おすすめ特集

Special


新着のトイプードル販売情報

Sales information


新着のトイプードルをもっと見る

お客様の声

Voice of customer


トイプードルのお役立ちコンテンツ

Useful content


トイプードルを飼う前に知っておきたい3つのこと

Things to know


トイプードル画像

フレンドリーさ

4.0

しつけやすさ

5.0

元気さ

4.0

必要な運動量

2.0

番犬への適性

5.0

人気度

5.0

 トイ・プードルはスタンダード・プードルを小型に品種改良をして生まれました。ふわふわとした巻き毛と小型犬らしい小ささが特徴で、明るくフレンドリーで、プードル種らしいかしこさもあります。また、巻毛で毛が抜け落ちにくいことから、室内での愛玩犬として大変な人気がある犬種です。

個性に合わせたカットを!おすすめトイプーカット

 トイ・プードルは、まるでぬいぐるみのようにフワフワとカールした毛並が可愛い犬種です。一般的によく見るカットの仕方は「テディベア」スタイルと呼ばれますが、最近ではボリュームのある毛並を活かして、個性的なカットに仕上げることがちょっとしたブームになっています。今回は人気のカットスタイルの中から、いくつかご紹介します。
 男の子のトイプーくんにおすすめは「ソフトモヒカン」スタイルです。頭の中心の毛を逆立てるように長めに残し、周りを刈り込むことで男らしさをアップさせます。ぬいぐるみっぽさをもっと強調したい時には「アフロカット」スタイルがぴったり。頭の毛を全体的に伸ばして、頭がまん丸に見えるようにカットします。面白さと可愛らしさがミックスされた個性的なカットです。実用的なのが「子羊ちゃんカット」で、モコモコとしたボディの毛は残し、足の付け根から足先までの毛だけを全て剃ってしまう斬新なスタイルです。実は散歩から帰ってきて足を楽に洗える利点もあります。
 どのスタイルも毛がもつれてしまっているとできませんので、個性的なカットを求める方は毎日のブラッシングを心がけましょう。

明るい良い子を育てる、トイプードルの性格&しつけ

 トイプードルはまるでぬいぐるみのように可愛らしいですが、実は狩猟犬の血筋を引いているということをご存じない方は多いようです。元々トイプードルは、狩猟犬である大型犬のプードルをより小さく改良した犬種で、実は気が強く好奇心が旺盛な性格をしています。さらに知能も高く、飼い主に従順によく従う一面も持っていてとても飼いやすい犬種です。
 ただ、注意すべき点もいくつかあります。まず、元々気が強く賢さも兼ね備えているため、飼い主をよく観察していて、自分が優位だと思ってしまうと全く言うことを聞かなくなってしまうことがあります。無駄吠えをしたり、家の中の物を壊すなどの問題行動は、しつけができていない場合がほとんどです。叱る時には厳しい態度で接するなど、飼い主がリーダーシップをきちんと取るようにしましょう。
 また、運動能力が高く好奇心旺盛な性格のため、家の中を走り回ったり、遊んで欲しくてしつこく絡んでくることもあります。きちんと散歩に行きできるだけ遊び相手をしてあげてください。ただし、品種改良で華奢な骨格になってしまっているため、過度に運動しすぎると骨折することがありますので注意してください。

シルバー・アプリコット・レッド…魅惑のカラーリング

 トイプードルの毛色はとても豊富で、レッド・ブラック・シルバー・ホワイト・アプリコットなど全部で11色あると言われています。
 一番人気があるのが「レッド」で、赤茶色の毛並が特徴です。まるでクマのぬいぐるみのような色から、毛並を丸くトリミングする「テディベアカット」が最も似合います。「ブラック」は毛並はもちろんのこと、目から爪まで全身が真っ黒なのが特徴です。可愛いというよりはクールでオシャレな印象。毛量が多く、比較的皮ふが強いです。
神秘的なのが「シルバー」で、生まれてすぐはブラックのような毛色をしているのに、1年ほど経つと透き通ったシルバーの色に変わります。毛がとても細く絡みやすいため、こまめなブラッシングは欠かせません。
「ホワイト」は上品で美しい白い毛並が特徴で、カラーリングで部分的に毛染めをすることができます。皮ふが弱いので、日頃から異常がないか気を付けてあげましょう。
最後に「アプリコット」は、レッドよりも淡い茶色の毛並が特徴です。毛量が比較的少なめで、あまり弾力はありません。アプリコットも皮ふが弱いため、日頃のケアが大切です。

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • 子犬探しでお困りの方はこちら

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。

子犬を探す

閉じる

メインメニュー

閉じる