動物病院が作った犬用活動量計『PLUS CYCLE 』!LINEでペットと話せるサービスも開始♪

大切な愛犬には健康で長生きしてもらいたいですよね。しかし、さまざまな原因で病気やケガを見逃してしまうことも少なくありません。

ではどうすれば、小さな異変に気付いてあげられるのでしょうか。

ここでは、小さなSOSを飼い主に届けてくれる「PLUS CYCLE」についてご紹介したいと思います。

ペットと飼い主に寄り添うPLUS CYCLE

PLUS CYCLEを発売した株式会社日本動物高度医療センター (略称:JARMeC/ジャーメック)は、最先端の医療設備と高度な治療技術、そして思いやりの心で動物医療サービスを提供するために設立された二次診療の動物病院です。

疾患動物に一貫性のある獣医療を提供するために、地域の動物病院と相互に医療連携、コミュニケーションを図ることを目的として「連携動物病院制度」を創設し、現在連携動病院はなんと3,991病院(2021年10月末現在)。日々多くの動物医療のスタッフ達が全力で対応しています。

そんなJARMeCが今回手掛けたのが「PLUS CYCLE」と呼ばれる犬猫用活動量計。

一体どのような機能が備わっているのでしょうか。

『ちいさなSOS』を家族に届けるPLUS CYCLEってなに?

「もっと早く気付いてあげたかった」

そんなご家族の切なる声をもとに作られたのが、PLUS CYCLEです。

犬は本能的に、病気の症状を隠す傾向があります。これは野生で暮らしていた頃の名残で、自分が弱っていることを敵に知られ、襲われないようにするためといわれています。

そのため飼い主が気付いた頃には重症化していた…なんてことも少なくありません。

JARMeCはそんな『小さなSOS』に気付いてあげたい!そんな思いから、PLUS CYCLEは開発されました。

アプリで健康を一括管理することができる

PLUS CYCLEは犬の首輪に装着すると、専用アプリに活動量などの健康・医療データをチェック・蓄積することができます。

さらに1日の活動量・ジャンプ回数・休息(睡眠)時間を測定し、それらのデータはアプリ内でグラフ化され、普段目には見えない活動量などを知ることができます。

ちなみに活動量のグラフは、24時間、1週間、1ヶ月、3ヶ月ごとに閲覧することが可能となっており、目的や用途に合わせてグラフの表示変更をすることができます。

また1週間前や1ヶ月前などのデータと現在とで比較表示もできたり、目視では気付きにくい活動量やジャンプ回数の低下などをお知らせしてくれるので、愛犬の変化や異常の早期発見に繋げることができますよ。

全年齢の犬猫対応。急な異常を早期発見

PLUS CYCLEは、500円玉ほどで重さが9グラムの小型&軽量サイズ。そのため成犬だけではなく、子犬やシニア犬にも気兼ねなく利用することが可能です。

特にお迎えしたばかりの子犬は、新しい環境に慣れず体調を崩しがち。気付かないうちに体調が悪化していることもあります。

PLUS CYCLEを装着していれば、急な異常の発見に役立てることができるので、デリケートな時期も安心です。

また成長と共に活動量の推移も確認することができるので、経過観察にも役立ちますよ。

全国の動物病院と連携!サービスも充実

PLUS CYCLEを使えば、全国1,000病院以上の動物病院と連携することができます。

例えばかかりつけの動物病院がPLUS CYCLEと連携していれば、今まで測定してきたデータを共有することができます。

さらにそのデータをもとに獣医師が診療することができ、問診がスムーズに進むので安心して治療に専念することができますよ。

また「レポート作成サービス」というものがあり、活動量・ジャンプ回数・休息(睡眠)時間が詳細に書かれているので、健康管理や運動機能のチェックに役立てることが可能です。

下記から最寄りの動物病院やかかりつけの動物病院が該当しているかチェックしてみてくださいね。

かかりつけの動物病院がない場合は「対応病院に推薦」することができるので、ぜひページ下部のフォームから紹介してください。

毎日のおさんぽ計測で健康管理

PLUS CYCLESには『おさんぽ』で役立つ機能も!

散歩時にアプリ内でスタートと終了ボタンをタップするだけで、コースと距離、時間を計測してくれるんです。

しかも1日の累計おさんぽ時間が翌日グラフに反映されるので、一目で愛犬の運動量を確認することができてとっても便利。

愛犬の体調や季節に応じて健康的なお散歩ライフが送れますね。

首輪を付けていないときにも利用できる

家の中では愛犬に首輪を着けないというご家庭もあるかと思います。その場合は別売の「PLUS CYCLEホルダー」を購入すれば、活動量計を利用することが可能です。

「モザイク柄」と「シンプル柄」のリバーシブルのデザイン・ヒモは、100%コットン使用なのでデリケートな肌を持つ愛犬にもやさしい作りになっています。

さらに引っかかって首が締まってしまう事故防止のために安全パーツを取り付けていますので、安心してご利用いただくことが可能ですよ。

NECのAIを活用!まるでトークしているみたい!?【waneco talk】

PLUS CYCLEと連動して、愛犬とLINEでトークできるサービス「waneco talk」をNECが開始しました!

皆さんは仕事先や外出先で、愛犬の様子が気になったことはありませんか?

NECが培ってきたAI技術とJARMeCの医療知識と技術が融合した、プラットフォームサービス『waneco talk』では、例えば「何してる?」とLINEを送信すると「運動してた!」「ごろり〜ん」などといったメッセージが届き、愛犬の様子を気軽に確認することができます。

そばにいない時であっても、愛する家族の暮らしが見えることで、より一層お互いの関係性を深めることができますね。

3ステップで誰でも簡単に始められる

「waneco talk使ってみたいけど、設定とか難しいんでしょ?」そう思う方も多いはず。

実は誰でも簡単に始めることができるんです!

waneco talkセットを購入すると「PLUS CYCLE」「obniz BLEゲートウェイ(通信機器)」「waneco talkライセンスカード」の3つが届きますので、物が届いているかしっかり確認。

その後3つのステップで登録を行います。

そして最後に愛犬の首にPLUS CYCLEが着いた首輪を装着すれば完了です!

難しい設定はなくすぐに始めることができるので、機械が苦手な方でも安心して始めることができます。

しかも生活防水(IPX4)に対応しているので、水に濡れても安心。またボタン電池を採用しているので定期的な充電は必要ありません。

さらに今後waneco talkでは、飼い主さん同士で情報交換ができる「みんなで支え合うオンラインコミュニティ」を創設予定。将来的には獣医師さんなどの専門家に直接相談ができるサービスも展開していく予定だそうです。

1つのツールで様々なことができる「waneco talk」。愛犬との暮らしをもっと楽しく、健やかにしていきませんか?

「waneco talk」は現在Makuakeで応援購入ができます。12月19日締め切りなのでこの機会にぜひチェックしてみてくださいね♪(2021年11月29日時点での情報です)

大切な家族の健康を守ろう

犬も大切な家族。

だからこそいつまでも健康で長生きして欲しいと思うのは、飼い主の切なる願いでもあります。

愛するわが子の些細な変化も「PLUS CYCLE」があればいち早く気付くことができます。

あなたと愛犬の生活の一部として「PLUS CYCLE」を取り入れてみては?きっとあなたの力強い味方になってくれますよ。