持ってる人4%!?ペット用IoTって何?オススメ最新IoT商品もご紹介★ブリナビ調査隊★

『IoT』って聞いたことありますか?まだあまり耳なじみのない言葉ですよね。IoT自体は人間用の製品が主なのですが、最近ではペット向け・ペットの飼い主向けのIoT商品もたくさん販売されているんです。
ブリーダーナビでは「ペット用IoT」を持っている人、知っている人はどのくらいいるのか?意識調査を実施しました!調査結果と合わせて最新ペット用IoT製品をご紹介します♪

Q.ペット用の「IoT商品」持ってる?

ペット用IoT持ってるグラフ
(ブリーダーナビ公式Instagram及びYouTubeでのアンケート 2022年2月16日実施 回答数106)

アンケートの結果、ペット用のIoT商品を持っているという方は、全体の4%。
そもそも、ペット用IoT商品そのものを知らないという方が77%、持っていないと回答した方と合わせると96%と、持っていない層が圧倒的に多いということが分かりました。

この結果から、ペット用のIoT商品その物の認知度が一般的ではないといえるでしょう。
見方を変えれば、何かしらのペット用IoT商品を知っている方は23%と、全体の4分の1にも満たないことが分かりますね。

今回は、そもそもIoTとは何か、そしてペット用のIoT商品とは何なのか、ブリーダーナビがおすすめするペット用IoT商品・サービスも一緒にご紹介します!

そもそもIoTって何?

IoTとは『Internet of Things』の略称で、直訳すると『モノのインターネット』です。

インターネットとは、コンピュータなどの情報機器を互いに接続し合う通信網(ネットワーク)。

そしてIoTとはこれまでネットに接続されていなかった製品をインターネットに接続することで、情報をやり取りする仕組みです。

例えば冷蔵庫をインタ―ネットに接続することで、冷蔵庫内の食材の残量をスマホアプリで確認できます。

ペット用のIoTとは

そんな便利なIoT製品のなかでも、ペットとの生活をより充実したものにできるIoTがペット用IoTです。

例えば、外出先からお留守番中のペットの様子を確認したり、ご飯の時間になったら自動的にペットフードを供給してくれたり。かわいいペットとの生活を、今まで以上に便利に楽しくしてくれます。

誰でも簡単に使える温度センサー搭載見守りカメラ『SC-TL53』

巷でよく聞く「見守りカメラ」。「導入したいけど、接続とか設置方法とか難しそう…」と敬遠気味の飼い主さんもいらっしゃると思います。
そんな方にオススメしたいのが『SC-TL53』。

誰でも簡単に使えることに配慮した『SC-TL53』は、カメラを設置したらスマートフォンで簡単に見守ることができます♪
電源を接続してアプリを設定するだけで使える安定したスタンド型モデルだから、面倒な取付設置の必要もなし!

温度センサー搭載で、お部屋の温度がわかるのでお留守番中の室温が気になるシーズンには重宝しそうです♪

またアプリでカメラの向きを変えたり、センサーで動体検知・人型検知し自動追跡するのでセキュリティカメラとしての機能も万全です。
しかもカメラ越しでの双方向での会話が可能なので、コミュニケーションツールとしても活用できちゃう!

愛犬の留守番に不安を感じていた飼い主さん、手軽に導入してみてはいかがでしょうか♪

企業からのコメント
室温を教えてくれる見守りカメラが登場!
アプリから室内の映像だけでなく室温も表示してくれるので、暑い日の外出時にお留守番中のペットがいても安心です。
さらに出先からでも簡単な操作でカメラの向きを変更できるので、室内を隅々まで確認可能。愛犬がお部屋の中を自由に移動していてもチェックできますよ♪
SC-TL53
SC-TL53
価格(税込み):8,999円

自走式だからお留守番に最適『EBO Se(イーボ エスイー)』

「EBO Se(イーボ エスイー)」は家中を走りまわって、ペットと家族を見守るロボットです。

外出先からでも専用アプリでEBOを操作できる自走式なので、ペットや家族を探しにいったり家の中を見回りできちゃうんです♪
さらに動体検出やナイトモード機能がついていて、フルタイムでの監視・録画が可能。セキュリティカメラとしての機能も万全です。
電力が少なくなると自動的に充電ポートに戻る賢さで、バッテリー切れの心配もありません。

そして何よりも魅力的なのが、EBOを通じて相互コミュニケーションができること!
お留守番中のワンちゃんに話しかけたり、遊ぶ事ができちゃうから、もう愛犬を寂しい気持ちにさせません!
もちろん写真や動画も撮影できるので、今まで見たことがなかったワンちゃんの姿を撮影できちゃうかも♡
丸いフォルムで機敏に動くロボットなので、愛犬の新しい友達になるかもしれませんよ♪

企業からのコメント
スマホで操作して自由に家中を確認できる自走式見守りカメラです。
外出時でもスマホアプリを使い、リアルタイムで自宅のペットの見守りが出来る高画質のセキュリティーカメラを搭載。
離れた場所からEBOのいる場所の音声を聞くことができ、こちらの声がEBOのスピーカーから発せられるので、相互コミュニケーションも可能。
ペットだけではなく、離れた家族や留守中の自宅の見守りやコミュニケーションツールとしてもご使用頂けます。
EBO_DOG
EBO Se(イーボ エスイー)
メーカー希望小売価格:27,500円(税込)
実勢価格: 13,970円(税込)

外出先でも愛犬と会話できる♪『Furbo ドッグカメラ』

Furboは、大切な家族である愛犬を常に見守ることができるドッグカメラです。
外出先でもスマホを介して、お留守番してくれている愛犬の無事を確認でき、直接話しかけたり、おやつをあげて遊んだりすることができます。

一緒にいる時には見られない表情や姿も見ることができ、万が一飼い主の留守中に愛犬が体調を崩したとしても、すぐに対応することができます。

また、Furboドッグシッター機能を登録することで、AIドッグシッターがあなたに代わって愛犬を見守り、さらに便利な機能の利用が可能。30日間のトライアル期間は無料、本登録後90日間は、99円の特別価格でご利用いただけます。
Furbo ドッグカメラ
Furbo ドッグカメラ
価格(税込み):22,000円

思いやりのコミュニケーションデバイス『イヌパシー』

イヌパシーは、心拍数からペットの発するメッセージを読み取り、5つの色で飼い主に知らせることで、ペットの状態を可視化してくれるデバイスです。
ベルト部分に心拍センサーが取り付けられたハーネス型のIoTグッズで、背中のLEDの光により、「リラックス」「ドキドキ」「ハッピー」「興味」「ストレス」 といったメッセージをリアルタイムで通知します。

愛犬の気持ちを知ることで、より確実な意思疎通が可能となり、飼い主と愛犬との相互の理解と愛情を深めることができます。

企業からのコメント
パートナーの発するメッセージを読みとき、5つの色で教えてくれるイヌパシー。それは世界中のドッグラバーのためのプロダクトです。
 
イヌパシーは世界で初めて心拍の情報から、パートナーの状態を可視化する技術が搭載されたデバイスです。このプロダクトから喜びやストレスといったパートナーの発する日々の小さなメッセージに新しい気づきが生まれ、より一層互いの理解と愛情を深めることができます。
 
お散歩にでかけた時、一緒にテレビを見ている時、2人でお昼寝をする時、彼らの発するメッセージに目を向け、ハッピーが光る瞬間を、たくさん見つけてあげてください。

イヌパシー
イヌパシー
価格(税込み):29,800円
※本体、ハーネスセット

ペット暮らす毎日を快適にする『スペースコア』

アクセルラボが提供している「スマートホームサービス」が、ペット住宅専門メディア「AMILIE」協力の元、ペットとの暮らしをより良くするための住宅プランを提供しています。

ペットのためのエアコン・床暖房による温度湿度の管理をはじめ、ペットカメラによるお留守番中のペットの安否確認、ペットのストレスや不安を軽減するための照明操作やインターホンの音が苦手な子への配慮としてスマート宅配ボックスの設置など、ペットに合わせて家を作り変えるプランをご提案します。

そのほかにもスマートロックによる施錠/解錠、カーテンの開閉などライフスタイルに合わせた自動化など、便利なIoTの活用のご提案も可能です。

企業からのコメント
「SpaceCore」は、全国18,000戸、150社に導入されているスマートホームサービスです。
これまでのペット共生住宅は、ペットのための床材や壁材などハード面での設備の拡充が中心となっていましたが、「SpaceCore」ではスマートホーム機器の導入よって住宅のソフト面を充実させることを目指しました。
ぜひ、住宅のスマートホーム化でペットと一緒に便利で快適な生活を楽しんでください!
スペースコア
スペースコア

Panasonicのペットカメラ定額利用サービス

ペットカメラの定額利用サービスです。高額なペットカメラを購入することなく、毎月少額で愛犬の安否確認が可能となります。
カメラはフルHD(200万画素)の高画質カメラで、検知角が広く、動作検知角度は約54°、赤外線検知角度は約77°。首振り機能つきなので、上下約90°、左右約360°の範囲で部屋の中を自由に確認することができます。
また転倒しにくい安定構造で、ペットにいたずらされても倒れにくく、ペットの特定の行動が動画で簡単に確認できる行動ログが保存可能。SNSへのアップロードも簡単です。

ペットカメラ 定額利用サービス
ペットカメラ 定額利用サービス
SBSC-KX-HDN215-K

価格(税込み):月額1,430円
2年目以降月額980円(税込)
※初月無料
※無料期間中の解約については無料期間解約時手数料として1,430円(税込)(1ヶ月分)をお支払いいただきます。

お留守番中のペットを5つのセンサーで見守る『Qwatch』

「気温」「湿度」「音」「動作検知」「人感」という5つのセンサーを搭載した、ペットの留守番を見守る、フルHD(200万画素)に対応した高画質IoTネットワークカメラです。
センサーが自宅の変化を検知すると、スマホへ通知。高感度CMOSセンサーを搭載しているので、薄暗い場所でもカラー画像で確認することができます。

留守中にペットの様子を確認し見守ることができる、お家を留守にしがちな方におすすめのネットワークカメラで、スマホやタブレットで手軽に留守中の家の中を確認できます。
セットアップは簡単で、接続とアプリのダウンロード、QRコードの読み取りという簡単3ステップで完了です。

企業からのコメント
ネットワークカメラQwatch(クウォッチ)はお手頃さを保ちつつも、性能面にこだわりをもって開発してきた商品です。
今回ご紹介いただいた「TS-WRLP」は5つのセンサーを搭載しており、留守番中のペットがいるお家に変化があれば、スマホへ通知してくれます。
特に暑い夏場などでは、スマートリモコンなどと組み合わせることで気温の変化に応じてエアコンのOn/Offなどを遠隔で行えるようになるため、より安心安全にペットの見守りができます。
ペットのお留守番は心配事が多いですから、ぜひカメラやスマート家電で見守ってあげてくださいね。
Qwatch
Qwatch
価格(税込み):11,111円(税込)

ペットの生活環境と健康を管理する健康デバイス『Pet Voice Core,belt,home』

極限まで小型化された首輪型の【ペットボイスコア】と、エアコンの信号を送信できるスタイリッシュなデザインの【ペットボイスホーム】。そして専用アプリケーションによりペットの生活環境と健康を管理する健康デバイスです。

スマホと同スペックの高精度9軸センサーで、トイレや食事、水飲みなどの回数、活動量をチェックし、ペットの異常を検知。検知した情報を専用アプリで確認し、同時にエアコンの操作などを行うことで、ご自宅にいるペットの環境を整えることができます。
また、提携動物病院とデータを共有することで、ペットの体調変化を検知した際には通知が届き、獣医師へのオンライン相談や来院予約が可能です。

PetVoice
PetVoice サブスクリプション
価格(税込み)
初回:5,500円(PetVoice BELT 3,850円+送料・事務手数料1,650円)
月額利用料金:¥1,500

スマホでごはん!『カリカリマシーンSP 自動給餌器』

自宅を留守にするとき、お留守番をしているペットの食事の心配を無用にする自動給餌器です。突然の外出や残業での帰宅時間の遅れなど、もしものときでも大好きな飼い主さんの声で、決まった時間に決まった量のご飯をあげることができます。
タイマー設定しておけば、自分の手で用意しなくても毎日同じ時間に遅れることなく自動的にごはんが用意されます。
スマホがあれば、外にいても設定は自由に変えられるので、自動給餌器にフードを入れておけば、ごはんでペットを困らせることはありません。

また、みまもりカメラで外出先からでもごはんを食べている姿が確認でき、いたずら対策機能があるのでわんぱくな子でも安心です。

カリカリマシーンSP 自動給餌器
カリカリマシーンSP 自動給餌器
価格(税込み):16,980円

留守番中のペットのために遠隔操作で室温管理!『Nature Remo』

外出先からでも、家の中にあるさまざまな家電を操作可能なスマートリモコン。
スマホアプリの簡単操作で、外にいながらエアコンのON/OFFができるので、帰宅前に部屋を暖めることができるほか、消し忘れで戻る必要もなくなります。

ペットのいるご家庭であれば、遠隔操作でお留守番中のペットのための室温管理ができるので、夏場や冬場でもペットに最適な室温を維持することができます。
年間の電気代が約12,000円もお得になり、そのうえでペットの健康が守れます。

企業からのコメント
「Nature Remo」は、累計販売台数45万台を超えるスマートリモコンです。
スマホで外出先から家電を操作することも、Nature Remoに搭載された温度・湿度、照度センサーなどを活用して、家電の自動操作も可能です。
是非、進化したリモコン「Nature Remo」を手に取っていただき、ペットとの快適な生活をお送りください!
ネイチャーリモ3
Nature Remo 3
価格(税込み):12980円

外出先からリアルタイムに確認『+Style ORIGINAL スマートセンサー』

スマート機器と専用のアプリにより、ペットが生活する室内の様子を一元管理&機器連携することができるスマートセンサーです。センサーが検知した異常をスマホに通知することで、外にいながら自宅にいるペットの活動をチェックすることができます。
また、設置場所から本体が取り外されそうになると、いたずら(振動)を検知してスマホに通知するので、「何かあっても気づくことができない」という状況にはなりません。

別売りのスマートマルチリモコンと組み合わせれば、センサー検知と同時にTVをつけたりスマートシーリングライトやスマート電球と連携したりすることも可能です。

企業からのコメント
スマートセンサーは、さまざまな動きを感知するのでペットの見守りはもちろん、万が一の防犯対策としてもご利用いただけます。
危険がいっぱいのキッチン周りに入った時に通知するといった使い方はもちろん、スマート照明と連携して「動きを検知したら照明を赤く点灯する」といった設定も可能です。
ペットに優しいスマートホームを、+Styleで始めてみてくださいね。
+Style ORIGINAL
【+Style ORIGINAL】スマートセンサー(人感) [PS-SMT-W02]
価格(税込み):4,480円

大切なペットに安心・安全なお水を『Petoneer Fresco Ultra』

スマホ対応型、ペット用循環式UV給水機です。
水の中の細菌やぬめりの原因菌を99%除去することで、細菌による病気への感染リスクを低減してくれるんだそう!NSF規格をクリアしたUV-C除菌技術、及び独自の3段階ろ過システムもついていて、ペットに安心して美味しいお水を飲ませてあげることができますね。

水の状態がひと目で分かるLEDインジケーターを採用するとともに、目には見えない水の純度をスマホのアプリに数値で表示。水の純度を視覚化する事で、確実な水質の管理を実現しました。
そのほか、アプリケーションで管理することで、外出先からでも給水器の制御や水質の確認ができるほか、Amazon Alexaによる音声アシスタントによる操作も可能です。

企業からのコメント
Frescoはイタリア語で「新鮮な」を意味します。
その名前が示す通り「大切なペットにいつでも安心・安全・おいしい水を」をモットーに開発されたIoTペット用給水器『Fresco Ultra』。
活性炭やイオン交換樹脂を内包したろ過フィルターに加え、貯水タンクの中のUV-C除菌灯が菌やウィルスを不活性化させるので、梅雨や夏場でも安心・安全な水を飲ませてあげることができます。
Petoneer Fresco Ultra
Petoneer Fresco Ultra
価格(税込み):9,999円