福沢宣明ブリーダーインタビュー | 福岡県直方市 | トイプードル、シーズー、チワワ、マルチーズ、ゴールデンレトリバー

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。今回は福岡県直方市にお住いの「福沢宣明ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての心構えなど必見です!
※今回は奥様である福沢博子さまにお話を伺いました。

ブリーダー情報

ブリーダー名
福沢宣明ブリーダー
犬舎
福岡県直方市
取扱犬種
トイプードル、シーズー、チワワ、マルチーズ、ゴールデンレトリバー

福沢宣明ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

福沢宣明ブリーダーの子犬を探す !

    パパ犬とママ犬が健康で、お渡しする子たちは、性格の良い犬になるよう力を入れています

    福沢ブリーダー (3)

    ―まず始めに、この業界で働き始めたきっかけを教えてください。

    福沢ブリーダー:旦那が以前、ブリーダーさんのアシスタントとして働いたことがあって、ある程度の年齢になったら本格的にブリーダーを始めたいと言っていました。
    それで、旦那の年齢がある程度のところまでいき、本格的にブリーダーを始めることになったので旦那と一緒にこの業界に飛び込みました。

    ―旦那さんがきっかけだったのですね!では、ブリーダーとして活動していく上で力を入れている部分は、どういったところになりますか?

    福沢ブリーダー:パパ犬とママ犬が健康で、お渡しする子たちも、性格の良い犬になるよう力を入れています。やはり、両親の性格は生まれてきた子犬に引き継がれますので、新しい飼い主さんの元に子犬が行った際、飼い主さんが接しやすく、お世話しやすくなるよう心掛けています。

    福沢ブリーダー (3)

  • 自分にもワンちゃんにも負担にならないようにお世話をしています

    福沢ブリーダー (4)

    ―現在は大体どのくらいの種類のワンちゃんをお世話されているんですか?

    福沢ブリーダー:トイプードル、シーズー、チワワ、マルチーズ、ゴールデンレトリバーの5犬種をお世話しています。

    ―数にすると大体どのくらいになりますか?

    福沢ブリーダー:全部合わせると大体50頭くらいになりますね。そのうち半分くらいはトイプードルで、お客さんからのお問い合わせも多くなっています。

    ―そうなんですね!現在は小型犬をメインにされていると伺いましたが、その理由は何ですか?

    福沢ブリーダー:自分一人でワンちゃんのお世話をしているので、ゴールデンレトリバーのような大型犬をお世話するのが厳しくなったのが理由です。手厚くお世話してあげられないのはワンちゃんたちにも申し訳ないので、自分にもワンちゃんにも負担にならないように小型犬をメインにすることにしました。

    ―ゴールデンレトリバーのような大型犬だと、トリミングなどの際にも時間がかかってしまいますからね。

    福沢ブリーダー:そうですね。現在もゴールデンレトリバーがいますが、男の子と女の子それぞれ1頭ずつしかお世話していません。

    ―なるほど!では、福沢ブリーダーが考えるお世話しているワンちゃんの魅力を教えてください。

    福沢ブリーダー:どの犬種でも見た目の可愛さはもちろんなのですが、人懐っこく従順なところが魅力ですね。お世話しているときにすり寄って来たりすると、愛おしくなります。

    福沢ブリーダー (4)

  • ワンちゃんの最期の時まで一緒にいて可愛がってあげてください

    福沢ブリーダー (2)

    ―犬舎を訪れるお客さんはどういった方が多いですか?

    福沢ブリーダー:基本的にはインターネットで検索して、うちのHPを見てくれた方がいらっしゃいます。目的としては前々から家族としてワンちゃんを迎えたかったという方や、以前飼っていたワンちゃんが亡くなってしまい、その寂しさを紛らわしたいという方が多いです。それと家族連れの方で、子育てが終わって夫婦だけでは家の中が寂しいからという人も多くいらっしゃいます。

    ―そうなんですね!では、そういったお客さんとのやり取りの中でやりがいを感じたエピソードなどはありますか?

    福沢ブリーダー:ワンちゃんたちを送り出した後、新しい飼い主さんからの手紙やメール、里帰りの際に、飼い主さんと一緒に幸せそうにしている姿を見ると嬉しくなります。近場に住んでいる飼い主さんは頻繁にワンちゃんを連れて遊びに来てくれるんですが、そこで元気いっぱいに飼い主さんと接している姿を見ると、「やっていてよかったなぁ」と思います。

    ―自分の子供が幸せになっているのと同じですものね!そうした飼い主さんとの交流は長く続いているんですか?

    福沢ブリーダー:全員というわけではありませんが、長く親しくお付き合いしている飼い主さんもいらっしゃいます。中には、お互いの連絡先を交換してLINEなどで連絡を取り合っている方もいます。

    ―なるほど!では、お渡し後のアフターフォローなどもLINEで受け付けたりされているのですか?

    福沢ブリーダー:そうですね。LINEだと電話機能もあって、飼い主さんの疑問にすぐにお答えすることが出来ますので。ワンちゃんを渡しする際に少しでも心配なことがあればすぐに連絡をくださいと言っていますが、その際に連絡をいただいた方とはその後も長く付き合っていくことが多いです。

    ―飼い主さんをしっかりと支えられているからこそ、その後の交流があるんですね!それでは最後に、ブリーダーから犬を迎えようと思っている方へメッセージをお願いします。

    福沢ブリーダー:ワンちゃんは新しい家族となるので、最期の時まで一緒にいて可愛がってあげてください。生き物である以上、別れも当然来ますが、その時はそばに寄り添い、ワンちゃんの一生を見届けてあげてください。

    福沢ブリーダー (2)

編集後記

ワンちゃんへの愛にあふれる福沢ブリーダー。
飼い主さんからの信頼も厚く、言葉の一つ一つから丁寧なブリーディングをしていることが伝わってくる素敵な方でした!
福沢ブリーダー、ご協力ありがとうございました!

福沢宣明ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

福沢宣明ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー