公開日:2017/5/10

最終更新日:2019/3/26

トイプードルのお手入れ方法って?トリミングをする理由とメリット

    かわいさと健康を保つために必要な“トリミング”

    トイプードル

    トイプードルのワンちゃんをお迎えする上で楽しみの1つは何といってもカットアレンジではないでしょうか。トイプードルのカットスタイルで圧倒的人気が『テディベアスタイル』。耳元は短めで口元はふんわりと丸く仕上げた定番スタイルは、トイプードルのかわいさをさらに惹き立てますよね。でもカットをするメリットはそれだけではないのです。健康を保つためにも必要になっていきます。今回は、その理由も合わせてご紹介していきたいと思います。

    トイプードルにトリミングが必要な理由って?

    トイプードルの被毛にその秘密が隠されている?!

    トイプードルを始め、プードルという犬種は毛が生え替わる『換毛期』がありません。そのため「春や秋などの季節の変わり目は、抜け毛が大変!」と困ることはないといってよいでしょう。

    しかし、プードルは被毛がクルクルとカールしているためか少し伸びただけでも毛がもつれてしまいます。そして少しでも放置してしまうと、直ぐに毛玉ができてしまうのです。特に脇の下や内股など毛が擦れやすい部分に毛玉ができやすく、健康にも大きく影響してきます。


    【毛玉によるリスク】
    ・寄生虫が入り込みやすくなる
    ・皮膚炎になる
    ・皮膚に傷がつく
    ・通気性が悪くなる
    ・湿疹などの原因に繋がる
    ・ブラッシングを嫌がる

    被毛に毛玉が絡まることによって様々なリスクを生じることがわかりますね。

    毛玉だけじゃない!ケガの原因にも繋がる

    お手入れをきちんとしていないと、被毛が伸びてくると目に刺さってしまったり、視界をさえぎったりしてしまうなど、日頃の生活にも影響がでます。また、足の裏の毛が伸びたまま放置するとフローリングで足を滑らせるなどケガの原因にも繋がります。

    病気の早期発見に繋がる

     定期的なお手入れをすることで健康状態を知ることができます。お手入れはワンちゃんの体に必ず触れる行為ですので、しこりや皮膚トラブルなどの症状をいち早く気付くことができて病気の早期発見に繋がります。また、体全体をブラッシングすることで皮膚に刺激を与えて新陳代謝が活発になるメリットもあります。

    そもそもトリミングってなに?

    トリミングの意味を知ろう!

     ワンちゃんを飼われている人は必ず一度は聞いたことのある『トリミング』。トリミングの意味は「毛をカットしてキレイに整える」ことです。そしてトリミングを行う人のことを日本では“トリマー”と呼び、諸外国では“グルーマー”と呼ばれています。

    トリミングの役割としては大きく3つがあげられます。
    ①ハサミで毛をカットする
    ②バリカンを用いて毛を刈り取る
    ③指やナイフなどを使用して毛を抜く作業を行う(被毛を整える)

    トリミング以外にも『グルーミング』という言葉も耳にした人も多いかと思います。グルーミングは「全身を整え、清潔に保つ」という意味があります。グルーミングの中の1つがトリミングでもあるので、どちらも同じ意味で使っている場合もあります。

    1 2

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる