ミニチュアシュナウザーのブリーダーを探す

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。ワンちゃんを大事に育ててきたブリーダーから直接お迎えすることで、よりその後のワンちゃんとの暮らしが豊かになりますよ。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ミニチュアシュナウザーの特徴

ミニチュアシュナウザーはドイツが原産国の犬種。立派な口ひげに眉毛が特徴的です。性格は好奇心旺盛で明るく、遊ぶことが大好き。成犬時の大きさは体高30~35cm、体重4~8kgが標準とされています。

※性格や大きさには個体差があります。

ブリーダー検索結果166

並び順

他の人気犬種のブリーダーを見る

地域別でミニチュアシュナウザーのブリーダーを探す

サイズ別で子犬を探す

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー

ミニチュアシュナウザーをお迎えしたお客様の声(口コミ・評価)

ミニチュアシュナウザーの性格と特徴は?オス・メスで違うの?

ミニチュアシュナウザーの性格 photo by todabasura

小さな体に立派な眉とひげを持ったミニチュアシュナウザー。これから迎えようとお考えの方は、見た目だけではなく性格についても知りたいと思うのではないでしょうか?

本記事では、外見だけでは分からない、ミニチュアシュナウザーの性格的な魅力について深く解説していきます。

ミニチュアシュナウザーの性格

photo by MaFeDo

立派な眉毛とひげがあるため、お爺さんのような落ち着いた性格をイメージされがちなミニチュアシュナウザーですが、明るく甘えん坊なとても可愛らしい性格をしています。
しかし、頑固な一面があったりと、さまざまな面を見せてくれる犬種でもあります。

明るくて活発!友好的な犬種

ミニチュアシュナウザーは基本的に明るく活発、飼い主への忠誠心が強く、誰にでも分け隔てなく仲良くできる友好的な性格をしています。

他のシュナウザー種と比べ支配欲も強くないので、子どもがいるご家庭でも安心して飼うことができるでしょう。

頭が良く覚えたルールは守る

「シュナウザーは頑固」という話を聞いたことはないでしょうか?

これだけ聞くとマイナスなイメージを持つかもしれませんが、飼い主の指示を理解する頭の良さと、一度覚たルールに従い行動する真面目さから、「頑固」と言われることがあるのです。

こうした良い点を悪い方向に向けないためにも、子犬の頃から一貫したしつけを行うようにしましょう。

警戒心が強い一面も

飼い主には従順なシュナウザーですが、警戒心が強い面もあります。

散歩中に見知らぬワンちゃんに向かって吠えたり、自宅に来たお客さんを威嚇したりすることもあるでしょう。

幸い、ミニチュアシュナウザーは飼い主に忠実なので、しつけはしやすい犬種です。子犬の頃からしっかりしつけることができれば、吠えて欲しくない場面で無駄吠えするようなことはなくなるでしょう。

オスとメスで性格に違いはあるの?

オスとメスで性格に若干の違いがある犬種も存在しますが、その点ミニチュアシュナウザーは性別による性格の違いも体格の差もほとんどありません。

強いて言えば、オスは比較的活発で勇敢なところがあり、メスは少しおとなしめな子が多いといえる程度です。

ミニチュアシュナウザーの寿命や特徴は?

ミニチュアシュナウザーの平均寿命は、小型犬としてはごく平均的な12~15歳。平均寿命よりも長く生きてくれるか、短くなってしまうかは、飼い主次第です。

下記リンク先は、ミニチュアシュナウザーに長生きしてもらうための情報を掲載しています。子犬の頃から気を付けることで、1日でも長く一緒に暮らせる環境を整えてあげましょう。

ミニチュアシュナウザーの見た目や特徴

ミニチュアシュナウザーといえば、小柄な体格にお爺さんのような口ひげと眉毛が特徴的な犬種です。

性別によるサイズの違いはあまりなく、オス・メスともに体高30~35cm、体重4~8kgほど。小型ながらがっしりとしていて、体高と体長が同程度のスクエア形の体型をしています。

ミニチュアシュナウザーの毛色は何種類?

ミニチュアシュナウザーの毛色は、「ソルト&ペッパー」「ブラック」「ブラック&シルバー」「ホワイト」の4色がJKCで公認されています。ここに、非公認ではありますが「ウィ―トン」が加わった5色が、ミニチュアシュナウザーの毛色です。

下記リンク先のページでは、これからミニチュアシュナウザーの子犬を迎えたいと考えている方のために、毛色について詳しく解説しています。こちらも家族に迎える子犬を選ぶ際の参考にしてくださいね。

ミニチュアシュナウザーの飼い方やしつけは?

photo by zora4dogs

ミニチュアシュナウザーは、どんな点に注意して飼えば良いのでしょうか?
ここでは生活に必要なグッズやしつけのポイントについて確認していきましょう。

どんなグッズが必要?

  • ベッド
  • トイレトレーとトイレシーツ
  • ケージまたはサークル
  • ドッグフード
  • 食器と水飲み器
  • 首輪(ハーネス)とリード
  • おやつ
  • おもちゃ
  • ブラシ
  • 歯みがき用品
  • 耳ケア用品
  • 爪切り
  • シャンプーとリンス
上記は、ミニチュアシュナウザーを飼ううえで揃えておきたいグッズです。
一度に全てを揃える必要はありませんが、事前に用意しておくべき物もあるので、迎える前に何が必要なのか確認して準備をしておきましょう。

飼ううえでの注意点は?

ミニチュアシュナウザーは人間好きで、特に飼い主や家族に対して格別の愛情を注いでくれる犬種です。家族と一緒にいることを好むので家でも外でも、常に飼い主の後ろを付いて回ります。

ただし警戒心が強いので、見知らぬ人やワンちゃんに吠えたり警戒心を向けることがあるので、子犬のうちに慣らしておくとよいでしょう。

お手入れの面では、抜け毛が少ないものの毛が伸び続ける犬種なので、ブラッシングやカットなど被毛のお手入れが欠かせません。

しつけはどうすればいい?

ミニチュアシュナウザーは頭が良く飼い主に従順なので、しつけがしやすい犬種といわれています。

飼い主の気持ちに敏感なので、しつけが上手くいかなくてもイライラせずに、できるだけ穏やかな気持ちで接してあげましょう。また、一度覚えたことは守る頑固さがあるので、しつける側もブレずに一貫したしつけを行ってください。

主従関係が崩れないよう、甘やかすことなく根気強くしつけてあげましょう。

ミニチュアシュナウザーの価格は?

photo by kim_hester

ブリーダーナビに掲載されているミニチュアシュナウザーの平均的な値段相場は約37万9,096円でした(2021年11月2日時点)。

一般的に提示されているワンちゃんの販売価格は、JKCで定められているスタンダード(犬種基準)のほかに、毛色や毛質の人気が関係します。そこに、仕入れルートやお店の方針といった販売業者の都合があって、実際の販売価格として提示されるのです。

また、ペットショップから迎えるかブリーダーから迎えるかによっても価格に差が生じます。

ブリーダーは、自分の犬舎で繁殖してたワンちゃんを直接販売していますが、ペットショップの場合そこに人件費や仲介手数料などの経費が加算されます。そのため、近い条件の子犬を迎えた場合、ペットショップよりもブリーダーの方が安く購入できる傾向があります。

まとめ

甘えん坊で寂しがり屋な一方で、警戒心が強い一面もあるミニチュアシュナウザー。賢く飼い主に忠実なのでしつけがしやすいものの、一度覚えたことは愚直に守るため、一貫した教え方が大切です。
少し難しいところもありますが、飼い主に深い愛情を向けてくれるので、今回の記事を参考に楽しい生活を送ってくださいね。

下記ページで解説している「ミニチュアシュナウザーの飼い方」も参考にしてみてください。

ミニチュアシュナウザーを「すごく魅力的なワンちゃんだな」「お迎えしてみたいな」と思ったあなたへ

“ブリーダーナビ“ではミニチュアシュナウザーはもちろんのこと、人気のトイプードルやチワワなどのワンちゃんたちを多数ご紹介しています。どの子も魅力的でかわいい子たちばかりなので、きっとあなたにピッタリのパートナーが見つかるはずです!

少しでも「気になるな」「どんな子がいるの?」と興味があれば、ぜひ下記のボタンからアクセスしてみてくださいね!

ミニチュアシュナウザーの
子犬を見てみる

ミニチュアシュナウザーのお役立ちコンテンツ

Useful content


子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる