伊窪美樹子ブリーダーインタビュー | 大阪府高槻市 | チワワ、トイプードル、ヨークシャーテリア

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。
今回は大阪府高槻市にお住いの「伊窪美樹子ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての心構えなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
伊窪美樹子ブリーダー
犬舎
大阪府高槻市
取扱犬種
チワワ、トイプードル、ヨークシャーテリア

伊窪美樹子ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

伊窪美樹子ブリーダーの子犬を探す !

    健康でお顔の可愛い、自分の理想とする子を自ら育てようと思い、ブリーダーになろうと決めました

    4

    ―まず始めに、この業界で働き始めたきっかけを教えてください

    伊窪ブリーダー:昔からワンちゃんが好きで、常に一緒に過ごしてきました。その際に、お顔の可愛い子を多く迎えていましたが、病気や疾患を持った子が多く、健康な子が中々見つからなくて。それならばいっそ、健康でお顔の可愛い、自分の理想とする子を自ら育てようと思い、ブリーダーになろうと決めました。

    ―理想のワンちゃんを育てるためにブリーダーになったんですね!では、ブリーダーとして活動する上でどういったところに力を入れていますか?

    伊窪ブリーダー:お顔の可愛さにこだわっています。迎えた日から飼い主さんとずっと一緒に過ごしていくので、その飼い主さんにずっと愛してもらえるような、愛くるしい顔になるようにしています。それに合わせて性格も、優しく、穏やかでフレンドリーな子になるように育てています。

    ―飼い主さんも、可愛らしく接しやすい子と一緒に過ごしたいですものね。

    伊窪ブリーダー:そうですね。あとは、骨格や体つきがしっかりするようにも心掛けています。うちで育てている子たちは小ぶりな子が多いので、パテラ(膝蓋骨脱臼)やヘルニアなどの疾患が出ない健康な子を育てるようにしています。

    ―心も体も健やかな子になるようにしているんですね!

    伊窪ブリーダー:一般的に小ぶりのワンちゃんは食が細く、体の弱い子が多いんですが、うちで育てている子たちはみんな食欲旺盛で明るい子ばかりなので、犬舎を訪れる方やワンちゃんをお渡しした飼い主さんから驚かれることもあります。

    4

  • 甘えたがりで、寂しがりやな子が多いです

    7

    ―現在でそのくらいの数のワンちゃんをお世話されているんですか?

    伊窪ブリーダー:トイプードルとヨークシャーテリアとチワワの3犬種をお世話しています。数にすると、親犬だけで38頭ほどお世話していて、男の子の数が多くなっています。

    ―両親だけでかなりの数ですね!

    伊窪ブリーダー:うちではワンちゃんを外で交配させず、自家繁殖させているので両親となるワンちゃんも多くなっています。やはり、繁殖の際には自分の目でしっかりと健康かどうか確かめたいですので。

    ―なるほど!では、具体的なワンちゃんの飼育環境を教えてください。

    伊窪ブリーダー:室内のリビングのような環境でお世話しています。ワンちゃんたちの中にも仲が良い子と悪い子がいますので、そういった相性を元にいくつかのグループに分けて、順番に部屋の中で遊ばせて、その際のワンちゃんの動きや仕草を見て、それぞれの体調を管理しています。

    ―外で運動させたりはしないんですか?

    伊窪ブリーダー:ダニやノミなどの虫がついたり、ほかのワンちゃんからの伝染病の心配があるので、あまり外には出していません。ある程度他のワンちゃんや人がいなくなった時間帯に、アスファルトで舗装された場所で歩く練習をさせたりはしています。

    ―そうなんですね!では、夜眠るときはどのような感じで管理されてるんですか?

    伊窪ブリーダー:現在はみんな一緒に寝ています。昔は、頭数も少なかったので階段を上がれない子は抱っこして2階で みんなで寝ていました。そこから頭数が増えると以前からいる子は2階で他の子は1階でと分かれていましたが、その1階の子の出産で しばらく付きっ切りが続いた後、2階へ上がろうとすると みんなが寂しくて鳴き出し それ以来 ずっとこの子達と一緒に寝るようになりました。

    ―よっぽどワンちゃんたちも寂しかったんでしょうね。

    伊窪ブリーダー:かなり甘えん坊な子が多いので、出かける際に激しく鳴いて「行かないで!」と訴えかけてくるような子もいます。ただ、そうして一緒に寝起きをすることによって、ほぼ24時間体制でワンちゃんたちの様子を見ていられるようになりました(笑)

    ―ワンちゃんたちも安心ですね!甘えん坊な子が多いという事ですが、具体的なワンちゃんたちの性格を教えてください。

    伊窪ブリーダー:1日のほとんどを私と過ごしているせいか、寂しがりな子が多いです。病院や買い物など、私がどこかへ出かける際には鳴いたり、後ろをついて来たりしますので、常にみんな私と一緒にいたいんだと思います。

    ―伊窪ブリーダーのことが本当に大好きなんですね!新しい飼い主さんにお渡ししたワンちゃんも、その飼い主さんに甘える子が多いんですか?

    伊窪ブリーダー:やはり多いですね。子犬をお渡しした後も、飼い主さんからメールなどで近況をいただくことがあるんですが、その際に「ずっと私からくっついて離れない」や、「後ろをついてきてストーカーされています」といった報告を受けています。

    ―飼い主さんとかなり交流されているんですね!

    伊窪ブリーダー:飼い主さんによっては、ワンちゃんの誕生日を祝った写真や、成長したワンちゃんの写真を送ってくれたりしますので、送り出したワンちゃんがその後どう過ごしているのかを見ることが出来て安心しています。

    7

  • 送り出したワンちゃんの成長も見届けたいので、飼い主さんとは親密にお付き合いさせていただいています

    9

    伊窪ブリーダーが繁殖し、JKCチャンピオン犬に選ばれた光輝くん

    ―犬舎を訪れる方の客層を教えてください。

    伊窪ブリーダー:一人暮らしの方や家族連れの方など、様々なお客さんが訪れています。年代も幅広く、若い方からご年配の方までいろいろな方がいらっしゃいます。

    ―そうなんですね!目的としては新しい家族を迎えたいという方が多いんでしょうか?

    伊窪ブリーダー:それはもちろんですが、リピーターの方も多いです。以前うちから子犬を迎えた飼い主さんが、その子の後の子が欲しいと言ってうちから2頭目、3頭目のワンちゃんを求められています。さらに、そのリピーターさんから話を聞いた友人や知人の方もいらしてくれています。

    ―口コミで評判が広がっているんですね!では、そういったお客さんや飼い主さんとのやり取りの中でやりがいを感じたエピソードなどはありますか?

    伊窪ブリーダー:飼い主さんとLINEでやり取りをしていて、毎日近況や報告を貰っているんですが、そういった報告を見るたびにやりがいを感じています。

    ―毎日がやりがいにあふれているんですね!

    伊窪ブリーダー:そうですね。送り出したワンちゃんの写真がコンテストに出展されることになり、その飼い主さんから一緒に行きませんかとお誘いを受けたこともあります。

    ―飼い主さんとすごく親密にお付き合いされているんですね!

    伊窪ブリーダー:やはり送り出したワンちゃんのその後の成長も見届けたいので、飼い主さんとは親密にお付き合いさせていただくようにしています。

    ―なるほど!となると、アフターフォローにもかなり力を入れているんですか?

    伊窪ブリーダー:特に意識はしていないんですが、私は飼い主さんが困ったり、悩んだりしているのを放っておけない性分なので、飼い主さんからの相談や質問には自然とすぐに答えていますので、それが自然とアフターフォローにつながっているような感じですね。なので、飼い主さんには困ったことがあればすぐに相談してほしいと言っており、人見知りな方でも安心できるようにLINEやメールでも相談を受け付けています。

    ―どんな飼い主さんでも、安心して相談できる環境を作っているんですね!

    伊窪ブリーダー:私はワンちゃんを送り出すときは、新しい飼い主さんの元に嫁がせる、婿に出すといった気持ちでいます。なので、飼い主さんと親戚というか家族のように親密に付き合っていけるよう努力しています。

    9

    伊窪ブリーダーが繁殖し、JKCチャンピオン犬に選ばれた光輝くん

  • 今のスタンスを崩さず、これからもお顔が可愛く、誰からも愛されるワンちゃんを育てていきたいです

    2

    ―ブリーダーとして活動していく上で、目指している夢や目標はありますか?

    伊窪ブリーダー:今のスタンスを崩さず、これからもお顔が可愛く、誰からも愛されるワンちゃんを育てていきたいです。世間の流行りに流されることなく、自分の決めた信念を貫いて今後もブリーディングしていきたいです。

    ―ブリーダーの中には、世間の流行りに合わせてスタンスを変えざるを得なかった方もいますからね。

    伊窪ブリーダー:うちの犬舎では世間の流行に合わせてお世話する犬種を変えず、ずっと今お世話している犬種で続けてきたので、そのサイクルやルーティーンを崩すようなことはしたくないです。ドッグショーに自分の育てたワンちゃんを出場させたりもしていますが、私はあくまでも自分の育てたワンちゃんたちがショーの中でどこまで通用するかという、自分のブリーディング技術の試金石にするためにショーに出ていますので、自然のまま楽しみながら今後もブリーディングを続けていきたいと思っています。

    ―なるほど!それでは最後に、ブリーダーからワンちゃんを迎えようと思っている方へメッセージをお願いします。

    伊窪ブリーダー:自分が本当に「守っていきたい」、「出会えてよかった」と思える子を迎えてあげてください。十数年という長い時間を一緒に過ごしていくので、写真などの目先だけで判断せず、そのワンちゃんの両親や育った環境などもみてから本当に自分に合うワンちゃんを選び、その縁を大切にしてほしいと思います。

    2

編集後記

自分の理想を求めてワンちゃんを育てる伊窪ブリーダー。
愛情深くワンちゃんと接し、飼い主さんへの対応も丁寧な素晴らしいブリーダーでした!
伊窪ブリーダー、ご協力ありがとうございました!

伊窪美樹子ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

伊窪美樹子ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー