ミニチュアピンシャーのブリーダーを探す

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。ワンちゃんを大事に育ててきたブリーダーから直接お迎えすることで、よりその後のワンちゃんとの暮らしが豊かになりますよ。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダー検索結果59

並び順

サイズ別で子犬を探す

  • 超小型犬の子犬
  • 小型犬の子犬
  • 中型犬の子犬
  • 大型犬の子犬

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー

ミニチュアピンシャーをお迎えしたお客様の声(口コミ・評価)

  • 2021-05-11 ご成約 なつさん(30代)大阪府
    お迎えしたワンちゃん:ID129386(ミニチュアピンシャー) ワンちゃんの名前:チャッキーくん
    ブリーダーについて
    色々ご丁寧に相談にのってくれて、とても親切に色々教えて頂き、これから育てて行くのに安心できました。
    お迎えしたワンちゃんについて
    ミニピンをお迎えしたくてネットで調べていたところこちらのブリーダーさんに出会えて問い合わせました。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    これからも相談させていただきます。
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-03-21 ご成約 よしみさん(50代)愛知県
    お迎えしたワンちゃん:ID123837(ミニチュアピンシャー) ワンちゃんの名前:ももちゃん
    ブリーダーについて
    当日の面会希望にもかかわらず、時間を作って対応して頂きました。お陰で、5匹のミニピンちゃん全員に会うことが出来ました。
    また、連絡を取るたびごとに画像を送って頂きました。
    受け渡しの時には、心配事や質問にも丁寧に説明して頂いて、分からないこと全てにご回答して下さったので不安も無くなりました。
    お迎えしたワンちゃんについて
    今年の1月に飼っていたミニピンが亡くなって、毎日沈んでいたところ、ブリーダーナビさんをたまたま見ていたら、遠藤ブリーダーさんの、可愛いミニピンちゃんの書き込みに出会いました。即、次の日に会いに行き、実際に会って泣き出しそうなほど愛おしく思い、運命を感じました。曇っていた心が、一気に晴れていったような感覚でした。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    元気いっぱいに過ごしています。
    引き渡し後も、質問等ある場合は、やり取りをしてくださるとのことでしたので、安心しております。
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-03-15 ご成約 HANAさん(20代)神奈川県
    お迎えしたワンちゃん:ID121050(ミニチュアピンシャー) ワンちゃんの名前:Ryeくん
    ブリーダーについて
    問い合わせから受け渡しまで、とてもスムーズな対応でした。
    お迎えに行くまでの間、わんちゃんの様子を聞くと写真や動画を送ってくださったり、質問などにもとても丁寧に答えてくださいました!
    お迎えしたワンちゃんについて
    ミニチュアピンシャーをずっとお迎えしたく、探していたところこちらのブリーダーさんに辿り着きました。
    写真を見て、この子だ!と思い、問い合わせさせて頂きました。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    とても、元気で人懐っこく甘えん坊な男の子です⭐︎
    本当にこの子との出会いに感謝しています!!
    毎日、幸せが増えました!

    谷村さんにご飯の挙げ方などを改めて連絡して確認すると、本当に素早く返事を返してくれて、わかりやすく説明してくれました!

    これからの、成長が楽しみです♪
    ワンちゃんのお写真

ミニチュアピンシャーを飼う前に知っておきたい3つのこと

Things to know


ミニチュアピンシャー画像

元気さ

5.0

警戒心の高さ

5.0

しつけやすさ

1.0

必要な運動量

2.0

番犬への適性

5.0

人気度

4.0

 ドーベルマンを小さくしたような凛々しい出で立ちが特徴の犬種です。愛好家からは「ミニピン」の愛称で親しまれています。警戒心が高く、小さいながらも番犬としてもおすすめです。被毛が短いため、お手入れは時々ブラッシングをする程度で十分でしょう。

ミニチュアピンシャーの基本情報1

主な毛色は3タイプ!どのミニチュアピンシャーを選ぶ?

 ミニチュアピンシャーの毛色は主に3タイプに分かれています。
 1つ目は、単色です。色の種類は多種にわたり、茶系統の色が多く、ディアー・レッド、レディッシュ・ブラウン、ダーク・レッド・ブラウンなどと呼ばれています。
 2つ目は、ブラック&タンのツートーンカラーで、黒がベースとなり、レッド、またはブラウンの斑が目の上、喉の下側、パスターン、足、後ろ足の内側、尾の付け根下に入ります。また、胸には2つの規則正しい明確に分かれた三角形があります。おそらく日本では最も馴染み深い色なのではないでしょうか。ベースの黒が引き締まった印象を与えるカラーです。なお、斑はできるだけ濃く鮮明なものが良いとされています。
 3つ目は、チョコレート&タンです。ベースが濃い茶色となり、タン部分(斑)についてはブラック&タンと同様の箇所に入ります。
 どの種類もミニチュアピンシャーの凛々しさを引き立たせてくれるような色ですので、ぜひお気に入りのカラーを見つけてください。

ミニチュアピンシャーの基本情報2

警戒心の高いミニチュアピンシャー!上手く付き合うには?

 ミニチュアピンシャーは警戒心が高い犬種として有名です。小さいながらも勇敢で、自分より大きな対象にも果敢に向かっていく傾向があります。そのため、番犬にも向いていますが、人見知りをする面もあるため、初めて会う人や犬には攻撃的に振る舞ってしまう場合もあります。また、神経質でプライドが高い性格でもあるため、キチンとしたしつけをしないと、ストレスをためやすく全く言うことを聞かないわんちゃんに育ってしまう恐れもあります。
 ミニチュアピンシャーと上手く付き合っていくには、まず「飼い主がリーダーであること」をキチンと教えることです。甘やかしすぎるたり、適切なしつけを行わないと、わんちゃんの方がリーダーシップをとってしまう場合があるので注意が必要です。わんちゃんの方がリーダーシップをとっているサインとしては、中々言うことを聞かないことの他にも、散歩の際にわんちゃんがリードを引っ張る行為や、飼い主のベッドを占領する行為などが挙げられます。なお、しつけの際に暴力を用いることは逆効果です。吠え癖や噛み癖の要因となるので、絶対に避けましょう。

ミニチュアピンシャーの基本情報3

ミニチュアピンシャーの断耳と断尾について

 ミニチュアピンシャーというと、ピンと立った耳や短い尻尾を連想される方がほとんどかと思います。あの特徴的な耳と尻尾は、実は断耳と断尾によって生まれていることをご存じでしょうか。元々の姿はたれ耳で、尻尾も長く、凛々しい印象から可愛らしい印象へと一気にシフトします。
 動物愛護の観点から、ドイツやヨーロッパ各国ではこの断耳・断尾を禁止している風習もあるようですが、日本では依然として断耳・断尾が主流となっています。その理由としては、規定されている犬種の姿に合わせないと血統書が付与されないため、知覚が発達していない生後間もない子犬の頃に断耳・断尾が行われているからかと思われます。ただし、最近の研究では「生後間もない場合において痛みを感じないのは誤解である」といった内容も発表されており、幼少期の断耳・断尾に関する苦痛有無については定かではありません。なお、断尾を行うとバランス感覚の減少や、尻尾による感情表現ができないため社交性が劣ってしまうことなどが懸念されています。
 もし断耳・断尾を避けたいのであれば、事前にブリーダーさんに断りを入れておくとよいでしょう。スタンダードな姿はもちろん魅力的ではありますが、本来の姿も知った上で、改めてご検討いただければと思います。

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる