公開日:2016/7/12

最終更新日:2019/4/24

マルチーズをトリミング♪トリミングサロンを選ぶ基準とポイントとは

    愛犬マルチーズのためのトリミング探し

    真っ白で気品があってかわいらしいマルチーズ。マルチーズをお迎えして楽しみの1つとなるのは、なんといっても『トリミング』ではないでしょうか。色々なカットスタイルがあるので楽しみはさらに広がりますし、健康な被毛を維持することができるのでメリットはたくさんありますよね。

    でも…「トリミングサロンが多くてどこがいいのかわからない!」と頭を悩ませていませんか?それもそのはず!現在日本全国にはトリミングサロンが2万件以上あります。個人で運営しているサロンもあれば、大型施設内に入っていたり、動物病院と併設されていたりと様々・・・どこのサロンがよいのかなんてわかりませんよね。ましては初めてトリミングデビューする飼い主であればなおさらです。

    今回はそんな飼い主のために、優良トリミングサロンの見分け方についてご紹介したいと思います!

    マルチーズのカットについて

    被毛の特徴を理解しておこう!

    トリミングサロンへ行く前に、まずはご自宅にいるマルチーズの被毛の特徴を理解するところから始めましょう。
    マルチーズの被毛は、下毛と呼ばれるアンダーコートがないシングルコートのため抜け毛は少ないですが、定期的にカットをしないとどんどん伸びて来てしまうのが特徴です。また、1本1本の毛質が細いため毛玉ができやすいので、小まめなブラッシングは欠かせません。


    【自宅で行うお手入れ方法についてはこちらから】
    『ペットの命』マルチーズの美しい被毛を保つためのブラッシングやシャンプーなどのお手入れ

    どれぐらいの頻度でカットをするべき?

    月1~2回の頻度がおすすめです。その理由は先ほど申し上げた通り、マルチーズは毛が伸びやすく、毛玉ができやすいからです。特に冬場は静電気が起きやすいので毛玉になりやすいですし、お洋服を着させることでさらに毛玉の原因にも繋がります。また、静電気によってホコリがつきやすくなるので、夏よりも被毛が汚れやすくなるからです。

    ワンちゃんの生活環境や体質にも異なりますが、トリミングサロンへ通う目安は月1~2回が妥当といえるでしょう。

    金額ってどれぐらいなの?

    マルチーズのトリミング代金は、各地域やサロンによって異なりますが5,000~10,000円ほどが目安と考えておくとよいでしょう。

    トリミング時間としては、サロンによってワンちゃんの休憩をはさみながら行うサロンもありますので一概にはいえませんが、平均2~3時間と考えておくとよいでしょう。ワンちゃんをトリミングサロンに連れて行く時は、時間に余裕を持っておくことが大切です。

    トリミングサロンの種類

    それぞれの施設の特徴について

    photo by CRYSTAL ROLFE

    トリミングサロンは、個人で行っている所もあれば動物病院で併設していたり、トリマーの専門学校でおこなっていたりと様々です。それぞれのサロンの特徴についてご紹介したいと思います。


    ●個人サロン
    個人が運営するトリミングサロンは、飼い主の要望に対して柔軟に対応してくれやすいです。また、トリマーとの相性が良ければサロンを転々とする必要もなく、長いお付き合いができるので安心して通うことができます。
    コミュニケーションを大切にしていきたい飼い主にはおすすめでしょう。


    ●大型店舗
    会社が運営するトリミングサロン。ホームセンターやショッピングモール、ペットショップ内などに併設しています。ワンちゃんがトリミングしている間にお買い物をすることができるので、時間を有効活用することができます。
    日頃多忙を要する飼い主にはおすすめでしょう。


    ●動物病院併設
    動物病院の院内やその隣に併設していることが多いです。予防接種や健康診断などと一緒にトリミングを行うことも可能です。

    また、必ずトリミング前に獣医さんの診察が入りますので、皮膚トラブルを患っている場合はその処置を行うことができますし、獣医さんの指示の元でトリマーがカットやシャンプーをしてくれます。
    病気や妊娠中のワンちゃん、シニアの子や暴れやすいワンちゃんにはおすすめでしょう。


    ●専門学校(実習生によるトリミング)
    トリマーを夢見る学生たちがワンちゃんをトリミングしてくれます。まだ見習いのため、料金は比較的安いといえるでしょう。仕上げは必ず講師が立ち合いますので、失敗して帰ってくることはまずないかと思いますが、基本施術を担当するのは学生なので、飼い主自身はそれをきちんと頭に入れておく必要があります。
    なるべくトリミング料金を抑えたい方にはおすすめでしょう。

    1 2

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる