなってしまって…もうショックで心神喪失状態になりました。それからペットショップでトイプードルを見る度に飼ってしまって、気付いたら8頭になっていました。
    その時に思ったんです。「これからもプードルとともに生きていきたい」って。大きなスタンダードプードルやミニチュアプードル、ティーカッププードルなどいろんなタイプのプードルと暮らしたいと思って、千葉に引っ越しました!

    ―ブリーディングをするために引っ越したのですか?

    木村ブリーダー:いえ、ブリーダーをするためじゃなくてプードルと暮らすために引っ越したんです。元々ブリーダーになるつもりはなかったんですが、プードルの子供が生まれて、人に譲ったりしていくうち自然とブリーディングしていくようになりました。

    ―そうだったのですね。プードルと生活するために引っ越しされたと。

    木村ブリーダー:はい。今はブリーディングもしていますが、とにかくプードルと暮らすことが人生の目的だと考えています。ほんとにプードルが好きで、家族として一緒に暮したくて。喋れないだけで、私にとっては子どものような存在です。

    kimura_01

    木村ブリーダー

  • かわいいのはもちろん、賢くて飼いやすいのも魅力ですね!

    ―そこまで木村さんを虜にする、トイプードルの魅力とはなんですか?

    木村ブリーダー:トイプードルは何といっても目に入れても痛くないほどかわいいことですかね。サイズもちょうどいいですし、毛が抜けにくいのでアレルギーがある方でも飼いやすいというのも魅力だと思います。また、話せないだけで人間のように賢いところも、たくさんの方に愛される理由の一つだと思います。

    ―なるほど。ちなみに「トイプードルは毛の色ごとに性格が違う」というのは、本当ですか?

    木村ブリーダー:そうなんです。人間でいう血液型で性格が違うように、トイプードルはカラーによって性格が違ってきます。私のところではいろんなカラーのトイプードルがいるのでそれをよく実感します。
    例えば、レッドは情熱的で怒ってもあまり落ち込みませんが、アプリコットは神経質で怒られるとずっと気にして落ち込んでいます。ブラックとホワイトはバランスが取れた性格で、どちらかと言えばブラックの方が賢い性格をしています。シルバーは食いしん坊の子が多いですね。いろんな性格の子がいて育てていて面白いです。

    ―木村さんのところにはいろんな毛色の子がいるのですね。そのトイプードル達は、普段どのような環境で過ごしているのですか?

    木村ブリーダー:家の中と200坪くらいの庭を、24時間いつでも自由に行来きできるようにしてあります。狭くて縛られた生活ではなく、のびのびとストレスを感じないようにしています。

  • 実際に見学してご家族で相談した上で、決めて頂いてますね。

    kimura_06

    受賞写真

    ―すごくいいですね。その良い環境で、生活しているトイプードルを見学したいという方も大勢いらっしゃるのでは?

    木村ブリーダー:横浜や東京、千葉のほかに、茨城から見学に来られる方が増えてきています。特にご家族で見学に来る方が多く、ご家族みんなで「このワンちゃんにする?」と相談され決められていますね。

    ―やはり1度見学してもらいたいと思ってらっしゃるのですか?

    木村ブリーダー:はい、そうですね。動物愛護法が変わって、ブリーダーから犬を迎える際は、見学を必ずしないといけない決まりがあるので。
    よく地方の方から送ってもらえないかという問い合わせがあるのですが、見学をしていただかないといけないので残念ながらお断りをしています。

    kimura_06

    受賞写真

  • レッドのトイプードルから広がるつながり

    kimura_05

    ―ブリーダーをしている上で、やりがいを感じたエピソードはありますか?

    木村ブリーダー:たくさんありますが、手をかけていたレッドのトイプードルが展覧会で多くの方に見ていただけたことですね。レッドは毛がしっとりしているので、きれいにスタイリングができずあまり展覧会に出ていなかったんです。
    でも何度も挑戦し、展覧会で「レッドのトイプードルが出てる!」とみなさんに注目していただいたときは本当にうれしかったです。
    そして、その子の血を受け継いだ子をお譲りした方の妹や友達から「その子の兄弟が生まれたら教えてくだい」と言っていただくようになりました。生まれたトイプードルをいろいろな方にお譲りしているうち、次第にみなさまとトイプードルを通じて大きなファミリーのような関係になっていきました。お譲りした子の誕生日には手紙や写真を送ってくださり、成長して幸せになっている姿を見るとブリーダーをしていてよかったと心から思います。

    ―では今後の夢や、目指しているものなどがあればお伺いしたいのですが。

    木村ブリーダー:ブリーダーを始めたきっかけになったトイプードルが、有名なアメリカンチャンピョンの血統(レッド・男の子)だったんです。申し分のない性格と顔、バランスのいい子で、その子をもとに今こうしてブリーダーとしてやってきています。
    なので、そういった素晴らしいラインをこれからもつないでいくことが今後の夢ですね。また、私のところからトイプードルを迎えられた方に「木村さんのところのトイプードルは本当に性格がいい!かわいい!」と言ってもらえるようなブリーダーを目指しています。

    kimura_05
  • あなただけの運命の子を見つけてください。

    ―素敵な夢ですね。では最後にこれから犬を飼おうと思っているかたにメッセージをお願いします!

    木村ブリーダー:私もプードルを飼いたくて自分の“運命の子”を探していた時期がありました。どの子を見てもピンと来なかったんですが、ある日、店の奥から出てきた子に「あ!この子だ!」と思えた経験があります。犬を飼おうと思われている方にとって運命の子に出会うことは大切。
    なので、その運命の子をできるだけ多く育てていけるように、心を込めてお手伝いをしたいと思います。自由な環境で遊び回っているトイプードルたちを見ていただいて、ぜひあなただけの“運命の子”を見つけに来てください!

編集後記

木村ブリーダー、ご協力ありがとうございました。犬質にこだわり、日々勉強を重ねておられる木村ブリーダーは、犬にこの上ない愛情を注いでいらっしゃるブリーダーさんです。

木村ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

木村けい子ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー