パグの食事管理について!肥満にならないよう食事の量を知っておこう

1.パグの食事を管理して肥満を防止しよう

どのくらいの量を与えればいい?

パグ

一般的な食事回数は、胃腸の機能が未発達な生後2ヶ月頃までは1日3~4回、次第に胃腸が発達する生後3~4ヶ月頃には1日2~3回に、成犬になれば1日1~2回と、成長するにつれて食事の回数を減らし、1回の量を増やしていきます。

ただ、回数だけにこだわるのではなく、パグの胃腸の調子を確認しながら食事回数を調整できるのが理想です。便がゆるい場合は与え過ぎ、逆に便が硬い場合は少ないと判断することができます。

また、食事量はその日の運動量によっても変えるのが基本です。あまり運動していないのに通常の量を与えると、当然ながら運動量に対して摂取カロリーが多くなり、肥満につながります。あまり運動していない日は与える量を少なくし、回数を多くすることで少ない量でも満足できるように工夫して与えましょう。

基本的に1日に与える総食事量は、与えているフードに記載されたものを参考にしていきます。

パグの食べすぎを防止するには、食事の時間をランダムにすることもひとつのコツです。毎回同じ時間に与えていると、その時間になったら必ず食べるという癖がついてしまいます。食事の時間は特に決めずに、定期的に与え、空腹にならないよう工夫しましょう。

 

肥満体型の見分け方

肥満

パグの適正体重は6~8kgと言われていますが、この数値はあくまでも目安として考えるといいでしょう。というのも、固体によって大きさや骨格は異なります。同じパグでもその子によって適した体重は違うため、その子の適正体重を知ることが大切です。
また、パグの肥満度は体重だけでは確認できないため、ぜひ体型チェックも一緒に行ってみてください。パグの肥満度は以下の部位でチェックできますよ。

〇肋骨
やせ気味:脂肪がまったくなく、目で見ても肋骨が確認できる
標準:触ったときに適度な脂肪があり、肋骨を手で触ることができる
肥満気味:押さえるように触れても、脂肪が厚く肋骨が確認できない

〇ウエスト
やせ気味:上から見て肋骨の形がはっきりと確認できる
標準:なだらかなくびれが確認できる
肥満気味:くびれが確認できない

〇お腹
やせ気味:脂肪が薄く骨格がくっきりと確認できる
標準:横から見たときに、胸、お腹、足の付け根のラインがなだらかにきれいに見える
肥満気味:お腹のラインが地面と平行、お腹の脂肪が垂れ下がっている

脂肪の付き具合は目で見て触って確認できるため、パグの肥満チェックにも役立つでしょう!ぜひ実践してみてくださいね。

 

2.与えるフードと食べさせてはいけないもの

総合栄養食を与えよう

栄養素

市販されているワンちゃん用のフードには、「総合栄養食」「一般食」「副食」などがあります。中でもパグに与えるべきは「総合栄養食」です。一般食や副食は総合栄養食に混ぜて与えるおかずのようなもの。パッケージには一般食なのか、総合栄養食なのか、種別が記載されているため、購入時に確認しましょう。

総合栄養食は、このフードと水だけ与えれば栄養バランスを保てるという優秀なフードです。成長に合わせて選べるように、幼犬期、成犬期、妊娠期などのライフステージごとにも販売されています。

また、間食と呼ばれるおやつを与える場合は、1日に必要なカロリーの20%までに留めましょう。ご褒美やしつけに使うこともあるかと思いますが、与え過ぎには注意してくださいね。

 

食べてはいけないものも知っておこう!

危険

ワンちゃんに与えてはいけない食べ物があること自体は、なんとなく知っている方も多いと思います。例えばネギ類やチョコレートなどは有名ですよね。
「タマネギ中毒」と呼ばれているほど、ネギに含まれる成分はワンちゃんにとって大変危険なもので、最悪の場合は命を落とすこともあります。知らずに与えてしまい、大変なことにならないように、ワンちゃんに与えてはいけない食材を必ず確認しておきましょう。

詳しくはこちらからご確認ください!
https://www.breeder-navi.jp/column/knowledge/knowledge-016/

まとめ

くりくりとした大きな瞳に見つめられながら、愛くるしい表情でおやつやご飯をおねだりされたら、ついつい与えたくなりますよね。食欲旺盛なパグですから、きっとおねだりは幾度となく経験することでしょう。栄養バランスや食事量を管理しつつ、食欲旺盛なパグの心も満たしながら健康管理を行っていってくださいね。

以下のリンクからはパグの子犬とそのブリーダーを探すことができます。ぜひ併せてご覧ください。

子犬を探す

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。