探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

成犬のタイニープードルを探す

検索結果4

条件に合う子犬が見つからないと思ったら…
条件を広げた子犬見てみる

お選びいただいた犬種
子犬が見つかりました

希望の子犬が見つからない場合は
新着子犬お知らせ設定!

条件に合う子犬の掲載があった時に
メールで通知が届きます!

出産予定をブリーダーに
聞いてみましょう!

希望の子犬の出産予定がないか
ブリーダーに直接問い合わせることもできます!

※繁殖はブリーダーやワンちゃんの状況に左右されるため、必ずしも出産予定があるとは限りません。ご了承ください。

お選びいただいた条件で
成約済みの子犬

似た子犬が産まれる予定はないか、
ブリーダーに直接問い合わせてみることもできます!

地域別でタイニープードルの子犬を探す

タイニープードルに似ている犬種の子犬を探す

価格別でタイニープードルの子犬を探す

月齢別でタイニープードルの子犬を探す

性別でタイニープードルの子犬を探す

他の人気犬種の子犬を見る

サイズ別で子犬を探す

タイニープードルをお迎えしたお客様の評価

トモさん

2024-05-11 ご成約

  • 総合評価
  • 4

ブリーダー満足度:4

ワンちゃん満足度:4

たまたま見ていた時に上がってきましたが、お迎えの時に、急遽だったので、お迎え準備が、できておらず、色々わんちゃん用品頂きました。感謝しております!!

さらに表示する

ブリーダーについて

たまたま見ていた時に上がってきましたが、お迎えの時に、急遽だったので、お迎え準備が、できておらず、色々わんちゃん用品頂きました。感謝しております!!

お迎えしたワンちゃんについて

トイプードルは毛も抜けにくく、昔飼ってた犬種で、トイプードル一択で探してました。
1歳までの男の子で探していて、たまたま見た時に上がってきて、とても可愛いらしいお顔と色も可愛かったので決めました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

家族も可愛くて仕方ないようです。
まだまだお互い落ち着かない感じですが、ゆっくりペースを掴んで行きたいです。

×閉じる

Nakaさん

2024-05-04 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

こちらの犬舎からタイニープードルをお迎えした、職場の方からご紹介いただきました。
偶然にも家からとっても近かったので、親近感があり、ブリーダーナビでのやりとりも丁寧で、見学時もとっても優しく、いろいろ教えて頂きました。
お迎え後も、いろいろ相談させていただいており、今後ともよろしくお願いいたします。

さらに表示する

ブリーダーについて

こちらの犬舎からタイニープードルをお迎えした、職場の方からご紹介いただきました。
偶然にも家からとっても近かったので、親近感があり、ブリーダーナビでのやりとりも丁寧で、見学時もとっても優しく、いろいろ教えて頂きました。
お迎え後も、いろいろ相談させていただいており、今後ともよろしくお願いいたします。

お迎えしたワンちゃんについて

我が家ではジャックラッセルテリア(ラフ)を飼っておりましたが、昨年10月に18歳7ヶ月で亡くなりました。
🐶のいる生活が忘れられず、でもこれからの事を考えると軽くて小さなタイニープードルをお迎えしたいと探しておりました。
モコモコでクルクルの巻き毛とクリクリの目に惹かれました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

19年ぶりの仔犬で、以前はどうしていたか全く忘れておりますが、
ご飯もあっという間に平らげて、とってもテンション高く、元気いっぱい走り回ってます。
全く声を聞いてないねと話しながら連れ帰ったのですが、家に着くなり、クンクン鳴きだし、今では要求吠えが激しく、ギャン鳴きしてますが、心を鬼にして構わないようにしています。

×閉じる

みさきさん

2024-05-10 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

タイニープードル (あくあちゃん)

最初に問い合わせた子は成約後で会えず、別の子もいるということで丁寧に対応していただきました。
引き渡し後も丁寧にアドバイスなどしていただけます!

さらに表示する

ブリーダーについて

最初に問い合わせた子は成約後で会えず、別の子もいるということで丁寧に対応していただきました。
引き渡し後も丁寧にアドバイスなどしていただけます!

お迎えしたワンちゃんについて

実家でトイプードルを飼っていて飼うならトイプードルと決めていました!
どの子も可愛く悩んだのですが、フィーリングでこのわんちゃんに決めました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

最初は慣れないようでおとなしい子かと思いましたが、次の日からは慣れて元気いっぱいになりました!
これからしっかり信頼関係築いていけたらと思います。

×閉じる

こけしさん

2024-05-04 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

タイニープードル (おうちゃん)

問い合わせには、スピーディーにご丁寧な返信をいただき、安心できました。当日のギリギリまで犬種について家族内で意見が分かれていたのですが、ゆっくりと話を聞いてくださり、ありがたかったです。

さらに表示する

ブリーダーについて

問い合わせには、スピーディーにご丁寧な返信をいただき、安心できました。当日のギリギリまで犬種について家族内で意見が分かれていたのですが、ゆっくりと話を聞いてくださり、ありがたかったです。

お迎えしたワンちゃんについて

かわいいお顔とプロフィールを見て会い行きました。写真どおりかわいくて、元気いっぱいに遊ぶ姿と、抱っこしようとすると全力で阻止する姿に、家族みんな…特に長男がメロメロになり、この子に決めました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

好奇心旺盛で、犬も人も大好き。コロコロと動いているので、ずっと見ていても飽きません。家族にも慣れてきて、抱っこもよしよしも大好きになりました。トイレトレーニングにやや手こずってますが、気長に頑張ろうと思います。

×閉じる

いのうえさん

2024-05-01 ご成約

  • 総合評価
  • 2

ブリーダー満足度:1

ワンちゃん満足度:3

ただ評価が高かったから行きましたが、やめた方がいいです。

さらに表示する

ブリーダーについて

ただ評価が高かったから行きましたが、やめた方がいいです。

お迎えしたワンちゃんについて

評価が良かったので、こちらのブリーダーさんのところに言ったのですが、かなり多頭飼い。
衛生面もよくなかったです。臭いもすごかったです。
連れて帰ってから口の臭いが結構することに気づき、"もし病気の場合"と話しをしたら、保証外と言われました。
口は結構臭く歯周病かもしれないです。"健康面に異常なし。"と書いてあって、引き渡しの時に一緒に健康の確認もしてくれてませんでした。
また、ペット無料60日保険もついてるはずでしたが、一切説明もなく!結局もらった次の日にこちらが気付き、言いましたが、結局つけてもらえませんでした!!
最悪でした!
ワクチンも5ヶ月手前だったのに1回しかうってもらえておらず、健康診断もろくにしてないようでした。
他の人たちの評価が高い理由がわかりません!!
九州からわざわざ行きましたが、本当違うブリーダーさんからいただいた方が良かったです!

お迎え後のワンちゃんとの生活について

わんちゃんはかわいいですが、臭いがすごいです。

ブリーダーからの返信

すばらしい評価ありがとうございました😭
返信日 2024年05月14日
×閉じる

超小型!タイニープードルとティーカッププードルを飼う注意点って?

photo by ajburnett9

日本で絶大な人気を誇るトイプードル。それよりも小さなサイズがタイニープードルやティーカッププードルです。英語で「とても小さい」という意味のタイニーや、ティーカップに入るほどのサイズと、体の小ささが名前にも表れています。

タイニープードルとティーカッププードルの違い

トイプードルとの違い

トイプードルは一般的に「体高:24~28cm、体重:3㎏前後」のサイズです。
タイニープードルとティーカッププードルはどのくらいなのか、比較してみましょう。

●タイニープードル
体高:20~27cm
体重:2~3㎏

●ティーカッププードル
体高:23cm以下
体重:2.7㎏以下

トイプードルよりもさらに一回り小さいサイズがタイニープードルで、それよりも更に小さいタイプがティーカッププードルです。

こうして体高や体重を比べてみると、トイプードルよりも小さい犬種であることが分かります。

タイニープードルとティーカッププードルの体高と体重は被ぶるところもあるので、個体によってはあまり違いが出ない場合もあるかもしれませんね。

また、タイニープードルとティーカッププードルの性格はトイプードルと同じで活発で賢く、人懐っこいです。体が小さいとは言え、性格はそこまで変わりはないでしょう。

毛色に関しても、ブラックやホワイト、ブラウンなどタイニープードルとティーカッププードルどちらも同じカラーが揃います。

高額?タイニープードルとティーカッププードルの販売価格

タイニープードルとティーカッププードルは繁殖することが大変難しいとされているので、高額で取引されています。

タイニープードルが20万~45万円、ティーカッププードルが40万~70万円と、トイプードルよりもはるかに高い金額設定で取引されていることが多いです。

高価格で取引されている理由は、繁殖が難しい他にいくつかあります。

高額になる理由
・超小型であるため、トイプードルよりも何倍もの手間、金額がかかる
・トイプードルの中でも、身体の小さいトイプードルの両親で繁殖させるため、身体に負担をかけさせないよう一頭の繁殖する頻度が少ない
・生まれたとしてもタイニープードル、ティーカッププードルの規定よりも大きい子であることが多く、難しい
・タイニープードル、ティーカッププードルを求める需要に対して、供給が不足し値上がりする

また、ペットショップで購入する場合は人件費などのコストがあるので割高になることが多いです。子犬の繁殖をしているブリーダーから直接迎えた方が安い傾向があります。

タイニープードルとティーカッププードルの豆知識

小さくても実はトイプードル

タイニープードルとティーカッププードルは歴史が浅く、現在は正式な犬種として登録されていません。実際血統書ではトイプードルと書かれているため、購入してから驚かれる方も少なくはないでしょう。

JKC(日本ケンネルクラブ)では、「スタンダードプードル」「ミディアムプードル」「ミニチュアプードル」「トイプードル」と分けられ、タイニープードルとティーカッププードルは犬種として認めていません。

タイニープードルとティーカッププードルはあくまでも「トイプードル」であり、タイニーやティーカップはサイズとしての呼称として捉えておくと良いでしょう。

必ずこのサイズとは限らない

タイニープードルとティーカッププードルの平均的サイズを紹介しましたが、実は必ずしもそのサイズ通りに成長するとは断言できません。

ワンちゃんには個体差があり、両親が小さいからと言っても生まれた子も全てが超小型になるとは限らず、成長するにつれてトイプードルと同等のサイズになることがあります。

ペットショップなどでタイニープードルやティーカッププードルと謳っていても、子犬の時点で本当にそのサイズ通りに成長するかどうか見極めることは困難です。現状は超小型化がまだ安定していないので、推測が外れてトイプードルのサイズに成長することもよくあります。

どうしてもそのサイズ通りのプードルが欲しいのであれば、極小専門で繁殖しているブリーダー、あるいは祖父母のワンちゃんまでさかのぼって確認できる信頼のあるブリーダーから直接購入するようにしましょう。

タイニープードルとティーカッププードルを飼う注意点

無理やりに小型化させない

photo by noel de leon

どうしてもタイニープードル、ティーカッププードルが欲しいという思いが強いあまり、家族として迎えた子犬にわざと食事量を少なくして成長を遅くしようとする方が中にはいるようです。

小さなタイニープードルやティーカッププードルにとって、たった数グラムの量が減っただけだとしても成長へ大きく影響します。栄養不足で体調不良になり、体が弱い子に成長してしまいます。

また、食事量を減らし無理やり小型化させようとする行為は、虐待行為にあたります。家族に迎えたからには、見た目ばかりにとらわれず、すくすく健康に育つようにしっかりと世話をするようにしましょう。

病気やケガに気を付ける

タイニープードルやティーカッププードルは、短命で体が弱く病気になりやすいとされていますが、実際はどうなのでしょうか?

平均寿命はトイプードルとあまり変わらず、12~15年です。ですが、身体が小さいため、どうしても病気やケガをしやすく、死亡リスクが高いことは否めません。

例えば、骨が細いので骨折や脱臼になりやすい傾向があります。交通事故や落下などをしないよう、十分な注意が必要です。
また、「低血糖症」は特に気をつけなければなりません。

●低血糖症
血液中に必要な血糖値が低下してしまう病気で、ふらつきや元気消失、食欲不振、全身のけいれん発作などの症状が現れます。

子犬の場合は生後3ヵ月頃までに発症することが多く、長時間食事が取れていない、寒さからのストレス、先天性の肝疾患などが原因として挙げられます。成犬の場合は膵臓の腫瘍などの病気などで起こることがあります。

予防として、子犬では1度に与える食事の量を減らして回数を増やすことが大切です。成犬では他の病気がないか定期健診で早期発見しましょう。

治療には口からブドウ糖を投与したり、静脈注射を行ったりして血糖値を上げます。ほかに病気がある場合はその治療もします。

けいれんなどを起こした場合は砂糖水を舐めさせると回復することがあるので、前もって知識を持っておくと万が一のときに迅速に対応できます。

しっかり世話ができる人向き

photo by ajburnett9

ワンちゃんとの暮らしはとても楽しいですが、散歩やしつけなど時間を割く必要もあります。タイニープードルやティーカッププードルの場合は、説明した通り病気やケガをしやすいのでより生活に気を付けなければなりません。特に子犬の頃は低血糖症になりやすいので、すぐに対応できるよう家に誰かがいるような環境が望ましいです。

また、トイプードルと比べて何かあったときに状態が一気に悪化しやすいので、近くに動物病院があると安心でしょう。

タイニープードルやティーカッププードルはとても小さく、可愛らしいワンちゃんですが健康でいるためには一緒に暮らす家族の理解と協力が必要です。家族と話し合って、納得した上で子犬を迎え入れましょう。

まとめ

トイプードルより小さなタイニープードルとティーカッププードル。体の大きさ以外は特に違いはありませんが、小さいからこそ病気やケガに気を付ける必要があります。タイニープードルやティーカッププードルの特徴をよく理解して迎えましょう。

タイニープードルの子犬を見てみる

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません