ポメラニアンのブリーダーを探す

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。ワンちゃんを大事に育ててきたブリーダーから直接お迎えすることで、よりその後のワンちゃんとの暮らしが豊かになりますよ。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダー検索結果314

並び順

サイズ別で子犬を探す

  • 超小型犬の子犬
  • 小型犬の子犬
  • 中型犬の子犬
  • 大型犬の子犬
ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー

ポメラニアンをお迎えしたお客様の声(口コミ・評価)

  • 2021-05-09 ご成約 べあっちさん(40代)愛知県
    お迎えしたワンちゃん:ID130464(ポメラニアン) ワンちゃんの名前:コロッケくん
    ブリーダーについて
    見学から、お迎え当日まで何回かやり取りをさせて頂きましたが、丁寧な対応をして頂き、最後まで信頼できるブリーダーさんでした。
    お迎えしたワンちゃんについて
    ポメラニアンを探していた所、こちらのブリーダーさんのわんちゃんに巡り合いました。
    写真や動画を見ていて、目の色のキレイさに惹かれました!
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    初日から夜泣きもせずにぐっすり眠ってくれ、ゴハンもしっかり食べています。
    家族にも慣れて、2日目ですがしっぽをふって懐いてくれています!
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-05-03 ご成約 あかりんごさん(40代)群馬県
    お迎えしたワンちゃん:ID129384(ポメラニアン) ワンちゃんの名前:ぐりくん
    ブリーダーについて
    見学前から、写真や動画を送ってくださりました。
    予定していた見学日をこちらの都合で2度ほど変えてもらいましたが、丁寧に対応してくれました。
    お迎えしたワンちゃんについて
    ポメラニアンの子犬を探していて、長谷川さんをこのサイトで見つけました。
    実際にお会いして、育てている犬だけではなく、保護犬のことなども考えられていて、商売目的だけではなく活動されているのがとても印象深かったです。
    子犬を何匹か見せて下さり、その子犬の両親のワンちゃんも見せて下さって、どれくらいの大きさになるのか、どんなお顔になるのか想像することができ、これはペットショップでは出来ないことだと思います。質問には丁寧に答えてくれますし、子犬を迎えた今でも対応してくれて、とても心強いです。見せて頂いたポメちゃんはどの子も毛並みがきれいで、涙焼けや獣臭もなく、愛情を持ってお世話されているのが分かります。
    ペットショップなどを何件か回りましたが、長谷川さんのワンちゃんが一番可愛かったです。家に迎えた今も可愛くって仕方ありません。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    家に来て一週間が経ち、こちらの生活に慣れてきたのか、お腹を出して寝ている姿がとても可愛いです。起きている時はとても元気です。頭が賢く、もうお座りやふせができます。
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-05-04 ご成約 だいさん(30代)北海道
    お迎えしたワンちゃん:ID130770(ポメラニアン) ワンちゃんの名前:モコくん
    ブリーダーについて
    GW期間中で忙しいのにも関わらず無理に応えてくれてすぐに引き渡し対応を行なってくれました。
    もう少し色んな角度の写真を掲載して頂くともう少しイメージがつきやすいと思います。
    お迎えしたワンちゃんについて
    ポメラニアンの男の子が欲しくて探していた所ブリーダーナビでこの子を見て一目惚れしました。

    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    食欲もありとても元気に過ごしております。
    早速トリミングに連れて行き可愛くカットしてもらいました。
    先住犬と喧嘩する事も無くまたまだお互い様子見をしていますが少しずつ新しい生活に慣れていってくれてます。
    ワンちゃんのお写真

【初心者さん向け】ポメラニアンの飼い方やしつけ方は?

ポメラニアンの飼い方

人気犬種であるポメラニアンは、見た目の可愛らしさだけでなく、飼いやすさも人気の理由です。しかし、甘えん坊で寂しがりやな性格もあり、しつけ次第ではわがままな子に育ってしまう心配もあります。
では、ポメラニアンを飼育するにあたり、どんな点に注意すればいいのでしょうか。
ここでは、性格や体高・体重などの基本情報、しつけなど、ポメラニアンを飼ううえで知っておきたい情報を詳しく解説していきます。

ポメラニアンってどんな性格?

アイドル犬と呼ぶに相応しいポメラニアンの性格は、一言でいえば「甘えん坊」。賢く飼いやすい犬種ですが、しつけ次第では飼い主の指示に従わない、人間の子どものような「無邪気な凶暴さ」が発揮されます。

愛犬をわがままな子にしないために、大切なのはしつけです。
これからお迎えを検討している方は、下記のページに掲載されているポメラニアンの性格を参考に、しっかりとしつけてあげてくださいね。
これで完璧!ポメラニアンの知識&飼い方総まとめ

ポメラニアンの成犬はどれくらい大きくなる?

ポメラニアンの成犬の標準体高は20cm前後、標準体重は1.8~2.3kgとなっています。
しかし、ポメラニアンという犬種は体格に差が出やすいので、標準サイズは目安程度に考えるといいでしょう。

ポメラニアンは一人暮らしや共働きでも飼える?

ポメラニアンは寂しがり屋なので、留守番が苦手な子も多いです。そのため、一人暮らしや共働きのご家庭で飼う場合、どうしても発生してしまうお留守番を任せられるかどうかが、1つの課題といえるでしょう。

下記のページでは、一人暮らしや共働きのご家庭でポメラニアンを飼うためのポイントを解説しています。記事の内容を参考に、無理をさせないように育ててあげましょう。

親しい人には事前に相談しておくことも大切

家族に快くワンちゃんを迎え入れてもらうためには、どうすればいいのでしょうか?
1番は、子犬を迎える前に「どんな犬種を飼うのか」「どこから購入するのか」「いつ迎えに行くのか」を家族と話し、相談しておくことが大切です。

子犬を迎える前は「お世話は全部自分でやるから了承なんて必要ない」と思ったとしても、ワンちゃんを飼うことは想像以上に大変です。
ご飯や散歩、お手入れなど、1日に行わなければならないお世話がたくさんあり、子犬の場合はそこにしつけも加わります。

実際に飼育してみると、それまでと生活が一変して、予想外の事態が起こることも珍しくありません。そのため、家族の了承を得て、いつでもサポートが受けられる環境を作っておくと安心でしょう。

また、一人暮らしでお迎えする場合は、自分がお世話できない状況になったときのことを考えておきましょう。引っ越しや結婚、妊娠、怪我、親の介護など、様々な理由で突然ワンちゃんのお世話ができなくなることがあります。もし飼い主が風邪を引いて動けなくなってしまったら、ワンちゃんはご飯を食べることすらできません。そのため、自分以外にワンちゃんのお世話をしてくれる人を探しておくといいでしょう。

ポメラニアンを飼う準備・必要なものは?

ポメラニアン
photo by lalyne

ワンちゃんに負担を与えないためにも、迎える前にある程度の準備をしておく必要があります。例えば、トイレやフードなど生活のために欠かせないグッズを事前に用意しておくなど、生活環境を整えておきましょう。

子犬が快適に過ごせるように飼育環境を整えましょう!

ポメラニアンを迎える際は、ペット用品を揃えるだけではなく、ワンちゃんが生活しやすいように部屋の環境を変える必要があります。

それまで当たり前のように剥き出しにしていた電源コードや割れもの、いたずらされて困るようなものは、子犬の手が届かない場所に設置しましょう。
また、一部の観葉植物はワンちゃんにとって害となる恐れがあるため、別の部屋へ移動させてください。

特に子犬の頃は、善悪の判断ができず好奇心旺盛なため何でもかじり、いたずらもします。電源コードをかじってしまったら、感電する恐れもあるので少しでも危ないと思った物は排除しておきましょう。

歯が生え変わる時期になると、歯の痒みから椅子の足や柱など様々なものに噛み付きます。
その際はガムやおもちゃを与えたり、かじり防止のスプレーをかけたりするなどの対策を取りましょう。
なお、子犬の噛み癖は、ある程度であれば仕方のないことなので、頭ごなしに叱らないように優しく注意してあげてください。

子犬が1日の大半を過ごすケージを設置する場所は、家族との距離が近い「リビング」がおすすめです。コミュ二ケーションも取りやすいですし、なにより目が行き届きますので、子犬も飼い主も安心して過ごせるでしょう。

飼う前に準備しておきたいグッズは?

  • ケージ、サークル
  • 食器類
  • フード
  • トイレ

人間に、「犬用の食べ物やトイレで我慢しろ」というのは、無理がありますよね?
ワンちゃん用のグッズを用意せず、子犬を迎えるということはそういうことです。
しっかり準備をして、万全の状態で子犬をお迎えしましょう。

ここで紹介したような迎える前に必要なグッズもあれば。迎えてから少しずつ揃えていきたいグッズもあります。下記のページでは、ポメラニアンを飼育するうえで必要なグッズをさらに詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

ポメラニアンのしつけ方は?

ヌイグルミのような愛くるしいポメラニアンですが、しっかりしつけることができないと、将来「吠える」「噛む」といった問題行動を起こすワンちゃんに育ってしまうかもしれません。
甘えん坊で好奇心や警戒心が強いため、問題行動を起こしやすい傾向にあるものの、賢い犬種なのでしつけることができれば、しっかりと飼い主に応えてくれるでしょう。

ポメラニアンのしつけについては、下記のページでより詳しく解説しています。本来の賢さを活かして、適切にしつけてあげてください。
しつけの重要さを学び、ポメラニアンとの生活をもっと充実させよう!

ポメラニアンの食事量・散歩・お手入れは?

ポメラニアンを飼ううえで、食事・散歩・お手入れは欠かせません。しかし、初心者の方からすれば、「必要性は理解していても、具体的にどうすればいいか分からない」というのが本音ではないでしょうか。

必要な食事量はどれくらい?

1日に必要なカロリーと栄養バランス、両方をバランス良く満たすためには、市販の総合栄養食が最適です。ライフステージや体調の変化に合わせて、獣医師さんから都度アドバイスをもらいながら、適切な食事を与えていきましょう。

下記のページでは、ポメラニアンの食事について解説しています。年齢による食事の変化や栄養素、健康のための食事の質など、事前に確認しておきましょう。
健康的な生活は日々の食事から!ポメラニアンに必要な栄養素を学ぼう

散歩の時間や距離、回数は?

ワンちゃんの日課として毎日欠かせないのが散歩です。
初心者の方の中には「ただ一緒に歩くだけ」と考えているかもしれませんが、揃えるべきグッズや散歩コース選びなど、事前の準備は必要になります。

下記のページでは、ポメラニアンの散歩について、初心者にも分かりやすく解説しています。愛犬の運動不足やストレスの解消、肥満予防のためにも、記事の内容を参考に楽しく散歩をしてください。
ポメラニアン

ブラッシングやシャンプーはどうすればいい?

ポメラニアンの被毛は、ダブルコート(二重構造)です。そのため1年を通して抜け毛が多く、特に換毛期は注意が必要です。抜け毛をそのまま放置すると、絡んだり毛玉になったりしてしまうので、ブラッシングによるケアは必要不可欠です。

ポメラニアンのブラッシングに関しては、下記のページで詳しく解説しています。
中にはブラッシングが苦手な子もいるので、記事の内容を参考に道具選びや正しいやり方を学び、無理なくブラッシングしてあげましょう。

初期費用と年間費用の目安は?

当然ですが、ポメラニアンを迎えるためだけでなく、迎えた後生活していくためにもお金は必要です。では、ポメラニアンを飼育するうえで、初期費用と年間費用はどの程度かかるのでしょうか。
あくまでも目安ではありますが、以下にそれぞれの費用を表にしたので、参考までにご覧ください。

<初期費用>

登録料約3,000円
狂犬病予防注射約3,500円
ワクチン代1万~1万5,000円
健康診断1万~2万円
避妊去勢手術1万~3万円
グッズ代3万~4万円


<年間費用>

フード、おやつ代約4万8,000円
光熱費プラス5,000円程度
定期健診代2,000~3万円(検査内容による)
おもちゃ代1,000~5,000円
保険料2,000円~/月
トリミング3,000~4,000円/回
しつけ教室代5,000~1万円
その他消耗品2,500~7,500円

ポメラニアンの平均価格は?

2021年5月6日時点で、ブリーダーナビに掲載されているポメラニアンの平均価格は約44万8,877円でした。

ポメラニアンの子犬の販売価格は高額です。高価な買い物をする場合、やはり事前にどの程度の値段なのか知っておきたいもの。子犬の価格は人気に比例して高くなるため、平均価格はあくまでも目安と考えるに止めておく方が良いでしょう。
そのうえで、実際に気に入った子犬の値段を確認して判断してください。

ポメラニアンにカットは必要?

結論からいえば、ポメラニアンはカットが必要な犬種ではありません。しかし、その特徴的な被毛をカットして、様々なカットスタイルを楽しんでいる飼い主さんはとても多くいらっしゃいます。

下記のページでは、柴犬カットやたぬきカットなど、ポメラニアンの代表的なカットスタイルをいくつか紹介しています。他の犬種と比べてもカットスタイルの種類は多く、同じ犬種でありながら、全く違った外見にすることができるので、気になる方は覗いてみてください。

ポメラニアンの子犬を探す

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる