2016/6/10 01:03:02

マルチ-ズがいつまでも健康で長生きしてくれるためにする事とは?

    1.大切な家族だからこそ長生きしてほしい

    マルチーズの寿命はどのくらい?

     マルチーズの寿命は15歳とされております。
    これはあくまでも平均的な数値である為、必ずしもどのマルチーズも当てはまるとは言えません。もっと長生きする子もいれば、この年齢に満たない子もいます。

    犬の寿命は犬種毎に異なり、更に個体差があります。加えて、飼い主さんの愛犬の健康面を意識して接してきたかどうかでも変わってくると言えるでしょう。飼い方ひとつ変えるだけでも、大切な家族であるマルチーズの寿命が変わるというのならば、なるべくならば長生きはしてほしいものです。

    マルチーズという犬種は、命に係る病気を発症する確率は極めて低いです。とはいえ、いくら健康な犬種といえども、加齢とともに身体は衰えていきます。
    病気にならないように気を付けるべき事は、マルチーズの身体の変化に気づけるように常に気にかけてあげる事です。

    photo by punctuated

    まずはここをおさえよう

     マルチーズが病気にならないように健康でいる為のポイントは、基本的に以下の5つです。

    ・ストレスをためない
    ・肥満にさせない
    ・スキンシップ
    ・栄養バランスを考えた食事
    ・フードのタイプは年齢ごとに変える(パピー・成犬・シニア)

    全体的に見ると、食事関連のものが多いという事が伺えます。それほどまでに、健康はすべて食事が大きく関連してくるのです。
    では、これらのポイントがどう影響してくるか説明してまいります。

    photo by Kelly Hunter

    2.健康は【食】から!

    なんでもバランスよく

     食事が健康に関わるとはいえ、やたらむやみにごはんを与えて良い訳ではありません。マルチーズにとって適切な量、栄養バランスを考慮した上で与える事が正しい健康的な食事方法です。

    好きなものをあげてきた、あるいは人間の濃い味付けがなされた食事を好きなだけあげてきた子と、飼い主さんがバランスよく考えた食事を適量あげてきた子を比べてみると、病気の発症率、寿命の差は歴然としています。

    前者は肥満や塩分糖分過多による糖尿病などの生活習慣病、犬にとって必須な栄養素をバランスよく摂取出来ない為、様々な病気になる確率が上昇します。

    適切な食事量は個体差にもよりますが、体重の約2.5%と言われております。その子にとって量が多ければお腹を壊してウンチが緩くなりますし、少なければ固めのウンチをします。
    排泄物の状態は、毎日チェックするようにしましょう。

    photo by Denise Clarke

    この栄養素に注目!

     マルチーズは、身体が小さく、骨が弱い為ミネラルを豊富に摂取する必要があります。
    ミネラルに含まれるカルシウムやリン、鉄分は、ビタミンDが不足してしまうと意味がありません。ビタミンDはカルシウムやリンを身体に吸収させる他、血中カルシウム濃度を一定に保つ役割があります。

    ミネラル・・・ミルクなどの乳製品、魚肉、煮干し、卵(アレルギーの他、白身で下痢をする子がいるので注意)
    ビタミンA・・・レバー、バター、チーズ、サツマイモ、ニンジンの水煮(カロチンがビタミンAに転換させる)、ブロッコリー
    ビタミンD・・・しらす、にしん、イワシ、サバ、サケ、また余談として日光浴でも体内でビタミンDを合成する事ができるとも言われている
    ビタミンE・・・小麦麦芽、卵、緑葉野菜、カボチャ(老化防止にもなるので積極的に摂取すると良い)

     ビタミンDやカルシウムなどの過剰摂取は腎不全や高血圧症などを引き起こす事があります。特に、サプリメントで補う場合は与え過ぎないよう充分注意するようにしましょう。

    3.意外とデリケートなんです

    ストレスに弱い?

     人と同じように、犬もストレスを感じる生き物です。ストレスにより脱毛や下痢など、まるで人と同じような症状を起こすくらいです。
    このように、ストレスは最大の敵であり、病気を生み出す要因の一つです。

    また、病気だけではなく問題行動を生み出すきっかけにもなると言われております。例え仔犬の頃から正しくしつけを行ってきたとしても、マルチーズにとって劣悪な環境、ストレスがたまるような生活をしていればいつかは爆発します。

    出来ていた事が急に出来なくなってしまったり、絶対しなかった事をするようになったりします。
    これも一種の心因性の病気と言っても良いでしょう。心因性の病気としてよくあげられるのが【分離不安】です。ストレスをためない為にも、飼い主さんがマルチーズにとって快適な環境をつくらなければなりません。

    photo by Rich Moffitt

    ストレス解消する為には散歩が一番!

     ストレスをなくす為に有効的なものは、散歩です。また、排泄だけの散歩ではなく、いろいろなところを連れていくようにしましょう。
    そういった刺激は心を豊かにするものとなります。また散歩をする事は以下のような効果を得られます。

    ・日光浴によるビタミンDの吸収
    ・他の犬の排尿のにおいを嗅ぐ事で情報交換する・・・人で言う会話と同じ効果
    ・マーキングをする事によって自己主張
    ・冬や夏の外気温に触れる事によって抵抗力を作る
    ・適度な運動で身体の新陳代謝を促す

    このように、ストレスを発散する他にいろいろな効果を得る事が出来るのです。マルチーズは室内犬であり、小型犬であるから散歩をなあなあにしてしまいがちですが、健康を維持する為にはどんな子でも必ず散歩はしなければなりません。

    スキンシップはたくさんの効果アリ

     そして最後にスキンシップ。スキンシップは病気の早期発見につながる為、非常に重要です。

    大好きな飼い主さんに触れられる事はストレス解消にもなりますし、信頼関係も築ける他、身体のあちこちに触れる事で身体の変化に気づく事が出来ますので、病院で早めの処置が行えます。
    病気は治療よりも、予防する事が大事です。

    なるべくなら、飼い主さんはマルチーズの為に触れ合える時間を作りましょう。犬は人よりも寿命が短い為、一緒にいる時間というものはどうしても限られてしまいます。

    スキンシップに関してはこちらを確認ください。
    マルチーズにとって充実した生活を送る為には、飼い主さんの協力は必須なのです。

    photo by tiarescott

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

子犬を探す

閉じる

犬種
犬種を選択する
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
毛色
地域
地域選択する
価格
性別
生後
販売
状況
動画

保存した検索条件(子犬)

保存している検索条件はありません

ブリーダーを探す

閉じる

犬種
犬種を選択する
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
ア行
カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行
地域
地域を選択する

メインメニュー

閉じる