藤井綾乃ブリーダーインタビュー | 山口県山口市 | 柴犬、トイプードル、チワワ、etc

藤井ブリーダー2

たまにワンちゃんを通して人生相談もされています

藤井ブリーダー2

たまにワンちゃんを通して人生相談もされています

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。今回は山口県山口市にお住いの「藤井綾乃ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての心構えなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
藤井綾乃ブリーダー
犬舎
山口県山口市
取扱犬種
柴犬、トイプードル、チワワ、etc

藤井綾乃ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

藤井綾乃ブリーダーの子犬を探す !

    藤井ブリーダー9

    ―まず始めに、ブリーダーになろうと思ったきっかけを教えてください。

    藤井ブリーダー:「犬が好き」というのが一番大きな理由です。元々実家で犬を飼っており、小さいころから犬がいる生活が当たり前だったので、自然と犬が大好きになりました。そこから好きが高じて、本屋に行っては犬のカタログや関連書籍などを読むのが趣味になっていました。

    ―そうなんですね!専門学校などには通わなかったんですか?

    藤井ブリーダー:特に学校で学んだりという事はしていません。先ほどお話ししたように本を読んだり、実際に犬と生活する中で知識と経験を蓄えました。

    ―独学で技術を身に付けたんですね!

    藤井ブリーダー:そうですね。しかし、最初からブリーダーを目指そうと思っていたわけではなかったので、しばらくは普通の病院で看護師として働いていたんです。そして10年ほど前に、世間でアニマルセラピーが流行した際、病気の患者さんに元気になってもらおうと自分の飼っていた犬の子供をお譲りしたりしたのをきっかけに、本格的にブリーダーの道を歩み始めました。

    ―ペットセラピーが今の道を歩むきっかけになったんですね!

    藤井ブリーダー:ブリーダーとしての始まりはそこになりますね。2017年の現在でブリーダー歴はまだ12年目ですが、小さいころから犬と接してきたので、経験自体はほぼ年齢と同じくらいにあります。

    ―積み重ねてきたものが違いますね!では、ブリーダーとして活動する中で、特に力を入れているところを教えてください。

    藤井ブリーダー:一般家庭での繁殖を目的とし、少数精鋭でのブリーディングを心掛けています。現在私の家では10頭くらいのワンちゃんをお世話しています。

    ―少数精鋭でのブリーディングで、やられているんですね!お世話している子たちはどういう性格の子が多いんですか?

    藤井ブリーダー:人懐っこく、優しい子ばかりですね。生まれたときから普通に家で飼うときと同じようにお世話しているので、自然と人に慣れていって、最終的には人が大好きなワンちゃんになります。また、トイレのトレーニングはもちろん、しつけやお手などの簡単な芸も教えているので、新しい飼い主さんのところに行った際にはすぐに環境に慣れてくれます。

    ―そうなんですね!簡単なしつけまた、トイレのトレーニングなどもある程度出来るようになってお迎えできるのは、安心して新しい家族に迎え入れやすいですね。

    藤井ブリーダー:ワンちゃんも環境に慣れるまではストレスがかかって辛い思いをしてしまうので、そういった負担をなるべくなくすようにしています。それでも、一時的に食欲が無くなったり、お腹を壊してしまうことはありますので、子犬をお渡しした飼い主さんからの問い合わせは24時間受け付けています。

    ―飼い主さんにとって、心強いことこの上ないですね!

    藤井ブリーダー:飼い主さんも最初は不安が多いと思いますので、その不安をなるべく早く解決してあげたいと思っています。やり取りは携帯電話にて行っていますが、いつお問い合わせが来てもいいように、常に目を離さないようにしています。

    藤井ブリーダー9

  • あらゆる犬種の問い合わせに対応しています

    藤井ブリーダー6

    ―現在で、何頭くらいのワンちゃんをお世話されているんですか?

    藤井ブリーダー:スタッフがお世話している分も含めると、大体50~60頭くらいになります。集合住宅でお世話しているスタッフは3~5頭くらいですが、一軒家を持っているスタッフは私と同じく10頭くらいお世話してもらっています。

    ―そうなんですね!主にどういった犬種をお世話しているんですか?

    藤井ブリーダー:お客さんからのお問い合わせが多いので、柴犬とトイプードルを多くお世話しています。それ以外ですと、チワワやキャバリア、ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、マルチーズ、フレンチブルドッグ、ダックスフンドなどもお世話しています。

    ―大型犬から小型犬まで、幅広くお世話されているんですね!

    藤井ブリーダー:そうですね。しかし、今お話しした犬種はほんの一部で、全国にブリーダー仲間がいますので、飼い主さんやお客さんから珍しい犬種のお問い合わせも受けた際はその仲間に連絡を取ってすぐに用意できるようにしています。そういったものも含めると、扱っていない犬種というのは実質存在しないことになりますね。

    ―あらゆる犬種のご要望に応えられるんですね!日本では手に入りにくい犬種などのお問い合わせの場合は、海外のブリーダーさんから取り寄せたりもするんですか?

    藤井ブリーダー:いえ、海外からの取り寄せというのは今のところしていません。というのも、これまでお問い合わせを受けた犬種の中で用意できなかったものがないです。
    なので、自分でお世話していない犬種の問い合わせの際は、全て全国にいる仲間の元から用意しています。

    ―ものすごいネットワークがあるんですね!

    藤井ブリーダー:ありがとうございます。その仲間たちがいてくれるおかげで、まだ飼いたい犬種が決まっていない方や、予算に上限がある方から相談された際に、本当にその人に合った犬種をおすすめできますので助かっています。

    藤井ブリーダー6

  • たまにワンちゃんを通して人生相談もされています

    藤井ブリーダー8

    ―藤井ブリーダーにとって、お世話しているワンちゃんの魅力とはどういった部分になりますか?

    藤井ブリーダー:いつでも寄り添って、癒してくれるところが魅力ですね。お世話している子たちは、生まれてから一番かわいい時期になるので、そういう子たちと触れ合っているときには、幸せを感じると同時にブリーダーの特権だと思います。

    ―ブリーダーならではの醍醐味ですね!

    藤井ブリーダー:なので、新しい飼い主さんのところに送り出すときは少し寂しくなります。しかし、私のところにずっと残っているよりも、自分を本当に愛してくれる飼い主さんの元に行ったほうが幸せになれると思うので、笑顔で送り出すようにしています。

    ―そうなんですね!ワンちゃんを送り出した後も、飼い主さんとの交流は続いているんですか?

    藤井ブリーダー:全員というわけではありませんが、ほとんどの方と長くお付き合いさせていただいています。お問い合わせや相談はもちろん、毎年ワンちゃんの誕生日に写真を送ってくださる方や、近況をメールで教えてくださる方もいます。近場の飼い主さんは犬舎に遊びに来てくれたりもします。

    ―かなり親密に交流されてるんですね!では、そういった飼い主さんとのやり取りの中で、やりがいを感じる瞬間はどういったところになりますか?

    藤井ブリーダー:自分が送り出したワンちゃんによって、飼い主さんが幸せになっているときです。以前、うちからワンちゃんを迎えた飼い主さんから「この子を迎えてから毎日元気を貰っている」という手紙をいただいた時は、ブリーダーをやっていて良かったと思います。

    ―ブリーダーとして、一番嬉しい瞬間ですね!

    藤井ブリーダー:そのほかにも、夫婦仲が上手くいっていなかった方がうちからワンちゃんを迎えたことで関係を修復できたという方もいます。なので、たまに飼い主さんからワンちゃんを通して人生相談みたいなことをされることもあるんですが、それがきっかけで飼い主さんと仲良くなることもあるので、そういった時は嬉しくなります。

    ―心が温まるお話ありがとうございます。それでは最後に、藤井ブリーダーから犬を迎えようと思っている方へメッセージをお願いします。

    藤井ブリーダー:ワンちゃんを迎えると決めた人はもちろんですが、「迎えてみたいけどどうしよう…」と迷っている方も、お気軽にお問合せ下さい。ワンちゃんを迎えるときは、様々な不安がありますし、それがプレッシャーになってしまう方もいます。うちではワンちゃんに関する知識が全く無くても、質問や相談を受け付けますので、あまり気負わずにお問い合わせしていただいて、色々なお話が出来ればと思っています。

    藤井ブリーダー8

編集後記

ワンちゃんへの愛にあふれる藤井ブリーダー。
人と人とのつながりを大切にする優しい方で、お話させていただいて温かさが伝わってきました!
藤井ブリーダー、ご協力ありがとうございます。

その他のブリーダーインタビュー