探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

チワワ(ロングコート)の子犬を探す

チワワ(ロングコート)の特徴

チワワは世界一小さい犬種としても知られ、長毛のロングコート、短毛のスムースコートの2タイプがいます。性格は陽気で明るいですが、怖がりな面もあります。原産国はメキシコで、成犬時の大きさは体重1~3kgが標準とされています。

※性格や大きさには個体差があります。

検索結果653

地域別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

チワワ(ロングコート)に似ている犬種の子犬を探す

チワワ(ロングコート)の毛色データ

こちらは過去1年間にブリーダーナビで販売されていたチワワ(ロングコート)を、毛色ごとに分けたグラフです。

チワワ(ロングコート)の毛色比率

※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売されたチワワ(ロングコート)を対象としたものです。(n=498)

販売頭数の多い毛色

チワワ(ロングコート)の毛色は多い順に、「ブラックタン(17.5%)」,「チョコタン(13.3%)」,「ブラックタンホワイト(12%)」,「クリーム系(10.4%)」,という結果になりました。

販売頭数の少ない毛色

「その他(46.6%)」には比率が低いレアカラーをまとめています。

レアカラーのチワワ(ロングコート)

毛色 比率
ブルー&タン 2.2%
セーブル系 2.2%
パーティー 2.2%
レッド系 2.6%
イザベラ 2.6%
ホワイト系 2.8%
ホワイト&ブラックタン 3.2%
ブラック系 3.2%
フォーン&ホワイト 3.2%
ホワイト&クリーム 3.6%
フォーン系 4%
チョコレート系 4.2%
レッド&ホワイト 4.2%
クリーム&ホワイト 6.4%
※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売されたチワワ(ロングコート)を対象としたものです。(n=498)

最もレアなのは「ブルー&タン(2.2%)」,「セーブル系(2.2%)」,「パーティー(2.2%)」でした。

続いて「レッド系(2.6%)」,「イザベラ(2.6%)」,「ホワイト系(2.8%)」,「ホワイト&ブラックタン(3.2%)」,「ブラック系(3.2%)」,「フォーン&ホワイト(3.2%)」,「ホワイト&クリーム(3.6%)」,「フォーン系(4%)」,「チョコレート系 (4.2%)」,「レッド&ホワイト(4.2%)」,「クリーム&ホワイト(6.4%)」,と並びます。

チワワ(ロングコート)の男女比データ

こちらは過去1年間にブリーダーナビで販売されていたチワワ(ロングコート)の男女比をあらわしたグラフです。

チワワ(ロングコート)の男女比率

※このデータは、2021年12月01日~2022年11月30日にブリーダーナビで販売されたチワワ(ロングコート)を対象としたものです。(n=564)

男の子が54.1%、女の子が45.9%と、男の子の方が多い結果となりました。


一般的に男の子は元気で素直な犬が多く、女の子は比較的落ち着きがあり穏やかな犬が多い傾向にあるといわれています。また排泄方法や習性、避妊・去勢手術など性格以外にも違う部分がいくつかあるので、ライフスタイルに合わせてお迎えする犬の性別を検討するとよいでしょう。ブリーダーさんに相談してみるのもおすすめです。

価格別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

月齢別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

毛色別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

性別でチワワ(ロングコート)の子犬を探す

他の人気犬種の子犬を見る

サイズ別で子犬を探す

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワード子犬検索バナー

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません