公開日:2017/5/10

最終更新日:2019/2/14

潤んだ瞳がかわいいチワワの性格って?知っておきたい3つのこと

    キュートで人気者の犬種チワワ

    若い女性に大人気!

    チワワ

     大きな瞳が印象的なチワワ。見つめられると、思わず笑みがこぼれてしまいますよね。チワワは、プードルに続いて人気の高い犬種でもあります。また世界的に最も小さい犬種といわれ、メキシコが原産地ともされています。

    日本ではマンション暮らしの人が多く、一戸建てであっても大型犬を飼う広さがないことから大型犬よりもチワワなどの小型犬を飼われる方がとても多いといわれています。特にチワワは、その愛らしい見た目とその小ささ、CMやブームなどの影響にもより、特に若い女性から人気が高く、今でも日本の犬種飼育頭数ではベスト3に入るほどの人気です!

    そんなチワワのことを皆さんはどれだけ知っていますか。本記事では、チワワの性格についてピックアップしてお届けしたいと思います!

    小さくてかわいい♪チワワについて知ろう!

    チワワのプロフィール

    チワワ

    【犬種】チワワ(Chihuahua)
    【原産国】メキシコ(先祖は「テチチ」と言われている)
    【体高】約15~25cm
    【体長】約~30cm
    【平均体重】約1.5~3kg
    【平均寿命】約12年~

    外見的な特徴としては、大きく三角形の耳、大きくて丸い目、華奢な体つきが印象的です。ほとんどのチワワは、胸骨から座骨端(おしり)が30cmを超えない子が多いそうです。もちろん、それを超えるチワワもいますが、体重10~20kgの中型犬や20kgを超える大型犬に分類されることはまずありえません。

    チワワは祖先でもある“テチチ”と呼ばれる犬種から品種改良され、愛玩として私たち人間を癒してくれる犬種になりました。

    チワワの種類は何種類?

    チワワは“スムースコート(短毛種)”と“ロングコート(長毛種)”の大きく2種類に分けられます。特徴の違いとしては、スムースコートは被毛が短めでなめらかな毛並みが特徴的です。首元はふわふわしていることから別名「アップルヘッド」と呼ばれるほど、まんまるとした頭がチャームポイントでもあります。

    一方ロングコートは、やわらかいふわふわの長毛と耳の飾り毛が特徴です。「ロンチー」という愛称もあることから、人気が高い種類でもあります。

    カラーバリエーションも豊富で個性豊か

    チワワのカラーバリエーションとして “単色”“パーティカラー”“トライカラー” の大きく分けて3種類に分けられます。パーティカラーは単色にはっきりと区別できる斑が入る2色の毛色を指し、トライカラーは3色から構成される毛色です。

    模様といってもそれぞれ異なる形や色をしているので、とても個性豊かでかわいらしいですよ。

    超小型犬ならではの魅力

    チワワとのお出かけは手軽でとっても楽しい!

    チワワ

    超小型犬と呼ばれる「チワワ」。ちょこちょこと歩く姿や見た目がかわいいだけでない魅力が秘められた犬種でもあります。

    チワワの体重は約1.5~3kgととっても軽くて小さい犬種です。そのためお出掛けやお散歩がとってもしやすく、電車やバスなどの公共機関ではバリケン(バリケンネル/犬用のキャリーケース)やバッグなどに入れてチワワと気軽にお出掛けすることが出来ます。

    また体重がとても軽いので、他犬種に比べ長時間での移動も楽々です。ただし、公共機関を使う際は、ワンちゃんを連れて行ってもよいのか、規定はどうなのかをしっかりと確認し、飼い主としてのマナーを守って楽しみましょうね。

    現在、かわいらしくて機能性の高い犬用バックが多く販売されています。オシャレを楽しみながらワンちゃんと一緒にお買い物などされてみてはいかがでしょうか。

    他犬種に比べて運動量は少なめ

    室内犬として最適なチワワは、中型犬や大型犬に比べて運動量がとても少ない犬種です。1日に必要な運動量は子犬で約1km、成犬であれば約2kmといわれています。そのため、高齢の方や毎日長時間お散歩ができない方でも、お迎えをすることができるでしょう。

    天気の良い日は一緒にお散歩をしよう

    チワワ

    運動量が少ない犬種チワワ。室内で遊ばせるだけでも十分な運動量になりますが、お散歩に連れて行くことによってメリットがあるのはご存知でしょうか。

    【お散歩に行くことによるメリット】
    ・気分転換ができて、ストレス発散ができる
    ・日光浴を浴びることで皮膚病予防にも繋がる
    ・お友達ができる(犬の社会性を学ぶことができる)
    ・肥満予防に繋がる
    ・足腰が丈夫になる

    など、健康で長生きに繋がるメリットが盛り沢山!もちろん飼い主さんも気分転換になりますし、ご近所で愛犬家の方と仲良くなれるかもしれませんので、毎日がとても楽しくなるのではないでしょうか。

    お散歩をする際の目安ですが、約15~30分で構いません。肥満になりやすい犬種でもありますので、なるべくお散歩に連れて行ってあげてくださいね。

    チワワの性格って?

    実はとっても勇敢で負けず嫌い

    チワワ

    チワワは、超小型犬でありながら「勇敢で恐れ知らず」な一面を持っています。そのため、大胆にも大型犬にでも立ち向かっていくほどの勇ましさを持っています。警戒心が強く、縄張り意識も高いのでどんな対象物であっても自分のテリトリーに入って来たものに対して威嚇したり吠えたりするので、意外にも番犬としても頼もしい犬種でもあります。

    遊ぶことがとっても大好き!

    体が小さいチワワですが、その小ささからは想像もつかない程パワフルな犬種です。お散歩時は堂々と歩きますし、ドッグランでも他犬に臆さず元気に走り回ります。中型犬や大型犬に比べると必要な運動量は少ないですが、遊ぶことや運動することが大好きな性格なのでおもちゃで一緒に遊んだり、ドッグランで駆け回ったりしてあげても良いですね。

    意外と臆病な一面も…

    用心深くて機敏なチワワでもありますが、実はとっても臆病でもあります。ちょっとした物音や風で窓が揺れるだけでもビックリして吠えることがあったり、知らない場所でいきなりトリミングやグルーミングをしようとすると威嚇したり、水が少しかかっただけで泣き叫んだりするほどの臆病な一面があります。

    愛情深くて飼い主さんに忠実

    チワワは飼い主さんのことが大好きでとても愛情深い犬種です。元々とても賢い性格なので、飼い主さんの気持ちを読み取り、コミュニケーションを取るのが得意でもあります。とても甘えん坊でもあるので、犬と遊ぶのが大好きな人にとってはベストな犬種といえるでしょう。

    しかし、気を付けたいこともあります。チワワは飼い主さんのことが大好きだからこそ“分離不安”になりやすいといわれています。不安分離とは「飼い主依存症」だとお考えいただければわかりやすいと思います。いつも一緒にいる飼い主さんが仕事や用事などで離れてしまうと、チワワは急に不安な気持ちになってしまい、キュンキュンと鳴いて強いストレスを抱いてしまいます。

    小型犬・超小型犬の多くは、飼い主さんに対して依存しがちな子が多いといわれています。そのため「かわいそうだから…」と何でも構ってあげる、好きなようにさせてあげるなど過保護に育ててしまうと、自分が1番偉い!と思ってしまい、問題行動を起こす恐れもありますので、メリハリのつけたしつけをきちんと行いましょう。

    明るくて元気なチワワ。深い愛情とメリハリのあるしつけをすることで、更にお互いの信頼度や愛情度が増すと言えるでしょう。とてもやんちゃですので、ケガや事故には十分気を付けてあげてくださいね。

    性格はオスとメスで違うの?

    基本的にさほど違いはない

    人間でも男性と女性では、考え方や性格が異なると言われますがチワワはどうなのでしょうか。
    チワワのオスとメスの性格は、基本的にあまり変わらないという意見が主流です。しかし、全く一緒かといわれるとそうではなく、やはりオスとメスでは少なからず性格が異なるともいわれています。もちろん、個体差もあるので一概にはいえませんが、下記のような傾向があるといわれています。

    オス:縄張り意識が高めで活発
    ・オスは、とてもやんちゃで積極的な性格をしているといわれています。一般的に縄張り意識が強いので、攻撃性が高い場合も多いです。

    メス:大人しくて素直
    ・メスはオスに比べて大人しく、賢いといわれています。そのためオスよりもしつけがしやすいという意見もあります。

    最後に

    チワワの性格を知った上でお迎えしよう

    チワワ

    チワワはとっても小さいけれど、勇敢でエネルギッシュ!その一方、甘えん坊で少し臆病な性格を持ち合わせた犬種でもあります。飼い主さんに対して愛情が深く、忠実心があるのでコミュニケーションを沢山取りたい方には向いているかもしれません。

    お迎えすることになったら、メリハリをつけたしつけとたっぷりの愛情を注いであげてくださいね。そうでないと、問題行動を起こす引き金になるかもしれませんよ?主従関係をきちんと持ち生活をすれば、きっと素晴らしいパートナーとなれること間違いなしです!

    安心してお迎えするために

    チワワ

    チワワを「飼おう!」「お迎えしよう!」と思っても、実際どこでチワワをお迎えすればよいのか悩みますよね。
    一般的にはペットショップへ足を運ぶことが大半かと思いますが、どんな人が育て、子犬の両親はどんな犬なのかを見ることや知ることができません。

    『ブリーダーナビ』では、日本全国のブリーダーさんや沢山の子犬情報が掲載されています。もちろん、チワワの情報も多数掲載されていますので「どんな両親から生まれたのかな?」「一度見学にいって触れてみたいな」と思ったら、直接ブリーダーさんに問い合わせることができるので、安心して運命の子を探すことができます。
    良心的で安心な場所からお迎えしたい方は是非『ブリーダーナビ』をご覧になってみてくださいね。

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる