フレンチブルドッグの子犬を探す

ペットショップを介さず直接ブリーダーから子犬を迎えたいあなたを、ブリーダーナビがサポート!
犬種はもちろん、お住まいの地域や、毛色、ご予算など、希望に応じてぴったりのワンちゃんを検索してみてくださいね。
気になるワンちゃんを見つけたら、見学に行ってみましょう!(※価格は全て税込みです)

直接ブリーダーから子犬を迎えたいあなたを、ブリーダーナビがサポート!希望のワンちゃんを探してみてくださいね。(※価格は全て税込みです)

検索結果33

並び順

注目の子犬をピックアップ!

Featured puppy


ブリーダーナビが厳選したかわいい子犬をご紹介♪(※価格は全て税込みです)

フレンチブルドッグのお役立ちコンテンツ

Useful content


フレンチブルドッグを飼う前に知っておきたい3つのこと

Things to know


フレンチブルドッグ画像

わんぱく度

3.0

人なつこさ

3.0

他のペットに対する警戒心の強さ

2.0

しつけやすさ

2.0

お手入れ

1.0

人気度

4.0

どこかおどけたような表情が愛らしいフレンチブルドッグ!ブリーダーからお迎えしようと検討している方も多いのではないでしょうか。その際は、フレンチブルドッグを専門にしているブリーダーがおすすめです。

ただし、悪質なブリーダーには注意してください。基本的に悪質ブリーダーはお金儲けを目的としているため、流行によって繁殖する犬種を変える傾向にあります。ブリーダーを見極める際は、その点をよくチェックしましょう。

良いブリーダーを見分けるポイントとしては、施設が清潔なことはもちろんのこと、子犬や母犬の健康状態を丁寧に説明してくれるブリーダーを選ぶことが何よりも1番です。

そのほか、本記事ではフレンチブルドッグをお迎えする前に知っておいてほしい情報をご紹介します。

他犬種と値段に差がある?フレンチブルドッグが高い理由

フレンチブルドッグの基本情報1

子犬の価格は、血統や子犬自身の持つポテンシャルによって大きく変動します。その中でも犬種の“スタンダード”に近い子ほど「良い犬」だと認定され、値段も高くなります。

しかし、フレンチブルドッグの子犬はどの個体も同じくらい高い値段が付けられています。中には100万円近い値段で取引される子も。どうして他の犬種に比べると子犬の平均価格が高いのでしょうか。その理由は2つあります。

理由①:帝王切開での出産だから

ワンちゃんは通常、自然分娩で子犬を出産します。しかし、フレンチブルドッグの場合は頭部が大きすぎて自然に生まれてくることが難しいのです。そのため、ほとんどのフレンチブルドッグが帝王切開で出産します。ただ、帝王切開は自然分娩とは違ってリスクを伴いますし、なにより出産費用が発生します。それゆえ、子犬の価格も高くなってしまうのです。

理由②:一度に出産する頭数が少ないから

ワンちゃんが一度に出産する数は、6~10頭が平均だといわれています。しかし、フレンチブルドッグの場合は2~4頭ほどが平均です。他の犬種と比べてみると、かなり少ないことが分かります。それに加えて、母犬が授乳を放棄してしまうことが多いため、ブリーダーが付きっきりでミルクを与えることも珍しくありません。

そのため、出産する数が少なく、なおかつ出産や産後の飼育に手間がかかることから、子犬の価格が高くなっているのです。

フレンチブルドッグに秘められた魅力と飼いやすさ

フレンチブルドッグの基本情報2

「ブサかわ」と呼ばれ、世界中で愛されているフレンチブルドッグ。どうしてこんなにも多くの人々から愛されているのか、その理由は「性格」にありました。また、飼育しやすいことも人気の秘密。ここではフレンチブルドッグの性格と、飼いやすさについてご紹介します。

魅力に溢れるフレンチブルドッグの性格

フレンチブルドッグは見た目から怖そうというイメージを抱かれがちですが、実際はとても甘えん坊で愛らしい性格をしています。とにかく飼い主や家族が大好きで、とても人懐っこいです。テレビを見ていると膝の上にチョコンと乗ってきたり、昼寝していると添い寝してきたり…なんてことは日常茶飯事です。

また、フレンチブルドッグは表情豊かです。あまりの豊さに、「ワンちゃんというよりも人間だ」と表現する人もいるほどです。嬉しいときは口を大きく開けて笑ったような表情をしたり、悲しいときは下を向いて落ち込んだ表情をしてみたり、コロコロと変わる表情もフレンチブルドッグの大きな魅力です。

好奇心旺盛で遊ぶことが大好きなワンちゃんでもあります。走り回ったり、ボール遊びをしたり、意外とハードな運動にもついてきてくれますよ。フレンチブルドッグをお迎えしたら、たくさん遊んであげましょう。

フレンチブルドッグは初心者向きの犬種

フレンチブルドッグは遊ぶことが大好きですが、運動量自体は少なめで大丈夫です。むしろ、長く運動させてしまうと体に負担をかけてしまいます。そのため、散歩は1日1~2回、各15分前後が理想です。

また、フレンチブルドッグの被毛は短いため、お手入れが簡単です。定期的なブラッシングやシャンプーは必要ですが、こまめなトリミングは不要ですので、初心者でも扱い易い犬種だといえます。

さらに、明るくて人懐っこい性格はペットとして最適です。飼い主や家族と関係を作りやすいため、初心者でも問題なく飼育できるでしょう。それに加えて無駄吠えが少ないため、集合住宅やマンションでも気兼ねなく飼うことができます。

フレンチブルドッグはアレルギーに要注意!

フレンチブルドッグの基本情報3

フレンチブルドッグは遺伝的に皮膚が弱く、疾患が出やすい傾向にあります。他の犬種の場合、皮膚疾患にかかる割合が20%前後であるのに対し、フレンチブルドッグは50%ほどです。つまり、2頭に1頭は皮膚疾患を抱えている計算になります。そのため、フレンチブルドッグを飼っている人の多くは「皮膚アレルギー」に頭を悩ませているのです。

皮膚アレルギーの主な原因として挙げられるのは、ダニ・ハウスダスト・カビ・ノミ・食べ物です。もしダニやハウスダストが原因となっているのであれば、身の回りを清潔に保ち、ダニやハウスダストなどの繁殖を防ぐことが重要です。

ノミの場合は、プラスでノミの駆除と定期的な駆虫薬の投与が必要となります。食べ物によるアレルギーの場合は、原因となる食物の摂取を控えることが望ましいでしょう。

もし一度でも皮膚アレルギーになってしまうと、長期的な通院と治療が強いられますので、注意しましょう。とはいえ、アレルギーの原因となるもの全てを避けて生活することはなかなか難しいのが現状です。

そのため、日頃から皮膚の状態をチェックして赤い発疹などの異常があれば動物病院へ連れていきましょう。治療が早ければ早いほど、ワンちゃんにかかる負担は小さくなります。

また、普段から洋服を着せて対策するのもおすすめです。洋服を着せることで、アレルギーの原因となりうるノミやダニから皮膚を守ることができます。しかしフレンチブルドッグの独特な体型に合う洋服は、ペットショップであまり取り扱っていないようです。そのため、フレンチブルドッグ専用の洋服を販売するネットショップをおすすめします。

まとめ

フレンチブルドッグは、たくさんの魅力に溢れている犬種です。想像以上に甘えん坊でペットとしては最適ですし、無駄吠えもしないのでマンションでも気兼ねなく飼育できます。

ただ、ワンちゃんを飼育するのは楽しいことばかりでなく、大変な部分もあります。だからこそ、フレンチブルドッグの良い面も悪い面も事前に知っておき、全てを受け入れてあげましょう。そして、ブリーダーからお迎えした後は愛情を存分に注ぎながら育ててくださいね。

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~21:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる