探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

アメリカンブリーの赤ちゃん犬を探す

検索結果1

条件に合う子犬が見つからないと思ったら…
条件を広げた子犬見てみる

お選びいただいた犬種
子犬が見つかりました

希望の子犬が見つからない場合は
新着子犬お知らせ設定!

条件に合う子犬の掲載があった時に
メールで通知が届きます!

地域別でアメリカンブリーの子犬を探す

アメリカンブリーに似ている犬種の子犬を探す

価格別でアメリカンブリーの子犬を探す

月齢別でアメリカンブリーの子犬を探す

性別でアメリカンブリーの子犬を探す

他の人気犬種の子犬を見る

サイズ別で子犬を探す

アメリカンブリーをお迎えしたお客様の評価

タフさん

2023-12-14 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

メールでのやりとりも迅速丁寧に対応してくださり、私の住んでいる所からは離れているのでお迎えするにあたっても
色々なご提案をしていただきました。
2度目の訪問では
道に迷ってしまい,予定時間よりかなり遅れたにも関わらず、親切に対応していただきました。

さらに表示する

ブリーダーについて

メールでのやりとりも迅速丁寧に対応してくださり、私の住んでいる所からは離れているのでお迎えするにあたっても
色々なご提案をしていただきました。
2度目の訪問では
道に迷ってしまい,予定時間よりかなり遅れたにも関わらず、親切に対応していただきました。

お迎えしたワンちゃんについて

アメリカンブリーに興味が湧き,なんとなく見ていました。でも、今はパピーからの受け入れは無理だなと諦めたつつ、眺めていました。
そんな時、半年のワンコが出てきて
その愛嬌ある容貌が忘れられず
ブリーダーさんとしつこいくらいにやりとりしたり、会いにも行き、お迎えすることに決めました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

先住犬(ラブラドールレトリバー)との
相性や、うまく馴染めるかが
心配でしたが、ブリーダーさんのところでも多頭で生活していたせいか、問題なく溶け込んできました。
パワフルで、お散歩大好きなので
毎日慌ただしくはなりましたが
癒しの存在となっています。
お迎えして
約1ヶ月、しっかり我が家の一員になっています。
初日からゲージも必要なく、先住犬と同じように
室内でフリーな生活をしています

ブリーダーからの返信

この度はよいご縁をありがとうございました。
子犬のときではなく成長してからでもこんな巡り合わせがあることを経験でき、とてもいい勉強になりました。
迎え入れて頂き、これからご家族と幸せに暮らせることを祈っています。
お渡し後も些細なことでもお話ください。どんなことでも一緒に相談しながら解決していきましょう。
返信日 2024年01月04日
×閉じる

キサママさん

2023-12-21 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

アメリカンブリー (凛ちゃん)

主人に問い合わせをしてもらったんですが、電話での対応を凄く感じの良い方との事で、実際お会いした際もワンチャンの事を丁寧に説明頂きました!
凄く人なつこくてツヤツヤの黒毛で、もーしぐさと顔も可愛いくて一目惚れしました❕
それから、もう一度息子を連れて会いに行かせてもらったら私達夫婦よりもすぐに子供にべったり❕
その姿を見たら、この子を我が家に迎えたいと家族一同大賛成となり決めさせて頂きました。ご無理な相談かもと思い相談した事も聞いて下さって本当にありがたかったです。

さらに表示する

ブリーダーについて

主人に問い合わせをしてもらったんですが、電話での対応を凄く感じの良い方との事で、実際お会いした際もワンチャンの事を丁寧に説明頂きました!
凄く人なつこくてツヤツヤの黒毛で、もーしぐさと顔も可愛いくて一目惚れしました❕
それから、もう一度息子を連れて会いに行かせてもらったら私達夫婦よりもすぐに子供にべったり❕
その姿を見たら、この子を我が家に迎えたいと家族一同大賛成となり決めさせて頂きました。ご無理な相談かもと思い相談した事も聞いて下さって本当にありがたかったです。

お迎えしたワンちゃんについて

家族で話し合い、どんなワンチャンを選ぶかで色々と話し合い、アメリカンブリーが欲しいと意見が一致!
それから、色々なブリーダーさんを探してワンチャンを探していました。
そこで、真っ黒のメスのアメリカンブリーを見つけてこのワンチャンに会いに行こうとなり、主人にブリーダーさんとやり取りをしてもらいました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

やはり人が大好きな様で、家族の誰にでもべったり!
迎えに行った際も車でかなりのくつろぎようと、最初に迎えいれた時も、家でものびのびと過ごしています❕
もー、家族の娘です!!
毎日が楽しく、休みの日は必ずワンチャン(娘)と皆でお出掛けが日課となってます!

×閉じる

TERAさん

2023-12-17 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

アメリカンブリー (Leolaちゃん)

1番は人柄です。急な見学に対応して頂けたり、質問したりしても色々と調べてくださって答えてくれたり、丁寧迅速に対応して頂けました。

さらに表示する

ブリーダーについて

1番は人柄です。急な見学に対応して頂けたり、質問したりしても色々と調べてくださって答えてくれたり、丁寧迅速に対応して頂けました。

お迎えしたワンちゃんについて

以前からアメリカンブリーに興味を持っていて、他にも見学に行きました。
骨格や体型がずっしりしっかりしていて、しっかりした子になるだろうと思い決断しました。母親を見せて貰えたり、父親の話も詳しく説明頂いたので、安心して選ぶ事ができました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

先住犬がいるのでどうなるか心配していましたが、初日から元気いっぱいで一緒に走り回って遊んでいました。
よく食べ良く寝て、健康優良児です。
おしっこの場所もすぐに覚えてくれて、おりこうさんでとても助かっています。

ブリーダーからの返信

この度は当犬舎よりお迎えいただき
誠にありがとうございました。

高評価して頂きまして誠にありがとうございます。

素敵なご家族様に出会えました事
大変感謝しております。

何かお困り事がありましたら
いつでもご連絡いただければと 思います。
返信日 2023年12月28日
×閉じる

わたわたさん

2023-11-06 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

一番大きい要因は住まいからの距離でした。
実際に見学に行った際、ブリーダー様の対応も良く、子犬も思った通りの可愛い子だった為、安心できると思い即決しました。

さらに表示する

ブリーダーについて

一番大きい要因は住まいからの距離でした。
実際に見学に行った際、ブリーダー様の対応も良く、子犬も思った通りの可愛い子だった為、安心できると思い即決しました。

お迎えしたワンちゃんについて

SNSを通じてブリーの可愛らしさを知り検索を始めました。
検査している中で写真を見て一目惚れをしてしまいました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

トイレも少しづつですが覚えてきて、膝の上でお昼寝してみたり毎日癒されています。

×閉じる

フジオさん

2023-10-29 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

アメリカンブリー (不二子ちゃん)

ワンちゃんの販売価格が安く、またその理由も丁寧に教えてくれます。
電話のみのやり取りでしたが、ラジオのMCのような声質、トーンの方で、聞き取りやすい。
説明も非常に丁寧、かつ慌てた話し方をせず、いろいろな客とやり取りをされているような経験をお持ちの印象。
地方発送にも慣れているように思われます。

さらに表示する

ブリーダーについて

ワンちゃんの販売価格が安く、またその理由も丁寧に教えてくれます。
電話のみのやり取りでしたが、ラジオのMCのような声質、トーンの方で、聞き取りやすい。
説明も非常に丁寧、かつ慌てた話し方をせず、いろいろな客とやり取りをされているような経験をお持ちの印象。
地方発送にも慣れているように思われます。

お迎えしたワンちゃんについて

アメリカ旅行中、地元のヒッピーが連れて歩いているのを見て、可愛いと感じて。

色味と模様

お迎え後のワンちゃんとの生活について

まだ2日目で、てんやわんやですが、これからの毎日が楽しくなりそうです。

×閉じる

アメリカンブリーの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

アメリカンブリーの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

アメリカンブリーの性格

アメリカンブリーは、闘犬のピットブルを改良した家庭犬として作出されました。
基本はピットブルですが、そこから闘犬としての獰猛な性質を抑えていき、少しずつ家庭犬らしく穏やかな性格へと変えていき、現在の性格になったのです。

具体的には、アメリカンブリーは総じて愛情深く優しい、陽気で明るい性格です。 外見はピットブルそのものなので闘犬の厳つさは残るものの、性格とのギャップが1つの魅力といえるでしょう。

アメリカンブリーの大きさや体重

平均体高 33~51㎝
平均体重 31~54㎏

アメリカンブリーは、闘犬であるアメリカンピットブルテリアを家庭犬として改良した犬種なので外見はアメリカンピットブルテリアとほぼ同じです。
現在、JKCやAKCでは認められてない犬種で、唯一英国UKCでのみ認められています。そのUKCの基準では、体高40~51cmと定められており、体重については規定がありません。
アメリカンブリーを扱う団体の元祖である【アメリカンブリーケネルクラブ】では、サイズごとに『ポケット、クラシック、スタンダード、エクストララージ』の4つに分けられています。

アメリカンブリーの歴史と原産国

アメリカンブリーという品種は、闘犬だったアメリカンピットブルテリアを家犬とするために改良された犬種です。
その名の通り原産国はアメリカですが歴史はまだまだ浅く、作出されたのは1980年代後半。その背景には、元となったピットブルの犯罪への利用がありました。

ピットブルの悪用を憂いた愛好家たちによって、アメリカンピットブルテリアの攻撃性を低くした家庭犬として改良され、そうして生まれたのがアメリカンブリーです。

アメリカンブリーは歴史が浅いこともあるため、2013年7月15日に【UKC(ユナイテッドケンネルクラブ)】に登録されてはいるものの、2022年3月現在、JKCやAKCには正式に認定されていません。
このように、国によってはアメリカンピットブルテリアの一種として扱う畜犬団体があることを理解する必要があるでしょう。

アメリカンブリーの毛色の種類

アメリカンブリーの毛色は、マールを除いた任意の色、色のパターン、色の組み合わせすべてが許容されています。

食事量や回数

  • 1日に必要なカロリー数
     1,472~2,230kcal
  • 1日に必要なフード量
     387~587g
  • 1ヵ月に必要なフード量(1日のフード量×30)
     11,610~17,610g

アメリカンブリ―の体重である31~54㎏の給与量の目安となります。
ただし、適正なフードの量は商品によって異なるため、この数値はあくまでも参考にして、与える前に必ずパッケージの記載内容をご確認ください。

また、食事の回数はライフステージごとに調整が必要です。
内臓が出来上がっていない子犬と消化器系が衰えた高齢犬は、1日3~4回に分けて与えるのが一般的です。対して、成犬は1日2~3回に分けて食べさせるようにしましょう。

散歩時間や運動量

上述したように、アメリカンブリ―はアメリカンピットブルテリアと身体的には同じ犬種です。そのため、必要な散歩時間や運動量は同程度となります。
散歩は朝夕2回、30分~1時間を目安に行いましょう。

運動不足になるとストレスを溜め込んでしまうので、可能であれば毎日散歩に連れて行ってあげてください。
また、闘犬にルーツを持つため、中型犬とはいえ力強いので、散歩のときは引っ張られないように注意する必要がありますね。

お手入れについて

短毛種なので普段の抜け毛は気になりませんが、それでもブラッシングで定期的なお手入れはしてあげましょう。頻度は1週間に1度くらいでよいでしょう。
散歩からの帰宅時に、足の汚れと一緒に濡れタオルで全身を拭いてあげることで、体に残った抜け毛を取り除けるので、手間もかからずおすすめです。

しつけについて

穏やかな性格ではあるものの、もととなったのが闘犬のアメリカンピットブルテリアなので、成犬になると成人男性でも力負けすることもあるほど強靭な犬種です。
そのため、まだ力が弱く制御ができる子犬のうちからしっかりしつけて、万が一の事態にならいようにしっかりしつけましょう。

まとめ

アメリカンブリーは、アメリカンピットブルテリアを家庭犬用に改良した犬種です。
アメリカンブリーは誕生から歴史が浅く、日本やアメリカではまだ独立した犬種として認められていませんが、見た目の厳つさと穏やかで優しい性格のギャップが魅力。一度家族として迎えると、そんなギャップにやられてファンになる方も多いようです。
これから認知度が上がり、JKCに公認されることもそう遠い未来ではないでしょう。

アメリカンブリーの
子犬を見てみる

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません