久保田紗弥香ブリーダーインタビュー | 京都府船井郡 | チワワ、パグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリア

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。 今回は京都府船井郡にお住いの「久保田紗弥香ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての想いなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
久保田紗弥香ブリーダー
犬舎
京都府船井郡
取扱犬種
チワワ、パグ、フレンチブルドッグ、ボストンテリア

久保田紗弥香ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

久保田紗弥香ブリーダーの子犬を探す !

  • ペットで飼っていたチワワの子供に、心を奪われました

    1

    ――まず最初に、ブリーダーとして活動している期間と、そのきっかけについて教えてください。

    久保田ブリーダー:今年で大体13~14年くらいになります。 最初はペットでチワワを飼っていたのですが、その子の子供が生まれたときに、「こんなに可愛い子は見たことがない!」と心を奪われてしまって。それに加えて、無事に生まれてきてくれたという喜びも相まって手放せなくなり、そこからブリーダーになろうと思って今の道に進みました。

    ――生まれたばかりの赤ちゃんの可愛さは、何にも勝りますからね!そこからお世話するワンちゃんの種類を増やしていった理由は何ですか?

    久保田ブリーダー:チワワのような愛らしい顔の子ももちろん好きなのですが、パグやフレンチブルドッグのように顔がちょっとペチャっとした子も大好きだったんです。それで、チワワのお世話をしていくうちに、そういったお顔の子たちのお世話もしたくなって、徐々に手を広げていきました。

    ――自分の好みを突き詰めていったわけですね!

    久保田ブリーダー:そうですね。なので、今はチワワの他に、フレンチブルドッグ、パグ、ボストンテリアのお世話もしていて、全部で80頭くらいのワンちゃんが犬舎で生活しています。

    ――大所帯ですね!その中で、一番数が多いのはどの犬種になりますか?

    久保田ブリーダー:どの犬種も同じくらいの数をお世話しているので、「この犬種が多い」というのはありませんね。今はパグがすこし少しくらいで、それ以外はどの犬種も同じくらいの割合となっています。

    1
  • 犬種によって違う個性と魅力があります

    5

    ――バランスよくお世話されているんですね!では、そのお世話しているワンちゃんたちの魅力を教えてください!

    久保田ブリーダー:やはりそれぞれ犬種によって違う魅力がありますが、チワワは飼い主さんにすごくよく懐いて、一生ついてきてくれるような感じなので「永遠の赤ちゃん」といった感じですね。そしてパグは素直で明るく、ずっと楽しさを与えてくれるので、お家のムードメーカーのような感じですね。

    ――どちらの犬種もお迎えしたら、家の雰囲気が明るくなりそうですね!

    久保田ブリーダー:そうですね。それとは逆に、フレンチブルドッグは何か貫禄があって、「いるのが当たり前」という感じです。家に帰ってリビングのドアを開けたら「よっ!おかえり」と手を挙げてくれる家族のような存在ですね。

    ――なんだかお父さんみたいで安心できますね(笑)

    久保田ブリーダー:確かに、そんな風格がありますね(笑)あと、ボストンテリアは飼い主さんに結構懐いてくれますが、気分の差が激しく、甘えたいときは近づいてきてくれますが、1人でいたいときは隅っこでずっと一人遊びをしていたりするので、猫っぽい一面もありますね。

    ――本当にいろいろな性格の子がいるんですね!

    久保田ブリーダー:やはりワンちゃんも人間と同じく、それぞれに個性がありますので、そういったところを見るのは楽しいです。

    5
  • ワンちゃんたちが、出来るだけ自然のまま、自由に過ごせるようにしています

    7

    ――ブリーダーをしていく上で、コンセプトや力を入れているところを教えてください。

    久保田ブリーダー:やはり、ワンちゃんの健康を第一に考えていますね。敷地が広いので半日かかってしまいますが、毎日の掃除は徹底しています。それと、他所からほかの子を迎えたときには、感染症の予防にも気を付けています。

    ――衛生面の管理を徹底しているんですね!

    久保田ブリーダー:やはり、ワンちゃんたちの健康のためには、毎日過ごす生活環境をしっかり整えることが大切だと思いますので、力を入れています。

    ――なるほど!では、食事などでも何か気を使っている部分はありますか?

    久保田ブリーダー:普通のドッグフードだと、ワンちゃんによって合う、合わないがありますし、何より添加物や保存料などのことが気になるため、うちでは毎日手作りのご飯をあげています。

    ――手作りだと、添加物や保存料を使わなくて済みますからね!

    久保田ブリーダー:それもそうなのですが、手づくりだとワンちゃんの体調の変化に気づきやすく、すぐに対処しやすいので、そういった意味でも手作りのご飯をあげるようにしていますね。

    ――その他にも、何か気を付けていることはありますか?

    久保田ブリーダー:天気の良い日には、なるべく陽の下に出して日光浴をさせるようにしています。そうすることで、皮膚のトラブルの予防になり、免疫力も上がると考えていますので。

    ――自然由来の力を大切にしているんですね!

    久保田ブリーダー:そうですね。そのおかげで、他でよく聞く大きな皮膚のトラブルもなく過ごせています。シャンプーやトリミングも大切だとは思いますが、私はワンちゃんたちが自然のままに過ごすことも大切だと考えています。

    ――なるほど!では、さらに具体的な飼育環境についても教えてください。

    久保田ブリーダー:ケージ内のみで過ごさせるのはやはりかわいそうなので、なるべく広いところに出して、好きに動き回らせてあげるようにしています。そのため、室内から外への移動も自由にできるようになっていますね。

    ――ワンちゃんたちが自由気ままに過ごせるようにしているのですね!

    久保田ブリーダー:そうですね。あとは、ワンちゃんたちの中にも性格の合う、合わないはありますので、外に出す際には、ストレスがかからないように、性格や仲の良い子同士によって分けて過ごさせています。

    ――ワンちゃんたちも、ストレスなく過ごすことができますね!

    久保田ブリーダー:私は世の中の流行り廃りには乗らず、自分の好きな犬種の個性とらしさを出していくようにブリーディングをしています。そのためには、できるだけ自然のままに自由に過ごすことが一番だと思いますので、そういった環境づくりには力を入れるよう心掛けています。

    7
  • 飼い主さんの笑顔とワンちゃんの幸せそうな姿がやりがいです

    3

    ――犬舎を訪れるお客様には、どういった方が多いのですか?

    久保田ブリーダー:主にご家族連れの方や、子育てが終わった方、まだ子供がいない若い夫婦の方などが多いです。ですので、新しい家族や子供を家に迎えたいという理由の方がほとんどになります。

    ――そうなんですね!では、そういったお客様とのやり取りや、ブリーディングをしていく中でやりがいを感じたエピソードなどあれば教えてください。

    久保田ブリーダー:やっぱりお客さんが喜んでくれるところを見るのが一番ですね。うちのワンちゃんを迎えて、「この子と出会えてよかった」「この子が来てから家の中が明るくなった」というお言葉をもらったり、犬があまり好きではなかった人が大の犬好きになったり、ペットロスで落ち込んでいた人が元気になったりしたこともあるので、そういった時には嬉しくなります。

    ――自分の育てた子が、飼い主さんを幸せにしているわけですものね!

    久保田ブリーダー:そうですね。あとは飼い主さんからの年賀状やメールなどで、送り出したワンちゃんたちが幸せそうにしている姿を見たときも嬉しくなります。やっぱり、生まれたときからお世話しているので、みんな幸せになって欲しいので。

    ――自分の子供みたいな感覚ですからね!それでは最後に、ブリーダーから犬を買おうと思っている方へメッセージをお願いします。

    久保田ブリーダー:ワンちゃんの生涯に、しっかりと最期まで付き合う覚悟を持ってから、ワンちゃんを迎えてあげてください。減ってきているとはいえ、現実には保健所に送られてしまうワンちゃんがまだまだいます。犬は人がいなければ生きていけない生き物です。ですので、子犬のころはもちろん、歳をとったあともしっかりとお世話することを考え、可愛がってあげてほしいです。

    3

編集後記

ワンちゃんを自然のまま、自由に育てている久保田ブリーダー。飼育環境から食事まで、本当にワンちゃんのことを第一に考えている素敵な方でした! 久保田ブリーダー、ご協力ありがとうございました!

久保田紗弥香ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

久保田紗弥香ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー

メインメニュー

閉じる