犬の十戒とは?飼い主と理想の関係を書いた詩

『犬の十戒』という、ワンちゃんの目線で書かれた詩をご存知でしょうか。
広く世界に伝わる英文の詩で、映画『犬と私の10の約束』のモチーフにもなっている、ワンちゃんの飼い主であれば知ってほしい内容となっています。

一戒「離れている時間のことを考えてください」

 

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の寿命は10~15年ほどです。
あなたと離れている時間はとっても辛いです。一緒に暮らす前に、離れている時間のことを考えてください。

二戒「理解できるまで時間をください」

 

Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に求めていることを理解できるようになるまで時間をください。

三戒「信じてください」

 

Place your trust in me-it’s crucial to my Well-being.

私のことを信じてください。私にとって。信じてもらうことが何よりの幸せなんです。

四戒「長い時間叱ったり罰として閉じ込めたりしないでください」

 

Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.
You have your work your entertainment and your friends.
I have only you.

長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。
あなたには私以外にも友だちがいて、仕事や遊びで気晴らしができるかもしれませんが、私にはあなたが全てなんです。

五戒「いっぱい話しかけてください」

 

Talk to me sometimes.
Even if I don’t understand your words,
I understand your voice when it’s speaking to me.

いっぱい話しかけてください。
あなたの話す言葉は理解できなくても、声を聞けば話しかけてくれているということはわかります。

六戒「どのように接したか考えてみてください」

 

Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

私にどのように接したか考えてみてください。私はあなたがしてくれたことを忘れません。

七戒「叩く前に思い返してください」

 

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

叩く前に思い返してください。私はあなたの手の骨を噛み砕くことができますが、決してあなたを傷つけないようにしています。

八戒「怒る前に考えてみてください」

 

Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,ask yourself if something might be bothering me.
Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

「言うことを聞かない」「手に負えない」「なまけものだ」
と怒る前に、原因があるのではないかと考えてみてください。
ごはんをもらえていなかったり、日差しが強い状況に長い時間放置されたりしていませんか?もしかしたら、私が老いて弱ってきているかもしれません。

九戒「年を取ってもお世話をしてください」

 

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私もあなたも年を取れば同じようになります。年を取っても、どうかお世話をしてください。

十戒「最期まで一緒にいてください」

 

Go with me on difficult journeys.
Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.”
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.

最期のお別れの時には、私と一緒にいてください。
「つらいから見れない」なんて言わないでください。
一緒にいてくれるだけで幸せで、どんなことでも受け入れることができます。
そして、私はいつまでもあなたを一番に愛しているということを、どうか忘れないでください。

日本でも有名?

犬の十戒は、さまざまな人が日本語に翻訳しており、書籍やWebサイトに掲載されています。
愛犬の情報を掲載している個人サイトやペット用のグッズを扱うショップサイトでは、犬の十戒の詩を掲載したり、詩を紹介したサイトへのリンクを掲載したりするものも少なくありません。

犬の十戒を題材とした作品

犬の十戒は、絵本や映画などの題材になっています。
ここでは、その一部を紹介します。

・犬と私の10の約束
川口晴の小説で、2008年には映画化されています。

・犬のお願い
バンド「three tight b」が2005年にシングルリリースした楽曲。

・いぬとわたしの10のやくそく
メグ・ホソキ(イラスト)落合 恵子 (翻訳)の絵本です。

まとめ

ワンちゃんは言葉こそ発せないものの、飼い主に対してさまざまな想いを抱いています。
犬の十戒は、そうした想いをワンちゃん目線で述べており、愛犬の言葉として受け取ることができる詩となっています。
この10個の気持ちを胸に刻み、愛犬とのより良い関係を築いていってください。

ブリーダーナビでは、優良ブリーダーさんが大切に育てた子犬を多数掲載しております。気になる方は下記のボタンからご覧になってくださいね。

子犬を探す