探す

ブリーダーナビガイダンス

おすすめコンテンツ

オーストラリアンシェパードの赤ちゃん犬を探す

検索結果0

現在、条件に合致する子犬は掲載されていません。

条件に合う子犬が見つからないと思ったら…
条件を広げた子犬見てみる

お選びいただいた犬種
子犬が見つかりました

希望の子犬が見つからない場合は
新着子犬お知らせ設定!

条件に合う子犬の掲載があった時に
メールで通知が届きます!

地域別でオーストラリアンシェパードの子犬を探す

オーストラリアンシェパードに似ている犬種の子犬を探す

価格別でオーストラリアンシェパードの子犬を探す

月齢別でオーストラリアンシェパードの子犬を探す

性別でオーストラリアンシェパードの子犬を探す

他の人気犬種の子犬を見る

サイズ別で子犬を探す

オーストラリアンシェパードをお迎えしたお客様の評価

doofさん

2024-05-30 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

オーストラリアンシェパードを飼ってるブリーダーさんで北海道から一番近いところだったから、アクセスも含めて

さらに表示する

ブリーダーについて

オーストラリアンシェパードを飼ってるブリーダーさんで北海道から一番近いところだったから、アクセスも含めて

お迎えしたワンちゃんについて

珍しい犬種珍しい毛色。人懐っこく賢そう

お迎え後のワンちゃんとの生活について

ワクチンがまだなのですが、早く散歩したいです!
とにかく賢いです!

×閉じる

ancoさん

2024-06-04 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

こちらの質問に丁寧に答えてくださって、お迎えするにあたっての不安が取り除けました。久しぶりにわんちゃんを家族に迎えるのできっとたくさん聞いたと思いますが、細かいところも親身になって聞いてくださり答えてくださり、助かりました。わんちゃんの性格もわかっていて、きちんとみてくれているんだな、と安心できたことも宮本ブリーダーを選んだ理由の一つです。

さらに表示する

ブリーダーについて

こちらの質問に丁寧に答えてくださって、お迎えするにあたっての不安が取り除けました。久しぶりにわんちゃんを家族に迎えるのできっとたくさん聞いたと思いますが、細かいところも親身になって聞いてくださり答えてくださり、助かりました。わんちゃんの性格もわかっていて、きちんとみてくれているんだな、と安心できたことも宮本ブリーダーを選んだ理由の一つです。

お迎えしたワンちゃんについて

オーストラリアンシェパードを探していて、宮本ブリーダーのわんちゃんたちに辿り着きました。実際に会うと、雰囲気、顔つき、目つき、「この子だ!」と思うことができ、お迎えすることにしました。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

もともと臆病な子だったので不安そうでしたが、本当は人懐っこいのか2日目あたりからは人がいるところに寄ってきて、家族みんなメロメロです。

×閉じる

kaoruさん

2024-05-24 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

オーストラリアンシェパードで断尾していない子を探していてブリーダーさん出会いました。
お迎えまで、写真や動画を送ってくれるなど、会えない間の成長を楽しむことができました。

さらに表示する

ブリーダーについて

オーストラリアンシェパードで断尾していない子を探していてブリーダーさん出会いました。
お迎えまで、写真や動画を送ってくれるなど、会えない間の成長を楽しむことができました。

お迎えしたワンちゃんについて

子どもたちが一緒に外遊びを楽しめる犬種を希望したのでオーストラリアンシェパードを選びました。
ブリーダーさんのところで直接会い、とても優しく穏やかな顔をしていたのが決め手です。

お迎え後のワンちゃんとの生活について

子どもたちと元気に遊んでいます。
まだまだトイレトレーニングに奮闘中ですが、成功失敗も楽しみながら一緒に成長しています。

×閉じる

さなかさん

2024-05-28 ご成約

  • 総合評価
  • 4.5

ブリーダー満足度:4

ワンちゃん満足度:5

急なお問い合わせにも迅速に対応していただきました
仔犬引き取りの時に初めてお会いしましたが
仔犬の事を丁寧に説明してもらい安心して仔犬を引き取る事ができました

さらに表示する

ブリーダーについて

急なお問い合わせにも迅速に対応していただきました
仔犬引き取りの時に初めてお会いしましたが
仔犬の事を丁寧に説明してもらい安心して仔犬を引き取る事ができました

お迎えしたワンちゃんについて

以前にオーストラリアンシェパードを飼っていてまたこの犬種を飼いたくて探していた時にブリーダーナビを見て一目惚れをしました

お迎え後のワンちゃんとの生活について

元気いっぱいで家の中が明るくなりました

×閉じる

Akiさん

2024-05-12 ご成約

  • 総合評価
  • 5

ブリーダー満足度:5

ワンちゃん満足度:5

安曇野は土地勘があったのと
写真のワンちゃんが可愛かったから
ブリーダーさんは親切で時間の変更も快くしていただきました
他のワンちゃんも見せていただきました

さらに表示する

ブリーダーについて

安曇野は土地勘があったのと
写真のワンちゃんが可愛かったから
ブリーダーさんは親切で時間の変更も快くしていただきました
他のワンちゃんも見せていただきました

お迎えしたワンちゃんについて

見た目の美しさ
頭が良く活発なところ

お迎え後のワンちゃんとの生活について

2か月なのに頭が良く
身体能力が高く気が強い
ずっと側から離れません
元気が良すぎて毎日追われてます

ブリーダーからの返信

高評価ありがとうございました♪
フィルくん本当に元気だし、頭がいいですよね!
毎日追われる…幸せな悩みですね~(^^)/

今は元気いっぱいのやんちゃ時期で色々な事に興味深々♪
だんだん落ち着いてきますので
出来るだけ沢山かまって色々教えてあげて下さい(^^)/

この度はありがとうございました。
返信日 2024年05月17日
×閉じる

オーストラリアンシェパードの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

オーストラリアンシェパードの性格や特徴は?初心者に向けた飼い方も

オーストラリアンシェパードの性格

オーストラリアンシェパードは優しく穏やかな性格で、滅多にケンカもしないといわれています。家族に忠実で「守るものは守る!」という強い防衛本能を持っているので、小さなお子さんのいるご家庭にも向いているでしょう。

牧羊犬として活躍しているワンちゃんですが、その賢さや順応性の高さが認められており、介助犬や救助犬としても働いています。また、身体能力の高さからアジリティ競技でも優秀な成績を収めています。

オーストラリアンシェパードの大きさや体重

オーストラリアンシェパードはがっしりとした筋肉質な体型ではありますが、それを感じさせないほど軽快に動きます。

体重の幅が広いので、大きくなりすぎて飼えなくなるということが決してないよう、最大でどれくらいに成長するかを把握しておいてくださいね。平均体高・体重から見るに、大きい個体でゴールデンレトリーバーほどのサイズになることが分かります。
体高 46cm~58cm
体重 16kg~32kg

オーストラリアンシェパードの歴史と原産国

名前からオーストラリアの犬だと思うかもしれませんが、原産国は実はアメリカです。

さらにその先祖犬はオーストラリアでもアメリカでもなく、スペインとフランスの国境をまたぐピレネー山脈のバスク地方にいた牧羊犬だと言われています。バスク地方からオーストラリアに移住していた羊飼いたちが、1800年代にはアメリカに移り住みました。そのときに連れていた牧羊犬がアメリカで改良され、現在のオーストラリアンシェパードが誕生したのです。

シープドッグとしてアメリカを中心に活躍している他、家庭犬としてもどんどん人気が高まっているワンちゃんです。日本ではあまり見掛けない犬種ですが、今後もっと知名度が上がっていくかもしれませんね。

オーストラリアンシェパードの毛色の種類

カラーバリエーションには、ブラックやレッドの他、ブルーマールやレッドマールなどがあります。マールは年齢と共に色が濃くなるのが特徴です。

これらのカラーにホワイトの斑がついたり頬などにタンポイントがついたりと、多用な組み合わせが存在します。全く同じカラーの個体はいないといわれているほどです。

オーバーコートは直毛とカールがかった毛が混合しているような質をしています。

またオーストラリアンシェパードの目の色は茶色が一般的ですが、マールの遺伝子をもつ場合はブルーアイになったり、片目だけブルーになる「オッドアイ」になることがあります。

食事量や回数

食事量の目安として、避妊・去勢済みで体重25kgのオーストラリアンシェパード成犬の場合の例をあげます。1日に必要なカロリーは、約1250Kcal。ドッグフードの量は商品によりますが、平均すると1日約330gほどとなり、1ヶ月に必要なフード量は約10kgほどになります。

とはいえオーストラリアンシェパードは成犬時の体重に大きく差が出やすい犬種なので、ワンちゃんの体重に合う量を与えるようにしてくださいね。

食事の回数は一般的には子犬や老犬は1日3〜4回、健康な成犬であれば1日2回に分けて与えるのが基本です。年齢や健康状態などによって、小分けにしたりふやかしたりなどの工夫をするようにしましょう。

散歩時間や運動量

オーストラリアンシェパードは1日中働き通せると言われているほど耐久力があり、かなり多くの運動が必要になります。1日2回、それぞれ1時間ほどの散歩をする他、ボール遊びや頭を使うような運動も取り入れるようにしましょう。

アジリティ競技に挑戦するのもおすすめです。大会などには出場できなくても、アジリティの中にあるような障害物を日常的に取り入れると喜んでくれるはずですよ。

お手入れについて

ブラッシングはできるだけ毎日行うようにしましょう。ダブルコートのため、換毛期は特にブラッシングで抜け毛を取り除いてあげることが重要になります。

アクティブに動く分汚れやすいので、シャンプーも月1回程度行うようにしてください。アンダーコートが厚く乾かすのに時間がかかりますが、生渇きにならないように注意してくださいね。

しつけについて

オーストラリアンシェパードは牧羊犬として、吠える・噛む・引っ張る・追いかけるなどがもともと得意なワンちゃんです。これらの行動は日常生活では「問題行動」とされてしまうものなので、クセがつかないように訓練をしましょう。

飼い主や家族と一緒に過ごすのが好きで、留守番は苦手な傾向があります。留守番の多い家庭で飼育する場合は、子犬のうちから留守番に慣れさせること、在宅の間はたっぷり運動の時間を取ることを心がけてくださいね。

賢く献身的なワンちゃんなので、しつけは行いやすいはずです。

まとめ

魅力たっぷりのオーストラリアンシェパードについて説明してきました。

とにかく運動量が大事な犬種なので、毎日たっぷりと運動させられる人でないと、飼育は難しいといわれています。逆に、活発で運動能力の高い犬種を探している人にはぴったりの犬種です。

オーストラリアンシェパードの
子犬を見てみる

子犬を探す

閉じる

5件まで保存できます。5件以上保存した場合古いものから削除されます。
保存している検索条件はありません