秋田犬にはどんな毛色がある?気になる被毛の特徴やカラーを紹介

秋田犬の毛色について

秋田犬
photo by patricia

秋田犬のお迎えを検討している方の中には、どの毛色にしようか悩まれている方も多いのではないでしょうか。
秋田犬には一番スタンダードな赤の毛色の他にもさまざまなカラーがあります。
どのような毛色があるのか、確認してみましょう。

秋田犬の毛色は何種類?

秋田犬
photo by esmalen

<JKC公認のカラー>
・赤
・虎
・白
・胡麻

<その他のカラー>
・斑
・黒


秋田犬の毛色は全6種類で、その中でJKCで紹介されている毛色は4種類です。白以外の毛色は、胸や腹、尻尾の裏側などが白になっている(裏白)ように定められています。

虎のような模様をしている虎毛は、凛々しい雰囲気があり秋田犬の中で特に人気があります。虎毛の中でも代表的な色合いが「黒虎(黒毛の虎模様)」、「赤虎(赤毛の虎模様)」、「霜降り虎(白地に黒い毛)」の3種類です。虎毛にこだわって繁殖しているブリーダーもいます。

また、赤・黒・白が混ざっている胡麻や黒は頭数が少なく、なかなか見かけることがありません。絶滅状態ともいわれており、特に黒は日本には存在しないと言われるほど珍しい毛色です。

秋田犬の被毛の特徴

秋田犬
photo by aki sato

秋田犬は毛色だけではなく、被毛にも特徴があります。極寒の地で暮らしていた犬種なので、皮膚を保護する硬い毛質のオーバーコート(上毛)と体温を調節する柔らかな毛質のアンダーコート(下毛)のダブルコートをしています。また、お尻から尻尾にかけて被毛が長い特徴があります。

ダブルコートの犬種は換毛期(春・秋)になると、アンダーコートが季節に合わせて抜けるので抜け毛が多くなります。秋田犬は毛の量が多いので、ブラッシングなど被毛のお手入れはとても大切です。こまめに被毛のケアをすることで、毛色も綺麗に保てますよ。

ムク毛とは?

秋田犬には「ムク毛」という毛が長い珍しい種類もあります。テレビで話題となった「わさお」もこのムク毛です。

両親が短毛の秋田犬だったとしてもムク毛の秋田犬は生まれます。ムク毛の場合は正式な秋田犬と認められないため、安く販売されることもあったようです。

しかし、わさおが人気に火をつけ、現在では多くの人に求められるようになりました。ムク毛の秋田犬を探している場合は、秋田犬のブリーダーを直接確認してみると良いでしょう。

まとめ

6種類の毛色がある秋田犬。王道の赤色や人気のある虎色など、毛色に注目するとさらに秋田犬が魅力的に感じますね。被毛の特徴をよく理解して、毛色の美しさを保つ工夫を行いましょう。

ブリーダーナビでは、日本全国のブリーダーが登録されています。秋田犬はなかなか流通しない犬種なので、ブリーダーから直接お迎えすることをおすすめします。

子犬を探す

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。