公開日:2017/2/14

最終更新日:2019/4/24

成犬の8割は歯周病!?マルチーズの病気と口臭を歯磨きで防ごう

    マルチーズのお口がクサイ!

    photo by Abby Lanes

    愛犬のマルチーズがしっぽを振りながら、飼い主の顔まわりを舐めて来た時に思わず「クサ~イッ!」と顔をそむけたことはありませんか。もし愛犬の口臭が気になるようであれば、もしかしたら体に何かしら異変があるかもしれません。

    今回はそんなワンちゃんの口臭の原因と歯周病の恐ろしさについてご紹介したいと思います。

    マルチーズの口臭の原因

    お口トラブルは体からのSOS!

    マルチーズの口臭の原因は主に4つです。


    ①歯周病、口腔内疾患
    ワンちゃんの口臭の原因NO.1が『歯周病』です。歯周病は悪化すると歯根膿瘍(しこんのうよう)の破裂や心不全・腎不全、顎の骨がもろくなってしまうことがあります。
    ※歯周病に関しては、後ほど詳しく解説します。


    ②口腔内の乾燥
    健康な口腔内であれば唾液で潤っていますが、口腔内の水分が不足すると唾液が濃縮され、口臭の原因に繋がります。

    水を飲む量が少なかったり、常時口を開けたりしている状態だと口の中が乾燥し唾液が濃縮されることで、なんともいえない生臭いニオイが発生するのです。

    特に夏の暑い時期は、体内の熱を下げるために開口呼吸をするためいつもより口腔内が乾きやすくなります。また、体内から水分が放出されますので、いつもより多くの水分を補給する必要があります。
    夏場にマルチーズのお口が臭ったらまずは水分が足りているか、室内の温度は適温か確認をしましょう。


    ③内臓疾患
    食べたものを消化する役割でもある胃や腸、腎臓や肝臓の不調で口臭の原因に繋がっている可能性があります。

    ・アンモニア臭がする場合
    腎臓や肝臓が正常に働いていない可能性があります。

    ・すっぱいニオイがする場合
    胃腸が弱っている、胃炎を患っている可能性があります。

    ・うんちのようなニオイがする場合
    口腔内の問題や便秘などが影響している場合があります。
    状況によっては腸のねじれや腸閉塞などの症状を患っている場合がありますので、注意が必要です。


    ④ドッグフードが劣化
    ドッグフードは封を開けることで空気に触れ、徐々に酸化していきます。ウェットタイプのものからドライフードのものまで、封を開けることで脂質が酸化して劣化していくのです。そして、劣化したドッグフードを食べることで歯に食べかすが付き、いつもと違った口臭に感じ取れてしまいます。

    劣化したドライフードを食べると、下痢や嘔吐などの原因にも繋がりますので、なるべく空気に触れないように封をきちんと閉じる、または食べきりタイプのものを選ぶようにするのをおすすめします。

    成犬の約8割が歯周病!?

    そもそも歯周病ってなに?ワンちゃんでもなるものなの!?

    マルチーズ1
    photo by nanoom

    40代以上の日本人の8割が患っている「歯周病」。人間だけの病気かと思いきや、それは大間違い!マルチーズを始め、ワンちゃんたちも成犬の8割が歯周病を患っている、もしくは予備軍といわれています。

    歯周病は、歯周病菌と呼ばれる細菌により引き起こされる歯ぐきの炎症です。歯ぐきの炎症であれば「歯周炎」となりますが、まわりの骨まで炎症すると「歯周病」となります。

    また歯周病の初期は目立った症状がなく、ゆっくりと進行していくので「サイレント・ディジーズ(静かな病気)」ともいわれるほど、大切な歯を失う最も大きな原因でもあります。

    こんな症状があったら歯周病かも?!

    ワンちゃんの口臭が気になり始めたら、まずは口腔内を確認してみてください。


    【ワンちゃんの口腔内をチェックしてみよう!】
    □口臭がある
    □歯肉に赤みがある
    □硬いものを食べたがらない、噛めない
    □食べ物をよくこぼす
    □歯がぐらつく
    □唇が腫れている
    □頭をよく振る
    □口のまわりが濡れている
    □歯やあごをカチカチと鳴らす
    □片側だけ目ヤニや涙、鼻水が多い
    □前足で口をいじる
    □口を床や地面にこすりつける
    □前足に血液やよだれの跡がある

    歯周病を患う原因とは?

    歯周病を患う大きな原因は『歯垢』と『歯石』です。


    ●歯垢(しこう)
    歯の表面を指や舌で触れた時ネバネバしたことはありませんか。このネバネバが歯垢です。別名『デンタルプラーク』や『プラーク』と呼んだり、歯糞(はくそ)や歯滓(はかす)とも呼んだりします。
    歯垢は細菌の塊といわれ、1gあたりに1,000億以上の細菌がいるといわれています。


    ●歯石(しせき)
    唾液に含まれるミネラル物質と歯垢が硬くなったものが歯石です。歯垢は歯ブラシや指でこすると落とすことができますが、一度歯石ができると簡単には落とすことができません。また、歯垢は3~5日ほどで歯石に変わります。


    表面がザラザラする歯石は、さらに歯垢がつきやすくなります。そのため放置していると、さらに悪循環が生まれて歯周病へと繋がっていくのです。

    1 2

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる