【カニンヘンダックスフンドを飼う準備】生活必需品など用意するもの

カニンヘンダックスフンドを飼う前に準備するもの

ミニチュアダックスフンドよりも、さらに小さな「カニンヘンダックスフンド」。カニンヘンダックスフンドは体重3.2~3.5kgの超小型犬で、子どもとも仲良くできる陽気な性格が魅力的です。

そんな小さなカニンヘンダックスフンドを飼おうと思ったら、まずは必要なペット用品を準備しなければなりません。それでは、具体的には何を準備するべきなのでしょうか?

カニンヘンダックスフンドを飼ったその日から使うものもあるので、事前に必要な用品を揃えてワンちゃんを飼う準備をしておきましょう。

まずは生活必需品を揃えましょう

カニンヘンダックスフンドを飼う前に、いくつかの生活必需品を揃えましょう。何も準備せずワンちゃんを迎えると、ワンちゃんに窮屈な思いをさせることになってしまいます。また、それだけでなく“しつけ”のスピードに影響が出ることも…。事前にきちんと準備をして、ワンちゃんも飼い主さんもできる限り快適に過ごせるようにしたいですね!

ケージまたはサークル

ケージまたはサークルは、ワンちゃんが落ち着けるお部屋の役割をはたします。とくにお留守番が多い場合は、広めのケージやサークルを用意して快適な環境をつくってあげましょう。

一口にケージといっても、天井があるタイプや床がスノコになっているタイプ、折りたたんで収納できるタイプなど種類は豊富です。デザインや価格帯もさまざまなので、気に入ったケージを選んでみてくださいね。

ただし、子犬のうちは何でも噛んでしまうので、木製よりスチール製がベターです。木製のケージにしたい場合は、カニンヘンダックスフンドが成長してから買い替えましょう。
参考 ケージAmazon
参考 サークルAmazon

ベッド

子犬の1日の睡眠時間は18~19時間ともいわれているので、寝床となるベッドは必要不可欠です。ケージまたはサークル内にベッドを用意する場合は、季節に合わせてペット用ヒーターや、ひんやりマットを置いてあげるといいでしょう。

子犬のベッドは、噛んでボロボロになってしまうことを想定して丈夫なものを選んでください。また、カバーは取り外して洗えるものがおすすめです。ベッドは破れたり、綿が寄ったりしやすいため、何個か買い替える必要が出てきます。そのため、最初は高価なものではなく、お手頃なものを購入するといいでしょう。
参考 ペット用 ベッドAmazon

トイレトレーとトイレシーツ

トイレのしつけを早く始められるように、トイレトレーとトイレシーツの事前準備は必須です。どのトイレ用品を購入しようか迷ったら、メッシュカバー付きのトイレトレーと、トイレトレーニングに適した誘導剤入りのトイレシーツがおすすめです。

いたずら好きの子犬は、トイレシーツを噛んだり、食べたりする可能性があります。トイレシーツにはおしっこの水分を吸収する特殊な素材が使われており、ワンちゃんはその素材を消化できません。そのため、万が一食べてしまったら胃や腸に詰まってしまうことがあります。それを防ぐためにも、メッシュカバー付きのトイレトレーが望ましいでしょう。

また、トイレシーツにはワンちゃんが覚えやすい匂いがついた商品があります。トイレトレーニングを簡単にするために、誘導剤入りのトイレシーツを選ぶといいでしょう。
参考 トイレトレーAmazon
参考 トイレシーツAmazon

ドッグフード

ドッグフードには数えきれないほど種類があるため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そんな時は、ロングセラーの商品を選んでおけば間違いないでしょう。最近のドッグフードは理想的な栄養バランスに調整されているといわれており、とくに「総合栄養食」と記載されたものは、そのフードと新鮮な水を一緒に与えるだけで健康を維持できるといわれています。

カニンヘンダックスフンドをブリーダーから迎える場合は、ブリーダーが与えていたドッグフードと同じものを準備しておきましょう。突然フードを切り替えると食べなかったり、下痢をしたりする可能性もあるので、必ずどのドッグフードを準備すべきか相談してくださいね。
参考 ドッグフードAmazon

食器と水飲み器

ドッグフードの用意はOKでも、食器と給水器の用意を忘れてしまう飼い主さんは多いのではないでしょうか?食器は軽いものだと滑って食べにくいので、重めのものを用意してください。また、アレルギーを考慮すると、陶器かステンレスの食器がベストでしょう。

水飲み器はケージに取り付けられるペットボトル型の給水器が便利ですが、このタイプの給水器ではうまく飲めないワンちゃんが多いといわれています。そのため、深めの器を水飲み器として使うのがおすすめです。
参考 食器Amazon

首輪(ハーネス)とリード

ワクチンが完了すると、待ちに待ったお散歩に出かけます。しかし、初めてのお散歩はなかなか大変…。そのため、ワクチン接種までは室内で首輪やリードを付け、スムーズにお散歩デビューできるように練習しておくといいでしょう。首輪には、飼い主さんの連絡先を明記したタグを付けます。

もし首輪で喉が圧迫されたり、首に負担がかかったりするようなら、ハーネスも用意してあげましょう。子犬のうちは見るものすべてが新鮮で、とくにカニンヘンダックスフンドは好奇心旺盛な犬種。引っ張り癖を治すには首輪がベストですが、あまりに咳をするようならハーネスに切り替えるのもひとつの手です。
参考 首輪Amazon
参考 ハーネスAmazon
参考 リードAmazon

おもちゃ

活発で体を動かすのが好きなカニンヘンダックスフンドは、遊ぶことが大好き!そのため、飼い主さんと引っぱり合いできるロープトイや、もってこいの練習になるボールなどを用意しておきましょう。ワンちゃんにとっておもちゃは楽しむだけのものではなく、歯垢除去・しつけ・ストレス解消などにも役立ちます。

最近は天然ゴム100%のデンタルコングなど、ワンちゃんの体に害のないおもちゃも多数発売されています。リボンやボタンの付いた人間用のおもちゃは誤飲・誤食の原因になるので、必ず犬用おもちゃを準備してくださいね。
参考 おもちゃAmazon

キャリーケースまたはクレート

キャリーケースまたはクレートは、動物病院に行く時や、電車に乗る時に役立ちます。車での移動が中心の飼い主さんは、プラスチック製のものが便利でしょう。キャリーケースやクレートは、普段は使わなくても災害時など緊急時に必要になるので、必ず準備しておきたいですね。
参考 キャリーケースAmazon

子犬を探す

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。