探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

関東でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

チワワ(ロングコート)の特徴

チワワは世界一小さい犬種としても知られ、長毛のロングコート、短毛のスムースコートの2タイプがいます。性格は陽気で明るいですが、怖がりな面もあります。原産国はメキシコで、成犬時の大きさは体重1~3kgが標準とされています。

※性格や大きさには個体差があります。

検索結果232

関東のチワワ(ロングコート)の毛色の分布

関東のチワワ(ロングコート)毛色分布

※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売された生後12ヶ月以内のチワワ(ロングコート)のうち、飼い主の居住地が関東の犬をを対象としたものです。(n=99)

関東にいるチワワ(ロングコート)の毛色は多い順に、「ブラックタンホワイト(21.2%)」,「ブラックタン(33.3%)」,「チョコタン(15.2%)」,「クリーム系(19.2%)」,「レッド&ホワイト(11.1%)」という結果になりました。


関東のチワワ(ロングコート)は男女どちらが多い?

関東のチワワ(ロングコート)の性別比率

※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売された生後12ヶ月以内のチワワ(ロングコート)のうち、飼い主の居住地が関東の犬をを対象としたものです。(n=185)

関東では男の子が53%、女の子が47%と、男の子の方が多い結果となりました。

都道府県ごとの頭数をチェック!

関東のチワワ(ロングコート)の都道府県ごと頭数分布

都道府県 比率
埼玉県 26%
東京都 23.8%
神奈川県 21.5%
千葉県 13.8%
茨城県 8.3%
群馬県 6.6%
※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売された生後12ヶ月以内のチワワ(ロングコート)のうち、飼い主の居住地が関東の犬をを対象としたものです。(n=181)

関東の中で都道府県ごとにチワワ(ロングコート)の頭数を比較しました。

埼玉県(26%)」,「東京都(23.8%)」,「神奈川県(21.5%)」,の順に多いという結果になりました。
住んでいる地域に多い犬種を迎えれば、気の合う散歩仲間ができるかもしれません♪逆にレアな犬種をお迎えすると、愛好家から声をかけられる機会もあるようですよ。

関東のチワワ(ロングコート)の販売価格帯は?

関東のチワワ(ロングコート)の価格分布

価格 比率
15万円以下 10.8%
15~20万円 11.9%
20~25万円 13.5%
25~30万円 23.2%
30~35万円 11.9%
35~40万円 15.1%
40~45万円 7%
45~50万円 3.8%
50万円以上 2.7%
※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売された生後12ヶ月以内のチワワ(ロングコート)のうち、飼い主の居住地が関東の犬をを対象としたものです。(n=185)

最後にチワワ(ロングコート)の販売価格の比率について見ていきましょう。

25~30万円(23.2%)」,「35~40万円(15.1%)」,の順に多いという結果でした。

地域別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

価格別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

月齢別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

毛色別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

性別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

チワワ(ロングコート)に似ている犬種の子犬を探す

人気犬種の子犬を関東で探す

サイズ別で子犬を探す

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワード子犬検索バナー

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません