金杉ブリーダーインタビュー | 埼玉県さいたま市 | シーズー、ポメラニアン、トイプードル、コーギー、柴犬、シェパード、ラブラドールなど約30犬種

kanasugi-1024x576

実際に話をして、自分が本当に信頼できるブリーダーかどうかを見てから犬を迎えるか決めてください。

kanasugi-1024x576

実際に話をして、自分が本当に信頼できるブリーダーかどうかを見てから犬を迎えるか決めてください。

新しく家族に迎える子犬が、どんなブリーダーに育てられたのか知りたくないですか?ここではブリーダーナビで特に人気の優良ブリーダーを厳選してご紹介します。
今回は埼玉県さいたま市にお住いの「金杉ブリーダー」にスポットをあて、インタビューをしました。犬種の魅力や特徴、ブリーダーとしての想いなど必見です!

ブリーダー情報

ブリーダー名
金杉ブリーダー
犬舎
埼玉県さいたま市
取扱犬種
シーズー、ポメラニアン、トイプードル、コーギー、柴犬、シェパード、ラブラドールなど約30犬種

金杉ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

金杉ブリーダーの子犬を探す !

  • 趣味が高じて今の道に

    corgi

    コーギーの子犬

    ―ブリーダーを初めて40年以上と長い経歴をお持ちですが、この業界で働き始めたきっかけというのはありますか?

    金杉ブリーダー:元々犬が好きで、25歳からシェパードを2、3頭飼い始め、ドッグショーなどに出場したりしていました。そうしていくうちに、もっといろいろな犬種をお世話してみたいと考え、何年か後に今でいうペットホテルのようなものを始めたのですが、だんだんと手が伸びていき、今のブリーダーという仕事に落ち着きました。

    ―「犬が好き」という趣味がどんどん高じていったわけですね!

    金杉ブリーダー:そうですね。ですので、一時期は「犬に関する何でも屋」みたいな立ち位置になっていました(笑)

    corgi

    コーギーの子犬

  • 誇りをもって仕事をしているので、不満や辛いと思ったことはない

    ―大型犬、小型犬に関わらず、様々な種類のワンちゃんをブリーディングしていますが、現在は全部で何頭くらいのワンちゃんをブリーディングしていますか?

    金杉ブリーダー:今お世話しているのは150頭くらいですかね。ですので、毎朝5:30には起きてお世話を始めています。お盆や正月でもそれは変わらないので、年中無休でやっています。でも、結局自分が好きでやっていることですし、何より誇りをもって仕事をしているので、辛いと思ったことや不満はありませんね。

    ―本当にワンちゃんのことが大好きなのですね!では、そのお世話をされているワンちゃんの中で、飼い主さんに人気の犬種などはありますか?

    金杉ブリーダー:特にこれといって「この犬種が人気!」というのはありませんね。というのも、うちに来るお客さんたちはそれぞれに自分の好きな犬種をしっかり持っていますし、世間でこの犬種が人気だからという理由で犬を買いに来る人もいないので、特にこれと言って人気が偏ることはありません。

  • 免疫力を付けるため、子犬にはしっかりと母乳を飲ませます

    papillon

    パピヨンの子犬

    ―先ほどからお話しされている通り、本当に多くのワンちゃんを飼育していますが、その管理環境や気をつけていること、力を入れているところを教えてください。

    金杉ブリーダー:まずは病気の予防ですね。そのため、犬舎は毎日しっかり掃除して常に清潔に保つようにしています。それと、子犬には基礎の免疫力をしっかりつけさせるため、お母さんからの母乳をしっかり飲ませるようにしています。

    ―人間の赤ちゃんと同じく、子犬も普通のミルクより母乳の方が良いんですね。

    金杉ブリーダー:そうですね。やっぱり母乳の方が栄養価が高いですし、中でも初乳は子犬の免疫力を上げるうえで重要なものなので、しっかり飲ませるようにしています。ただ、子犬の体が通常より小さいと、吸う力が弱く、授乳の途中で外れてしまうことがあるので、授乳の際は目を離さず、外れてしまわないようにしっかりと体を支えるようにしています。

    papillon

    パピヨンの子犬

  • お世話した犬の旅立ちの時は少し寂しいですね

    皆さん写真

    ―40年という長いブリーダー経験の中で、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

    金杉ブリーダー:やはり、生まれてきた子犬たちが無事に育った姿を見たときですね。生まれた瞬間からお世話をしているわけですから、その成長した姿をみると「無事に育って良かった」と思います。

    ―自分の子供といっても過言ではないですものね!

    金杉ブリーダー:その通りです。ですので、新しい飼い主さんのところに行ってしまうときはやはり寂しくなりますね。新しい飼い主さんのもとにお迎えされる時期というのは、犬が一番かわいい時期でもあるので。だからその後も心配になって、つい新しい飼い主さんに話しちゃうこともあります。

    ―やはり送り出したワンちゃんには、幸せに暮らしてほしいですよね。それでは、ブリーダーをするうえで今後目指しているものや夢などを教えてください。

    金杉ブリーダー:特にこれといって夢というのはないですね。20年前は「ここをこうしてみよう」「あそこをああしてみよう」と考え、今使っている3階建ての犬舎を建てたりもしましたが、今は自分の年齢のこともあるので、「今のままでどこまで続けていけるか」ということを考えています。自分を慕ってくれるブリーダー仲間や飼い主さんもいるので、その人たちのためにも出来るだけ長く続けていきたいです。

    皆さん写真
  • 犬の前にブリーダーが信用に足る人物かどうかを見極めてください

    ―では最後に、ブリーダーから犬を買おうと思っている方へメッセージをお願いします。

    金杉ブリーダー:まずはブリーダーと話をして、そのブリーダーが信頼に足る人物かどうかを見極めてみてください。ブリーダーの中には、自分の知識だけを押し付けてくる人や犬をお金儲けの道具としてしか見ない人などもいます。実際に話をして、自分が本当に信頼できるブリーダーかどうかを見てから犬を迎えるか決めてください。

編集後記

ワンちゃんのことを本当に愛している金杉ブリーダー。一つ一つの言葉から、ワンちゃんへの愛が伝わってきました!
金杉ブリーダー、ご協力ありがとうございました!

金杉ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

金杉ブリーダーの子犬を探す !

その他のブリーダーインタビュー