高口昌史ブリーダーインタビュー | 熊本県菊池市 | チワワ、トイプードル、ポメラニアン、マルチーズ、ヨークシャーテリア

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。
今回は熊本県菊池市にお住まいの「高口昌史ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての想いなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
高口昌史ブリーダー
犬舎
熊本県菊池市
取扱犬種
チワワ、トイプードル、ポメラニアン、マルチーズ、ヨークシャーテリア

高口昌史ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

高口昌史ブリーダーの子犬を探す !

  • トイプードルへの思い入れが深く、特に力を入れています

    15779328617_0cf2d08bb1

    ―まず始めに、この業界で働き始めたきっかけを教えてください。

    高口ブリーダー:元々トリミングの専門学校に通っていて、卒業後はトリマーとして活動していましたが、そこからドッグショーでハンドラーもやるようになり、その流れでブリーダーとして落ち着いた感じです。

    ―ワンちゃんに関わるお仕事を続けられて、今のブリーダーというお仕事にたどり着いたんですね!

    高口ブリーダー:そうですね。ですので、今はトイプードル、ポメラニアン、マルチーズ、ヨークシャーテリア、チワワの5つの犬種をお世話しているのですが、トリマー時代にカットモデルのパートナーとして、最初にお世話したこともあって、特にトイプードルに力を入れています。

    ―トイプードルへの思い入れがすごいですね!

    高口ブリーダー:世間で流行する前からお世話をしていますし、トイプードルはトリミング次第で様々な魅力を引き出せるので、特に力を入れていますね。お客さんからのお問い合わせが多いのも、やはりトイプードルになります。

    ―なるほど!では、そこからトイプードル以外の犬種をお世話するようになったきっかけというのはありますか?

    高口ブリーダー:お客さんからの要望が大きいですね。世間の流行りも多少は気にしましたが、犬舎を訪れるお客さんから「この犬種が欲しい!」という声に応えていった結果、ポメラニアン、マルチーズ、ヨークシャーテリア、チワワの4犬種が加わり、今に至ります。

    高口ブリーダー スマホ用1
  • ワンちゃんの持つ「可愛さ」を前面に出しています

    140320002

    ―具体的なワンちゃん飼育、管理環境を教えてください。

    高口ブリーダー:1000坪ほどの土地があるので、出かけるときや夜寝る時以外は、そこで放し飼いにしています。ワンちゃん達にはストレスを感じることなく、のびのびと過ごしてほしいので。かなり広い範囲の施設になりますが、ワンちゃん達が誤って施設を出ないように完備もしています。

    ―ワンちゃん同士の相性で犬舎内は、分けたりされているのですか?

    高口ブリーダー:基本的にうちの子たちは犬種に関わらず、どの子も仲が良いので、外に出すときは一斉に出していますね。ただ、夜寝るときには、12畳ほどの部屋に犬種関係なく、特に仲の良い子同士を5~6頭ずつのグループに分けて、一緒に寝かしています。

    ―犬種を超えて仲が良いのは素晴らしいですね!では、その中でも特に力を入れている部分を教えてください。

    高口ブリーダー:犬舎内の衛生面や、ワンちゃんのトリミングなどにも注意しています。
    すべてのワンちゃんを月に一度は、トリミングしてもらっていますね。というのも、うちはトリミングの専門学校と契約していて、お世話しているワンちゃんをカットモデルとして派遣しているんですよ。ですので、全てのワンちゃんが月に一度トリミングしてもらえるようにローテーションを組んで、学校で綺麗にしてもらっています。そうすることで、子犬のうちから人に慣れさせることも出来ますので、より人懐っこくなります。
     

    ―人とも触れ合えて綺麗にしてもらえるなんて、まさに良いことづくめですね!

    高口ブリーダー:そうですね。ですので、ご飯も毛並みや毛質が良くなるように、プレミアムフードを食べさせています。そうすることによって、トリミングした際の仕上がりもぐんと上がりますね。

    ―なるほど!では、繁殖の際に気を付けていることはありますか?

    高口ブリーダー:スタンダードなワンちゃんにすることはもちろんですが、ワンちゃんの持つ「可愛さ」を前面に出すことにこだわっています。

    ―やはり見た目が可愛らしいと、お客さんの心を掴みますからね!

    高口ブリーダー:そうですね。ですので、「お顔の可愛さ」に重点を置きつつ、体もそれに合わせて小ぶりになるようにしています。

    高口ブリーダー スマホ用2
  • ワンちゃんを送り出した後も、飼い主さんとの繋がりを大切にしています

    高口ブリーダー 画像

    ―犬舎には、主にどういったお客さんが訪れるんですか?

    高口ブリーダー:18歳くらいの未成年の方から、70歳くらいの方まで、幅広い年代の方がいらっしゃいますね。その中でも特に、「子育てが終わって寂しい、新しい子供を迎えたい」という理由から、40代くらいの方が一番多くいらっしゃいます。

    ―ペットとしてではなく、家族として迎えたい方が多いんですね!

    高口ブリーダー:そうですね。それと、マイホームを建てたのでこれを機会にワンちゃんを飼いたいという方も多いです。

    ―そうなんですね!では、そうした飼い主さんたちとやり取りしていく中で、やりがいを感じたエピソードなどはありますか?

    高口ブリーダー:やはり、うちから子犬を迎えた飼い主さんから、「この子を迎えて良かった」と言ってもらえる時が一番嬉しいですね。あと、子犬を送り出してから半年か1年後にはがきやメールで写真付きのお便りが届くことがあるんですが、その写真の中で送り出した子が幸せそうにしているのを見るのがとても、楽しみになっています。

    ―素敵な楽しみですね!となると、ワンちゃんを送り出した後も飼い主さんと交流は続いているんですか?

    高口ブリーダー:かなり続いていますね。というのも、私は送り出す瞬間はもちろん、その後のアフターフォローにも特に力を入れているんです。やはり、送り出した子犬には何事もなく、元気に過ごしてほしいと思いますので、子犬に対する悩みや相談はもちろん、近況報告など、どんな些細なことでも構わないからメールや電話などで連絡してほしいと伝えて、飼い主さんとの繋がりを大切にしています。

    ―本当にワンちゃんを大切に思っているんですね!それでは最後に、ブリーダーから犬を買おうと思っている方へメッセージをお願いします!

    高口ブリーダー:HPなどに載せている写真だけで選ばず、実際にちゃんと会いに来てください。写真だけでは、その子の性格や個性などの細かい部分は分かりませんし、何より写真で見るより実物の方が可愛さを実感できます。私は自分のブリーディングに誇りと自信があるので、まずは見学だけでも構いませんのでお気軽に連絡してください。

    高口ブリーダー 画像

編集後記

ワンちゃんと飼い主さん、双方を大切にしている高口ブリーダー。
自分のブリーディングにこだわりと誇りを持ち、常に飼い主さんに寄り添う素晴らしい方でした!
私も高口ブリーダーのワンちゃん達を、お写真で拝見させて頂きましたが、本当に可愛い顔をした子たちが多く、つい見とれてしまいました。高口ブリーダー、お忙しい中、ご協力ありがとうございました!

高口昌史ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

高口昌史ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー