2016/5/23 17:28:26

自宅で出来ちゃう?マルチーズのオシャレトリミングカット!

    1.まっしろふわふわ綺麗な被毛を自由自在!

    マルチーズはいろいろなオシャレを楽しめる

     マルチーズは全体的に被毛が長い為、様々なカットアレンジをして楽しむ事ができます。
    モヒカンにしたり、モビロンゴムで毛を結んだり、リボンをつけたり、または、白い被毛を利用してカラーリングする子もいます。

    色々なオシャレを楽しむ事が出来るのはマルチーズの最大の魅力でしょう。スタイル一つでその子の印象をガラリと変える事が出来るので、トリミングサロンでカットをお願いする際は、ぜひ色々なスタイルを試してみてはいかがでしょうか。

    スタイルの一例として一部下記にまとめてみました。

    photo by CRYSTAL ROLFE

    マルチーズの様々なカットスタイル

     

    フルコート

     

    ドッグショーでは定番のスタイル。被毛をロングに伸ばし、その長さは床につくほどまで。他の犬種にはなかなかない独特なスタイルだが、その美しい白さをキープする事はプロでも非常に困難とされている。

     

    シュナウザーカット(テリアスタイル)

     

    全身を短くカットし、口回りの毛だけを長く残す。名前の通りシュナウザーのような風貌になる。

     

    ボブカット

     

    全身は短くカット。耳の毛を長めにし、顔全体ふんわり毛を残すとキュートな印象に。顔全体を短くし、耳の毛だけツインテールのように長く残すとエレガントな印象に。

     

    ショートカット

     

    全体的にすっきり短くカット。白い被毛をキープする事が困難であり、手入れに時間をかける事ができないという方にオススメ。一般的な家庭に多い。

    これはあくまでも一例であって、カットスタイルの種類をすべて記載したわけではありません。飼っている愛犬に合うカットスタイルをぜひ見つけてみましょう!

    2.せっかくなら自分の手で綺麗にしてあげたい!

    意外といろいろかかっちゃう!?

     マルチーズのような全体的にカットが必要な犬種は、最低5000円かかり、店舗によっては10000円以上の料金設定にしているところがあります。また、カットの時間も1~2時間、混雑具合によってはそれ以上の時間を必要とされる可能性もあります。

    抜け毛が少ないとはいえ、シングルコートのマルチーズは定期的にカットをしなければずっと伸び続けます。定期的にカットをしなければならないという事は月に1~2回は通わなければなりません。
    中には金銭的にも時間的にも余裕がないという方がいらっしゃるでしょう。

    そうした方には、ご自宅でセルフカットをされる事をおすすめ致します。
    ですが、日ごろブラッシングを含めお手入れをしている方のみにしかできません。ブラッシングなどの手入れそのものを嫌がる子は、必ずカットの際に暴れる可能性が高いです。
    事故のもとになりますので、自信がない方はやめておきましょう!

    photo by Andrew Vargas

    基本的にこれがあればオッケー!

     カットやシャンプーなど、全体的に毛を整える事を【トリミング】と言います。シャンプーの仕方についてはこちら

    では、自宅でカットを行う際の必要な道具類について解説してまいります。

    ・はさみ
    ・すきばさみ
    ・バリカン
    ・コーム

    以上4点があれば最低限のカットをする事が可能です。どれも犬用のものを用意しましょう。これらの道具はペットショップやネットの通販で購入出来ます。
    では、次に全体的なカットの流れを見てまいりましょう。フルコートではなく、全体的に短いカットスタイルです。

    まず最初にここをカット

     1、肉球にかぶさってしまっている毛をカットする。この時、肉球を指で広げ、肉球の隙間に生えている毛をバリカンで優しく刈る。

    2、肛門周りは非常に汚れやすいのでバリカンでカット。丸はげにならないように。

    3、顔周りははさみで刺してしまう恐れがあるので、慣れないうちは基本的にすきばさみで調整。

    4、前髪やひげのあたりをコームで手前にむけて毛をとかす

    5、飛び出た毛をカットしてそろえる

    6、顔のフォルムは、好きなスタイルによって残す毛のバランスが異なるので、最初に頬のあたりをすきばさみでカットした後、コームで調整。はさみでカット

    7、頭もフォルムが崩れないようにコームでとかしつつはさみでカットし、耳周りも丸くなるようにはさみでカット

    8、眼の内側、眉間のところはすきばさみでカット

    次に身体全体をカットしていこう

     1、全身の毛をコームで立たせる

    2、はみでている余分なところを、すきばさみでカットしてからはさみで短くそろえるのが基本

    3、背中から下の方へ向けてカットしていき、少しでも毛がつぶれたらコームで再度毛を立たせる

    4、肩から胸に向けてカット

    5、脚の毛をカットする際、わきの下は短めにそろえると良い

    6、つま先周りの毛は、マルチーズが立っている状態で手やコームで整えてから丸くなるようにはさみでカット

    7、お腹周りはへそより下(陰部へ向けて)の方をはさみで全体的に短くカット

    でも自分…不器用なんです

     不器用で自信がないという飼い主さんは、はさみは使わずにすきばさみで全体をカットしましょう。大きな失敗をする事がなく、はさみのようにとがっているわけでもないので安全にカットする事が出来ます。

    ただし、すきばさみは長めの毛ですと切りやすいのですが、短いと少し難しいです。また、すきばさみ一本で特殊なスタイルを作る事も出来ません。
    これらを考慮した上ですきばさみでカットして全体を整えるようにしましょう。

    photo by beautiful-dissaster

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

子犬を探す

閉じる

保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる