矢次祐樹ブリーダーインタビュー | 佐賀県神埼市 | チワワ, トイプードル, カニンヘンダックスなど

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。
今回は佐賀県神埼市にお住まいの「矢次祐樹ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての想いなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
矢次祐樹ブリーダー
犬舎
佐賀県神埼市
取扱犬種
チワワ, トイプードル, カニンヘンダックスなど

矢次祐樹ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

矢次祐樹ブリーダーの子犬を探す !

  • お客様の要望に答えるため、数多くの犬種を扱っています

    IMG_3086

    ―では、まず初めに“ブリーディングされている犬種”と“メイン犬種”について教えてください。

    矢次ブリーダー:チワワ、トイプードル、ダックス(カニンヘン・ワイヤー)、フレンチブルドッグ、ボストンテリア、ヨークシャテリア、ビションフリーゼ、マルチーズ、ジャックラッセルテリア、ポメラニアン、パグ、シーズー、ペキニーズを扱っています。この中でもメインといいますか、頭数が多いのはチワワとプードルです。

    ―どうしてこんなに豊富な犬種を扱っているのですか?

    矢次ブリーダー:お客様の要望に答えるために、いろんな犬種を持っておきたいからですかね。

    IMG_3086
  • 見つめ上手なチワワと、甘え上手なトイプードル

    square-min

    ―なるほど。では先ほどメイン犬種としてあげられた“チワワ”と“トイプードル”の魅力について教えていただけますか?

    矢次ブリーダー:まずチワワの魅力としましては、大きな目で私たちを見つめてくるという所ですかね。あとは“アップルヘッド”といってリンゴのような形をした頭が魅力といいますか、チワワの大きな特徴です。
    トイプードルは、とにかく甘えん坊なんです。甘えん坊で人懐こい子が多くて、人を見るとすぐに駆け寄ってきますよ。
    あとは毛も抜けないし、初めての方でも飼いやすいといった所も魅力です。ちなみに、トイプードルはうちの犬舎でナンバーワンの人気を誇っています。

    ―チワワとプードル以外の犬種で、人気の高い犬種はいますか?

    矢次ブリーダー:みんな同じくらい人気なのですが、最近ジャックラッセルテリアの人気が上がってきていて、問い合わせが多いですね。

    square-min
  • ワンちゃんが過ごしやすい環境を心がけています

    ―そうなんですね!では、ワンちゃんたちの飼育環境についてお伺いしてもよろしいでしょうか?

    矢次ブリーダー:うちでは、ワンちゃんたちが過ごす場所を綺麗にすることを心がけています。とにかく過ごしやすい環境にすることを心がけていますね。

    ―衛生管理をしっかり行ってらっしゃるのですね。ちなみに健康面に関して、何か気を付けていることはありますか?

    矢次ブリーダー:ワンちゃんたちに何かあったら、すぐに動物病院に連れていくようにしています。少しでも気になる所があれば、獣医さんに聞くようにしていますね。

  • ワンちゃんたちに無理のないブリーディング

    yatsugi_4x5-min

    ―なるほど。ではブリーディングを行う際に、心がけていることはありますか?

    矢次ブリーダー:やはりワンちゃんの状態を見ながら、“無理なブリーディングは行わない”ということですね。健康状態があんまりよくなかったり、ヒートが遅れていたり、少しでも異変を感じた場合はブリーディングしないようにしています。

    ―ワンちゃんたちに無理のないブリーディングを心がけてらっしゃるということですね。日々、矢次ブリーダーの元にはたくさんのお客様がいらっしゃると思いますが、どんな方が多いのでしょうか?

    矢次ブリーダー:いろんな方がいらっしゃいますね。ご家族連れから、ご年配のご夫婦、一人暮らしの方、カップルなど本当に色々です。

    ―では、お客様に子犬をお譲りした後のアフターフォローについてお伺いしてもよろしいでしょうか?

    矢次ブリーダー:半年間の生体保障があります。あとはペット保険をお付けしたり、ワンちゃんの飼い方のアドバイスをしたりしています。

    ―安心してワンちゃんを迎えられますね!では、そもそもの話になるのですが、現在ブリーダーをされて何年なのでしょうか?

    矢次ブリーダー:お店をかまえて本格的にブリーダーをやりだしたのは、2001年くらいからですので、ブリーダー歴は16年ですね。ただ、それ以前にも自宅でやっていましたので、犬のブリーディング自体には16年よりも長く携わっています。

    yatsugi_4x5-min
  • 母の姿を見てブリーダーになりました

    ―ブリーダーになったきっかけを教えてください。

    矢次ブリーダー:うちの母がペットとして何頭か犬を飼っていたのですが、そこから母はブリーダーを始めたんですね。その母の手伝いをしているうちに、私もブリーダーになったという感じです。

    ―お母さまの姿を見てブリーダーになろうと思われたのですね。では、ブリーダーをやっていく上で目指していることはありますか?

    矢次ブリーダー:“健康で丈夫なワンちゃんをブリーディングする”ということですね。小さくて可愛い子が人気だったりしますが、いくら小さくて可愛くても健康でなければ意味がありません。やはり健康が1番ですので、健康体の子を生み出せるように心がけています。

  • 子犬の成長とお客様の言葉に“やりがい”を感じます

    ―そうなんですね。では、ブリーダーをしていて“やりがい”を感じたエピソードがあれば教えてください。

    矢次ブリーダー:お譲りした子が大きくなってから里帰りしてくれたり、「お利口さんですよ~!」とか「可愛い子をありがとうございます!」などと、お客様から言葉をかけていただいたりした時に、やりがいを感じます。

  • 実際に見学に来て、“運命の子”を見つけていただきたい

    ―やりがいを感じながらブリーダーをされているのですね。では最後に、ブリーダーからワンちゃんをお迎えしようとしている方に向けてメッセージをお願いします。

    矢次ブリーダー:ブリーダーですと、子犬のお父さん、お母さんや、実際に育っている環境を見ることができますので、子犬が大きくなった時の性格が想像しやすいです。実際に見学に来ていただいて、ご自身に合った“運命の子”を見つけていただきたいですね。

編集後記

矢次ブリーダー、ご協力ありがとうございました!インタビューを行っている中で、矢次ブリーダーの人柄の良さや、ワンちゃんたちを大切にされている気持ちが、とても伝わってきました。そんな素敵なブリーダーさんの元で、運命の子を見つけてみてはいかがでしょうか?

矢次祐樹ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

矢次祐樹ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー

子犬を探す

閉じる

保存している検索条件はありません

メインメニュー

閉じる