公開日:2016/2/15

最終更新日:2019/4/17

チワワの気になる噂って…?震える理由や性格が悪いといわれる理由も!

    チワワはペット界のアイドル!

    チワワ6
    photo by HG-Fotografie

    チワワといえば、チワワに見つめられたお父さんが思わずチワワを飼ってしまうという某CMを思い出す人も多いのではないでしょうか?以前から人気犬種であったチワワは、CMで一躍注目を集めて大きなブームを巻き起こしました。

    それからというものペットブームはますます加速し、現在のペット社会が作り上げられました。いまだに根強い人気を誇るチワワですが、そもそもどういう犬種なのでしょうか?ペット界のアイドルと称されるチワワの特徴について、早速みていきましょう!

    まずはチワワを知ることが肝心!

    チワワは毛質のタイプによって、ロングコートとスムースコートの2種類に分けられます。アメリカではスムースコートがメジャーですが、日本ではロングコートのチワワを見かける機会が多いかもしれません。

    まずは、チワワの毛質タイプ別の特徴や魅力について知っておきましょう!

    長毛の「ロングコートチワワ」

    被毛が長いロングコートチワワは、腕・頭部・尻尾にもしなやかな飾り毛があります。長毛といってもマルチーズなどの長毛種とは違い、床に届くほど長くはなりません。そのため床について汚れる心配はないでしょう。

    ロングコートチワワの被毛は細くて絡まりやすいため、こまめなブラッシングが必要です。しかし、毛の成長サイクルが遅いため、意外にも毛が短いスムースコートチワワより抜け毛が少ないのだとか!

    また、ロングコートチワワはスムースコートチワワに比べると、寒さに強いといわれています。そうはいっても、南米メキシコが原産のチワワは寒さが苦手なので、室温管理には十分気をつけたいですね。

    短毛の「スムースコートチワワ」

    毛が短いスムースコートチワワは、スタイリッシュな見た目が特徴です。被毛は細かく密集しており、艶やかな光沢があります。

    先程ロングコートチワワに比べると、スムースコートチワワの方が抜け毛は多いと説明しましたが、短毛のスムースコートチワワは被毛が絡んで毛玉ができることはありません。そのため、被毛のお手入れはスムースコートチワワの方が楽だといえるでしょう。

    また、毛が短いスムースコートチワワには皮膚トラブルや病気を早期発見しやすいというメリットがあります。チワワは疾患を起こしやすい犬種といわれているので、すぐに異常を発見できるというのは素晴らしい魅力です。

    1 2 3

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる