探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

イングリッシュコッカースパニエルの赤ちゃん犬を探す

イングリッシュコッカースパニエルの特徴

イングリッシュコッカースパニエルは垂れ耳に長毛が特徴的。性格は明るく遊び好き。少し繊細な面も。イギリスが原産国で、成犬時の大きさはオスの体高が39~41cm、メスは38~39cm、体重13~14.5kgが標準。

※性格や大きさには個体差があります。

検索結果0

現在、条件に合致する子犬は掲載されていません。

条件に合う子犬が見つからないと思ったら…
条件を広げた子犬見てみる

お選びいただいたお選びいただいた犬種の子犬が見つかりました
子犬が見つかりました

希望の子犬が見つからない場合は
新着子犬お知らせ設定!

条件に合う子犬の掲載があった時に
メールで通知が届きます!

出産予定をブリーダーに
聞いてみましょう!

希望の子犬の出産予定がないか
ブリーダーに直接問い合わせることもできます!

※繁殖はブリーダーやワンちゃんの状況に左右されるため、必ずしも出産予定があるとは限りません。ご了承ください。

地域別でイングリッシュコッカースパニエルの子犬を探す

イングリッシュコッカースパニエルに似ている犬種の子犬を探す

価格別でイングリッシュコッカースパニエルの子犬を探す

月齢別でイングリッシュコッカースパニエルの子犬を探す

性別でイングリッシュコッカースパニエルの子犬を探す

他の人気犬種の子犬を見る

サイズ別で子犬を探す

こだわり条件での検索もお試しください

ブリーダーナビ アワード子犬検索バナー

イングリッシュコッカースパニエルの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

イングリッシュコッカースパニエルの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

イングリッシュコッカースパニエルの性格

イングリッシュコッカースパニエルは明るく陽気なワンちゃん。しっぽを絶えず振っているほどに元気いっぱいで体力もあり、遊ぶのが大好きです。子どもともよく遊ぶことができます。

活発さだけではなく優しい犬としても知られており、他の動物とも仲良くできるといわれているので、他のペットとの同居も可能になるはずですよ。

飼い主や家族に愛情深く、常にそばにいたがるような寂しがり屋な一面もあるので、室内飼いをするようにしましょう。留守番が多い家庭には不向きかもしれません。

イングリッシュコッカースパニエルの大きさや体重

イングリッシュコッカースパニエルは耳と足のくるくるとカールした飾り毛がおしゃれな、長毛の中型犬です。特に長い耳の被毛が特徴的ですよね。長めのマズルと少し垂れ気味のほっぺもチャームポイント。

優雅な見た目からは想像がつかないほど骨格はがっしりとしています。
体高 40cm前後
体重 13~15kg

イングリッシュコッカースパニエルの歴史と原産国

イングリッシュコッカースパニエルはイギリス原産のワンちゃんです。古くから猟に使われていたスパニエル種が祖先だと考えられており、最も古い記録は8世紀初めのウェールズ王の法典にまで遡ります。

似ている犬種の「イングリッシュスプリンガースパニエル」とはもともと同じ犬種とされていましたが、大きさや役割の違いから、1892年に別犬種に分けられました。また、アメリカに渡ったイングリッシュコッカースパニエルは現地で愛玩犬としての改良が進み、「アメリカンコッカースパニエル」という別の犬種が誕生しました。

アメリカ以外の国では、「コッカースパニエル」というとイングリッシュコッカースパニエルのことを指します。日本ではファンの間で「インギー」と呼ばれ、親しまれています。

イングリッシュコッカースパニエルの毛色の種類

毛色のバリエーションはかなり豊富なので、唯一無二のカラーをしたイングリッシュコッカースパニエルに出会えることも魅力のひとつです。

単色ではブラック、レッド、ゴールド、レバー(チョコレート)などがあり、単色の組み合わせにより2色のパーティカラーや3色のトライカラーなども見られます。その他、ローン(ベースの色にホワイトの毛が細かく混ざったもの)も存在します。

食事量や回数

食事量はドッグフードのパッケージに書かれている量を参考に、愛犬に適した量を計って与えるようにしましょう。

食事量の目安として、避妊・去勢済みで体重14kgのイングリッシュコッカースパニエル成犬の場合の例をあげます。 1日に必要なカロリーは、約800Kcal。ドッグフードの量は商品によりますが、平均すると1日約210gほどとなり、1ヶ月に必要なフード量は約6300gほどになります。

食事の回数は一般的には子犬や老犬は1日3〜4回、健康な成犬であれば1日2回に分けて与えるのが基本です。年齢や健康状態などに応じて小分けにする、お湯でふやかすなどの工夫をしましょう。

散歩時間や運動量

ルーツが猟犬のワンちゃんなので、運動量は多めです。毎日1時間以上は散歩に行くようにしましょう。ただ歩くだけでは満足できない可能性もあるので、ボール遊びを取り入れたり、定期的にドッグランに連れていくようにしてください。

イングリッシュコッカースパニエルは歩き方からも楽しんでいることが分かるくらい、軽快で嬉しそうに歩きます。飼い主も一緒に運動していると楽しくなるはずですよ。

お手入れについて

絹のように柔らかい質の被毛はダブルコートで、抜け毛が多いです。できるだけ毎日ブラッシングを行うようにしましょう。運動好きなこともあり、外出のあとはゴミや汚れが付着しやすいです。放っておくと毛玉になってしまうので、きれいに保てるように心がけましょう。

イングリッシュコッカースパニエルのような長い耳の犬種は、食事のときにスヌード(耳カバー)をつけることもあると思います。可愛いスヌードをつけた愛犬の姿を写真に収めたくなるかもしれませんが、長時間つけっぱなしにしないようにしてくださいね。

垂れ耳は蒸れやすく外耳炎などになりやすいので、耳のケアも定期的に行うようにしましょう。

しつけについて

飼い主に従順で訓練されることも好きなことが多いので、比較的しつけのしやすいワンちゃんです。遊びを取り入れながら、楽しく訓練を行いましょう。

イングリッシュコッカースパニエルは、稀に前触れもなく飼い主や他の動物に攻撃的になる「激怒症候群」という先天性疾患を持っていることがあります。基本的におとなしく他の犬に対しても吠えにくい犬種なので、突発的に攻撃的になるような様子が見られたら激怒症候群が疑われます。疾患かどうかを正しく判断するためにも、社会化トレーニングを早いうちから始めるようにしてくださいね。

まとめ

イングリッシュコッカースパニエルは、元気はつらつで周りの人を明るい気持ちにさせてくれるワンちゃんです。訓練がしやすい賢さと他の動物への優しさも兼ね揃えています。

理想的な家庭犬ではありますが、お手入れの手間と必要な運動量を考えると、ワンちゃんにかける時間的余裕のある人に向いている犬種といえるでしょう。

イングリッシュコッカースパニエルの
子犬を見てみる

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません