探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

ラブラドールレトリーバーのブリーダーを探す

ラブラドールレトリーバーの特徴

ラブラドールレトリーバーはイギリスが原産国の犬種。つぶらな瞳に垂れ耳が特徴。性格は温和でフレンドリーです。成犬時の大きさはオスの体高が56~57cm、メスは54~56cmが標準とされています。

※性格や大きさには個体差があります。

地域別でラブラドールレトリーバーのブリーダーを探す

ラブラドールレトリーバーに似ている犬種のブリーダーを探す

他の人気犬種のブリーダーを見る

サイズ別で子犬を探す

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー

ブリーダーインタビュー


川原祥孝ブリーダー(千葉県)



川原ブリーダーの詳細ページはこちら

犬種のブリーディングでこだわっているところ

Q.ラブラドールレトリーバーのブリーディングでこだわっていることがあれば教えてください


当犬舎のラブラドールレトリーバーは、代々美形な家系を引き継いで行っています。

現在4世代目ですが、5世代目も視野に入れてブリーディングを行っていますね。

もちろん健康体であるのが第一ですので、関節系の病気を患っていないか検査もしっかり行っています。

また子どもたちの体重が増えすぎないように、一頭一頭のごはんはグラム管理を徹底しております。

ブリーダーとしてこだわっているところ

Q.ブリーダーとしてこだわっていることについて教えてください


こだわりとしては2つあります。

まず1つは何よりも『健康面』ですね。

健康で元気な子をお客さまにご提供したいと思っていますので、一頭一頭の健康管理を怠らず愛情を持って育てています。

2つ目は『お譲りするお客さまを見極める』ことですね。

お客さまとお話しするなかで、希望のワンちゃんに対してどんな思いでやってきたのかな?最後まで責任を持ってくれるかな?など、声のトーンや表情などを見ながら見極めています。

これから飼う人へのメッセージ

Q.ラブラドールレトリーバーをこれから飼おうと思っている方に、プロの視点からメッセージをお願いします


皆さんには家の外以外にも、話をする人、遊ぶ人がいると思います。そしてたくさん楽しいことがあって、自由に行動ができると思います。

でも犬たちには飼い主さましかいません。行動範囲も人間と比べたらとても狭いです。

だからこそ、家にいる時はたくさんかわいがっていただきたいです。遊ぶときは一緒になって楽しんであげて欲しいですし、色々な場所に連れて行ってたくさんの思い出を作ってあげてください。

犬の寿命は人間の1/10ほどしかありません。

その短い犬生のなかで「一緒に過ごせてよかった」「この家族のもとに来れて本当によかった」と、家族として迎え入れた子が心からそう想えるようなそんな犬生にしてあげてください。

川原ブリーダーの詳細ページはこちら

ブリーダーさんに聞く!1問1答

どんな人に子犬を飼ってもらいたい?
何よりも1番に愛犬の体調を気にかけてくれる方。

子犬期は特に体調を崩しやすいので、少しでも「何だかおかしいな?」と思ったらすぐ動物病院に連れて行ってくれる人だと安心ですね。

それだけその子のことを思ってくれているってことですし、一生かけてその子を大事にしてくれるだろうなって感じます。
      

「こんな人には絶対お譲りしたくない!」というお客さま像は?
「何回も飼っているから知っているよ」「大丈夫、大丈夫!わかるから」と、こちらの話しをきちんと聞いてくれない方。

一度犬を飼ったことがあると、次の子も同じように飼えばいいんでしょ?と思っている方がいらっしゃいます。

でも私たち人間も一人ひとり個性がありますし、考えていることもそれぞれ違いますよね。それは犬も同じで一頭一頭個性があり、性格も違います。

そのため以前の子はそうであっても、今回の子は違うかもしれません。

「前はこうだったから」「前はそうしていたから」といった固定観念に縛られている人を見ると、正直今後が不安になりますね。
      

川原ブリーダーの詳細ページはこちら

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません