愛犬のお世話を便利にする!スマート首輪などのIoTグッズを紹介

どんどん便利になるワンちゃん用グッズ

フレンチブルドッグ
photo by jolucasru

人間の生活はもちろん、ワンちゃんの生活も一昔前と比べると大きく変化しています。
昭和の時代には屋外の犬小屋で飼うことが当たり前だったものが、現在は屋内で飼われることが一般的になるなど、犬という動物と人間との関係の変化も決して無関係ではありません。それは、食生活が変わり、ワンちゃんの寿命が延びたという事実からも分かることでしょう。

このような世の中の変化に合わせて、ワンちゃん用のグッズも新たな技術を取り入れて進化していき、どんどん便利になっています。
そうしたグッズの最先端といえるのが、「IoT」です。
今回は、「モノのインターネット」とも呼ばれるIoTを活用した、ワンちゃん用のグッズを紹介していきたます。

そもそもIoTって何?

IoTはこんなに便利なんです

寝ている犬
photo by Pexels

「IoT=モノのインターネット」とは、これまで独立した機器であった家電製品などのモノをインターネットにつなげる仕組みです。これにより、インターネットを介して外出先からスマートフォンでエアコンを操作したり、テレビ番組の録画をしたりできるようになりました。

簡単にいえば、IoT製品とはインターネットに接続する機能を持った製品のことです。こういったモノはスマート製品とも呼ばれており、身近なところではスマートフォンやスマートスピーカーが知られています。
しかし、近年はモノという枠に収まらないほどの広がりを見せており、IoTを利用し自律化した農場や工場もみられるようになってきました。

こうしたIoTの波はペット業界にも及んでおり、これまで見られなかったような、便利なグッズが市販されるようになりました。
では、ワンちゃん向けのIoTグッズには、どんなものがあるのでしょうか?
進化した定番のグッズから留守番用グッズ、健康を守るグッズまで、あると便利なIoTグッズを紹介していきたいと思います。

ワンちゃん用のIoTってどんなものがあるの?

ペットカメラ

ジャックラッセルテリア
photo by 5500589

ワンちゃんを飼っている方なら、誰もが留守中の愛犬を心配した経験はあるでしょう。
飼い主である自分が不在の間「しっかりご飯は食べているか」「いたずらはしていないか」など、どんな様子なのか知りたいと思う人は多いと思います。
そんな願望を実現してくれるグッズが、いわゆるペットカメラです。
カメラといっても、静止画ではなく動画を映してくれる機器で、設定したスマートフォンにリアルタイムの画像を送ってくれます。

ペットカメラは国内海外問わず、多くのメーカーが様々な機能を持った商品を販売しています。カメラとしての機能以外にも、スマートフォンを介してコミュニケーションを取れるものや、外出先からおやつをあげる機能を持ったものなどがあります。

しかし、ペットカメラを選ぶ際重視したいのは、やはりカメラとしての機能の高さです。
「部屋の広さに合っているかどうか」「部屋の明るさに合っているかどうか」という2点は重要です。せっかく購入したペットカメラでも、部屋に合わないばかりにカメラとしての機能を果たせないのでは意味がありません。より鮮明な画像を見るために、解像度の高さも確認しておくといいでしょう。

また、購入後にスマートフォンと連動させるための設定が簡単かどうかも大事です。
どれだけ優れた機能でも、使えなくては意味がありません。店員さんに直接聞くなりネットで調べるなりして、扱いきれるかどうか事前に確認しておきましょう。

スマート首輪

スマート首輪とは、ワンちゃんの現在地確認や健康管理、発光など様々な機能が盛り込まれた首輪です。GPSやIDタグで迷子になった愛犬の居場所を特定したり、内臓したLEDライトが発光することで夜間の事故を防止したりといった機能があります。

また、専用アプリをインストールしたスマートフォンと連動することで、食事時間を通知や毎日の運動データの記録も可能です。このほかにも体温計など、様々な機能を持った多種多様な首輪が販売されています。

自動給餌器・給水機

IoTを利用した給餌器は、毎日の餌やりを自動化してくれるグッズです。
大きく「トレイ式」と「タンク式」に分かれており、どちらもタイマーにより決められた時間にフードが食べられるようになります。

トレイ式は、トレイに蓋がついた物で、設定した時間になると蓋が開いて食事ができるようなるタイプです。また、タンク式のものはタンクにフードを貯蔵しておき、設定した時間に適量のフードを供給します。

トレイ式は自分の手で計量する必要があり、一度にセットできるのは多くても5、6回程度。一方、タンク式はタンクに入れられる分だけ入れておけば、後は自動で設定した量を供給してくれます。

タンク式の自動給餌器にはカメラがついている物も多く、愛犬がしっかり食事をしたのかスマートフォンで確認することができます。
中にはマイクとスピーカーが付いたものもあり、録音した音声を再生するものとスマホを介してリアルタイムで話しかけられるものがあります。これらは、警戒心が強く自動給餌器に不慣れなワンちゃんに効果的です。

自動給水機には、常にキレイな水を用意できる循環型と、一定量水が消費されると自動的に供給されるディスペンサー型があります。

給餌器、給水機ともに、愛犬のサイズによって必要な容量が変わってくるので、入念に調べた上で購入を決めてください。
給餌器と給水機が一緒になった製品もあるので、機能やお値段と相談して、ワンちゃんに最適なグッズを選ぶといいでしょう。

IoTおもちゃ

IoTを利用した、ワンちゃん向けのおもちゃも登場しました。
「IoTでおもちゃ…?」
と思うかもしれませんが、意外にも様々な種類があります。

例えば、骨の形をした「ウィキッドボーン」という製品は、スマートフォンとBluetooth接続することで操作することが可能なおもちゃです。スマートフォンをコントローラーに、任意で操作することも設定により自動で動かすこともできます。

また、「easyPlay(イージープレイ)」というおもちゃは、専用アプリを使うことで外出先でも遠隔操作できる球体型のロボットです。カメラを通して実際にワンちゃんを見ながら操作することで、運動不足解消に役立ちます。また、内蔵されたディスペンサーにおやつを入れておくことで、おやつを上げることが可能です。

今後も、IoTを活用した様々なおもちゃが登場してくることでしょう。

IoTペットハウス

IoTが取り入れられたグッズの中には、スマートフォンで管理できるペットハウスも存在します。
アメリカでは、ペット同伴で来店したお客さんが安心してペットを預けられるように、ドアの施錠をスマートフォンで管理するハイテクなドッグハウスがあるそうです。

一方、日本ではIoTでペットが快適にすごせる「スマートペットハウス・コージー」という製品が販売されています。温度と湿度を感知するセンサーを内蔵した球状のペットハウスで、スマートフォンに専用のアプリをインストールすることで、ハウス内の温度を調整することが可能です。温度は自動・手動どちらでも調整でき、スマートフォンを利用することで外出先からでも操作することができます。
温度調整以外にも、内蔵した赤外線センサーにより、ペットの滞在時間を記録可能です。

この製品は現状、小型犬用サイズのみとなっており、中型犬や大型犬用のサイズは販売されていません。今後大きなサイズも販売されるかもしれませんが、購入を考えている方はお気を付けください。

そのほかにもこんな便利なグッズが!

・空気清浄器
ペットを飼っている方の多くは、人一倍ニオイに気を遣っているのではないでしょうか。
IoT機能を搭載した空気清浄機は、他のIoT機器と同様にスマホアプリによる操作が可能で、外出先からオンオフの操作やタイマー設定が可能です。PM2.5や花粉、ホコリといった空気の汚れを解析することで、量・ニオイの強さなどを数値化し空気の状態を可視化します。

・スマート体重計
2018年にクラウドファンディングでサポーターを募集した製品に、ペットの健康管理・スマート体重計がありました。これは、キャリーやトイレトレーの裏に貼り付けるだけでワンちゃんの体重が計測でき、連動した専用アプリにより、体重、食事、運動管理ができるそうです。人間用のスマート体重計は一般的ですが、ペット用の物は通常の体重計ばかりなので、今後に期待したいところです。

・スマートチップ
2019年6月の法改正に伴い、犬や猫の販売業者に対してマイクロチップの装着が義務化されました。
こちらの会社では、マイクロチップをさらに一歩進めた「スマートチップ」を開発。従来のマイクロチップと比較して、データ検索に要する時間が短くなり、その場で登録・更新が可能となりました。

まとめ

ワンちゃん向けのIoT製品は、想像以上に多種多様で幅広く、どれもペットを飼っているご家庭で役立ちそうなものばかりです。しかし、まだまだ発展途上です。今回紹介してきたスマート製品以外にも、今後さらに多くの製品が生まれ、私たちとワンちゃんの生活を便利に楽しくしていくことでしょう。

ブリーダーナビは、安心価格と取引保証で、顧客満足度98.9%!
掲載されているワンちゃんの頭数も本最大級の子犬販売サイトです。
子犬をお探しなら、優良ブリーダーが手掛けた子犬をたくさん掲載しているブリーダーナビを、ぜひ一度ご覧ください。

子犬を探す

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。