ヨークシャーテリアのブリーダーを探す

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。ワンちゃんを大事に育ててきたブリーダーから直接お迎えすることで、よりその後のワンちゃんとの暮らしが豊かになりますよ。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダーナビは優良ブリーダーと出会えるサイトです。素敵なブリーダーさんを探してみてくださいね!

ブリーダー検索結果232

並び順

サイズ別で子犬を探す

  • 超小型犬の子犬
  • 小型犬の子犬
  • 中型犬の子犬
  • 大型犬の子犬
ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー ブリーダーナビ アワードブリーダー検索バナー

ヨークシャーテリアをお迎えしたお客様の声(口コミ・評価)

  • 2021-05-10 ご成約 かわばたさん(20代)東京都
    お迎えしたワンちゃん:ID119125(ヨークシャーテリア) ワンちゃんの名前:JOJOくん
    ブリーダーについて
    細かくご連絡をくださり、安心して見学に行けました。
    お迎えしたワンちゃんについて
    とある理由で縁を感じ、お迎えになりました。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    家に来た日から排泄もしっかりでき、3日目は仰向けで寝てました。おびえる様子もありません。元気すぎるくらいです。
    後のフォローもくださり、安心しています。
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-05-07 ご成約 はなちゃんさん(50代)北海道
    お迎えしたワンちゃん:ID128624(ヨークシャーテリア) ワンちゃんの名前:華ちゃん
    ブリーダーについて
    見学もスムーズ、丁寧な対応、信頼できるブリーダーさんでした。
    お迎えしたワンちゃんについて
    先代のヨーキーが病気で虹の橋を渡り一年、可愛い子を迎える事ができました。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    今日、来たばかりなのでが、元気いっぱいです。
    これからが楽しみです。
    ワンちゃんのお写真
  • 2021-05-07 ご成約 チョコさん(50代)神奈川県
    お迎えしたワンちゃん:ID125919(ヨークシャーテリア) ワンちゃんの名前:ショコラちゃん
    ブリーダーについて
    問い合わせ時に小さめだからお渡しが遅くなる可能性がありますと言って頂いていました。どのような感じか何度もご連絡頂き写真や動画も送って頂いたので様子が分かり安心して待つ事が出来ました。
    お迎えしたワンちゃんについて
    ヨーキーちゃんを出来れば近くで探していて可愛い子を見かけて問い合わせをしました。見学に行かせて頂いて可愛すぎてその場でお願いしました。
    現在のワンちゃんの様子やブリーダーとのやり取りについて
    まだうちに来たばかりですが、今まで使っていたハーフケットやたくさんのおもちゃフード等も一緒に頂けたので安心して過ごせているようです。
    食事やその他の事も教えて頂き助かっています。
    ワンちゃんのお写真

ヨークシャーテリアの性格と特徴は?初心者に向けた飼い方も

ヨークシャーテリアの性格と飼い方

ヨークシャーテリアは、その可愛らしさと美しい毛並み「動く宝石」と呼ばれる人気の犬種です。今回は、そのヨークシャーテリアの基本情報や性格を紹介するとともに、どんな点に気を付けて飼えばいいのか解説していきます。

ヨークシャーテリアの性格と特徴

ヨークシャーテリアといえば、その美しい被毛が最大の特徴ですが、どんな性格をしているのかご存じでしょうか。
実は、見た目のイメージから想像できない、意外な性格をしているのです。

勇敢で活発、好奇心旺盛な犬種

ヨークシャテリアはその名の通りテリアの一種で、小さな体でありながらテリアらしい勇敢で好奇心旺盛な性格をしています。

小柄で華やかな見た目から、大人しくて控え目なイメージを受けるかもしれませんが、元々が猟犬ということもあり、実際は物怖じせず活発で遊びが大好きな子が多い犬種です。
また自立心が強く、頑固な一面もあります。

甘えん坊な一面も

ヨークシャーテリアには、上記のような性格とは別に、甘えん坊な一面もあります。
他の犬種と比較してもかなり甘えん坊で、飼い主のそばにいることに喜びを感じる性格でもあります。

そのため、ヨークシャーテリアの飼い主になるのなら、できるだけ一緒にいられる時間を作ってあげましょう。
長時間のお留守番など、ひとりにする時間を極力減らしてください。

オスとメスで性格が違う?

オスの性格
オスのヨークシャーテリアは甘えん坊で好奇心旺。ストレートに甘えてくることが多く、抱っこしてほしくて突進してくるなど、構ってほしいとアピールしてきます。オスの場合、成犬になっても子犬の頃とあまり変わらない点も、性格的な特徴といえるかもしれません。
メスの性格
メスのヨークシャーテリアは、年齢を重ねることで落ち着きが出てきます。オスに比べて相手を問わず社交的に接することができるので、ペットとして飼いやすいのはメスの方といえるかもしれません。
感受性が強く、飼い主の気持ちを汲んでくれる優しさがある点も特徴です。

美しい被毛が最大の魅力

ヨークシャーテリアの被毛は、生まれたときから美しいわけではありません。
まだ成長途中である子犬の頃は、全身のほとんどの毛色は黒く、私たちが良く知る宝石のような被毛ではないのです。

成長するにつれ少しずつタン(黄褐色)が増えていき、黒い毛は灰色やシルバー、金色などの美しい色に変わっていき、一般的なイメージ通りのヨークシャーテリアの姿になっていきます。

こうした成長に伴う変化を間近で見届けることができるのも、ヨークシャーテリアの魅力の1つといえるでしょう。

ヨークシャーテリアの寿命・大きさ・体重・原産国は?

愛犬にはいつまでも健康で長生きしてもらいたいもの。そのためには愛犬の情報を知り、理解を深めておくのも大切です。
ここからはヨークシャーテリアという犬種の基本的な情報を紹介していきます。

平均寿命は何歳?

ヨークシャーテリアの平均寿命は約15年。これは、犬全体の平均寿命と比較すると長生きの部類に入ります。
記録上確認できる中では、20年以上生きた子もいるようです。

平均寿命以上に長生きしてくれるかどうかは、生活環境次第です。下記のページでは、ヨークシャーテリアの平均寿命と、愛犬を長生きさせるために押さえておきたいポイントを詳しく解説しいます。
人間と比べ短命なワンちゃんと少しでも長く一緒に暮らすために、こちらも参考にしてみてくださいね。

ヨークシャーテリアの基本データ

  • 犬種名:ヨークシャー・テリア
  • 英語名:YORKSHIRE TERRIER
  • 原産国:イギリス
  • 体高:約15~18cm
  • 体重:~3.2kg

ヨークシャーテリアの平均的な値段と飼育費用は?

ワンちゃんを飼ううえで、かかる費用は無視できません。
迎える際にあっかる初期費用だけでなく、生活を続けていくための飼育費用がどれだけかかるのかも、事前に確認しておきましょう。

ヨークシャーテリアの平均価格

ブリーダーナビで販売中のヨークシャーテリアの平均価格は約38万756円でした(2021年5月6日時点)。

販売価格は、その犬種ごとに定められた毛色や大きさなど、いわゆる『スタンダード(標準)』を満たしているかどうか、という点が大きく影響します。
スタンダードとは、大まかにいうと、「多くの人が思い描く犬種のイメージ」のことで、そのイメージに近ければ近いほど、子犬の価格も高くなります。

ヨークシャーテリアの飼育費用

ワンちゃんを迎えるということは家族が増えるということ。当然ですが、家族が増えれば比例して生活費が増えるので、生活のためにお金のことは事前に考えておく必要があります。
一度に高額な費用が必要となるのは初期費用ですが、継続してかかる生活費も把握しておきましょう。

ヨークシャーテリアを飼うために必要な初期費用
・登録料:約3000円
・狂犬病予防注射:約3500円
・ワクチン代:1万~1万5000円
・避妊去勢手術:1万~3万円
・健康診断:1万~2万円
・グッズ代:3万~4万円
ヨークシャーテリアにかかる年間の費用
・フード、おやつ代:約4万8000円
・トリミング:3000~4000円/1回
・おもちゃ代:1000~5000円
・定期健診代:2000~3万円(検査内容による)
・保険料:2000円~/1ヶ月
・光熱費:プラス5000円程度
・しつけ教室代:5000~1万円
・その他消耗品:2500~7500円
※価格はあくまで目安とお考えください

ワンちゃんを飼うために知っておきたい費用に関しては、下記のページでも解説しています。実際にワンちゃんをお迎えした方に実施したアンケート結果を掲載した情報なので、こちらも参考にしてみてくださいね。

ヨークシャーテリアの飼育に必要なグッズ

愛犬に人間用の物を使わせるのは、人間が犬用のグッズを使うようなもの。そのため、ワンちゃんを飼うのであれば、専用のグッズを用意する必要があります。
ここでは、ヨークシャーテリアを迎える前に揃えておきたいグッズと、飼い始めてから少しずつ揃えていきたいグッズを紹介します。

お迎え前に準備しておきたいグッズ一覧

トイレ
ワンちゃんのトイレは、トイレトレーとペットシーツのセットで使用します。ペットシーツは、大きさや種類が豊富なので、使用時にはみ出さないようなサイズを選ぶようにしましょう。
ケージ/サークル
ケージやサークルは愛犬専用の『部屋』として機能する、ワンちゃんを飼育するうえで欠かせないグッズです。お留守番のためにも、何より愛犬の安全を守るためにも、最適な物を選びましょう。
寝床
ワンちゃんが一番落ち着いて過ごせる場所が寝床なので、可能な限り快適な環境に整えてください。トイレとの位置が近いとベッドに用を足す恐れがあるので、最初はサークル(ケージ)内にトイレシートを敷き、そのうえに寝床として毛布やバスタオルを置くと良いでしょう。
食器
小型犬は、フードを入れる食器を誤ってひっくり返すことが多いので、少し重めで安定感がある食器を選ぶと良いでしょう。プラスチック製の食器は傷がつきやすく軽いので、陶器製や金属製の食器がおすすめです。
ドッグフード
突然フードを変えるとお腹を壊してしまう恐れがあるので、しばらくは同じフードを与え、少しずつ割合を変えていきましょう。また、必ずワンちゃん用の食べ物を与えるようにしてください。
給水器
人間同様、ワンちゃんも生きていくうえで水は必要不可欠です。例え飼い主が留守でひとりの状態であっても、好きな時に水を飲めるように給水機を用意してあげましょう。こぼさなにように、ペットボトル型の給水器がおすすめです。
おもちゃ
ワンちゃん用のおもちゃは実に種類が多く、その好みも千差万別です。そのため、いくつか用意してあげて、気に入ってくれた物を与えると良いでしょう。噛んだり引っ張ったりしても壊れないように、ある程度丈夫な物がおすすめです。また、小さいと誤飲の危険があるため、気を付けてください。

飼い始めてから揃えていきたいグッズ

首輪/ハーネス/リード
首輪、ハーネスどちらもメリットとデメリットがあります。
しつけ次第ですが、ヨークシャーテリアにはできれば首への負担が少ないハーネスがおすすめです。
爪切り
自宅でできるお手入れの1つが爪切りです。
放っておくと伸び続けてしまうので、適度な長さに切ってあげましょう。深く切りすぎ内容に注意して、先端から少しずつ切るのがポイントです。
犬用シャンプー、リンス
ヨークシャーテリアを飼ううえで欠かせないのが「被毛のお手入れ」です。スキンシップかつシャンプー代の節約にもなるので、ご自宅でできるようになると何かと良いでしょう。
ちなみに、シャワーしても大丈夫になるのは、ワクチンが終了して散歩ができるようになる時期になってからになります。
ハサミ、バリカン
ヨークシャーテリアの被毛は放っておくと伸び続けるので、月に1回のトリミングが必要です。自分の手でカットしたいという飼い主さんには、ハサミやバリカンといったグッズも揃えておきましょう。ただし、ヨークシャーテリアの被毛は長く細いので、ワンちゃんが怯えたり、または難しいと感じたりするようなら、無理せずプロにお願いしましょう。
ブラシ
ヨークシャーテリアの被毛は毛玉になりやすいので、ブラッシングは欠かせません。用途に応じて使い分ける必要があるので、コームやスリッカー、ピンブラシなど、いくつかの種類のブラシを用意するといいでしょう。

下記のページでは、ヨークシャーテリアのお手入れについて詳しく解説しています。
ヨークシャーテリアの特徴である被毛を美しく保つためには、定期的なお手入れが必要不可欠なので、ぜひ一度ご覧ください。

ヨークシャーテリアの飼育環境

当然のことですが、人間とワンちゃんは違う生き物です。そのため一緒に生活するのであれば、互いが快適に暮らせるよう環境に気を付けなければなりません。
では、どんな点に注意が必要なのでしょうか。

室温と床の滑りやすさに注意

ヨークシャーテリアの被毛は、抜け毛が少ないシングルコート。そのため、ダブルコートの犬種に比べ寒さに弱く、季節の変わり目には体調管理が必要です。
エアコンによる室温管理は元より、洋服を着せるなど少しでも過ごしやすい環境を整えてあげましょう。

また、ヨークシャーテリアをはじめとるする小型犬は骨が細く関節も弱いので、フローリングなど滑りやすい床は足腰に負担をかけてしまいます。
ケガ予防のためにも、床に滑り止めのワックスをかけたり、カーペットを敷いたりして対策するようにしましょう。

ヨークシャーテリアの飼い方は?食事・散歩・しつけ・かかりやすいい病気

愛犬の健康を守るためには、日々の生活習慣が大切です。
適切な食事と運動を心掛け、愛犬を守るためにもしっかりとしつけることが大切です。
ここからはヨークシャーテリアを飼ううえで知っておきたいことを紹介していきます。

ヨークシャーテリアの1日の食事量は?

ワンちゃんの食事量は、ペットフードの種類によるので一概にはいえませんが、基本的にパッケージに記載されている量を与えていれば間違いないでしょう。
ただし、必要となるカロリーは、年齢や健康状態、肥満度、体重や避妊手術の有無など、条件により異なります。

成長期
成長期のヨークシャテリアには、子犬用のペットフードを与えてください。
離乳食期には、ドライフードをふやかした物を与えるなど、少しでも食べやすいように工夫してあげましょう。

子犬が一度に食べられる量は少ないので、1日分の量を3~4回に分けて与えてください。
成犬
成犬になったら成犬向けのペットフードをに切り替えて、1日2~3回に分けて与えてください。フードは一気に切り替えるとお腹を壊してしまうので、最初はそれまで食べていたフードに新しいフードを少し混ぜて、徐々に割合を多くしていきましょう。

「肥満気味かな?」と思ったら獣医師に相談して、ダイエット用のペットフードを与えてください。
高齢犬
7歳を過ぎて高齢犬になったら、食欲や消化機能が衰えてくるので、高齢犬用やシニア犬用のペットフードに切り替えていきましょう。

1日分を3〜4回に分けて与えるようにして、うまく食べることができないようなら、ふやかして柔らかくしてあげるなどの工夫が必要です。

ヨークシャーテリアの散歩はどのくらい?

小型犬であるヨークシャーテリアは、1日に必要な運動量がそれほど多くありません。
それでも、元々が狩猟犬であるため、ある程度の運動をさせて、運動欲を満足させるとともに、ストレスを発散させてあげなくてはなりません。

ヨークシャーテリアの散歩は、1回10分~15分程度で、距離にすると1kmほど。それを1日2回行うと良いでしょう。もちろん個体差もあるため、様子を見て、愛犬に合うお散歩の時間を見極めることも大切です。

ただし、ヨークシャーテリアは膝の関節が弱いので、必要以上の運動はさせないようにしましょう。

ヨークシャーテリアのしつけ

ワンちゃんのしつけは、始める時期が早ければ早いほど良いとされています。
特にヨークシャーテリアは、他の犬種と比べてしつけが難しい犬種といわれているので、できるだけ早くしつけを始めたいところです。

子犬の社会化期といわれる生後3週齢~12週齢は、ワンちゃんの一生の間で最も物事の吸収が良い、学習に最適な期間なので、この時期は意識してしつけるようにしましょう

下記のページでは、ヨークシャーテリアのしつけについて詳しく解説しています。最初に覚えさせたいトイレのしつけから、噛み癖・吠え癖のしつけまで、広く掲載しているので、こちらも参考にしてみてくださいね。

気を付けたい病気は?

小型犬であるヨークシャーテリアは、骨が細く関節が弱い犬種です。
そのため、後ろ足の膝のお皿がずれてしまう「膝蓋骨脱臼」になりやすいといわれています。予防のために生活圏内の段差を可能限りなくし、踏み台やスロープなどを用意してあげると安心できるでしょう。

また、呼吸器系にも注意が必要です。
ヨークシャーテリアは、気管が徐々に変形し、潰れてしまうことで呼吸困難になる「気管虚脱」という病気にもなりやすい傾向があります。咳をしたり、「ゲェ~ゲェ~」と喉が鳴るようなら、この病気かもしれません。

少しでも「おかしいな」と感じたら、すぐに動物病院へ連れて行ってください。

まとめ

おしゃれな見た目ばかりが注目されがちですが、ヨークシャーテリアは飼い主に思い切り甘えてくれる面もあり、愛犬と常に一緒にいたい人向きの犬種です。

また、成長に伴い毛色の変化が楽しめるのも、ヨークシャーテリアの大きな魅力といえるでしょう。

今回の内容を参考に、ヨークシャーテリアとの生活を楽しんでくださいね。

ヨークシャーテリアの
子犬を探す

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる