公開日:2016/3/4

最終更新日:2019/3/4

チワワをお迎えする人・したい人向け!飼い方のポイントと注意点

    早くチワワと一緒に生活したい!

    ちょこちょこと小走りで歩くチワワの姿を見ると思わず「かわいい~」と心の中で叫んで、顔がにやけていませんか?そして小さくて元気で愛らしいチワワをお迎えしたい気持ちは、日に日に強くなる方も多いのではないでしょうか。

    でも、実際お迎えしたらどんなことをすればいいの?何が必要なの?といった疑問や不安がついてくるのも事実…お迎えしてからパニックになる前に、まずは事前にチワワのお迎えポイントを一緒に学んでいきましょう!

     

    どんなことに気を付ければいいの?

    チワワの飼い方のポイントと注意点について

    チワワはとっても小さい体つきながらも、学習能力が高い犬種です。そのため、飼い主さんが甘やかしたら甘やかした分だけ、無駄吠えやわがまま放題の問題児へと育ってしまいます。そして自分が1番偉いご主人だ!と思ってしまいますので、お迎えしてから直ぐに「しつけ」を行うことが大切です。

    初めは中々いうことを聞いてくれなくて大変ですが、何度もあきらめずに繰り返し『叱る⇒褒める』を行いながら、メリハリのあるしつけを行っていきましょう。そうすることで、飼い主さんのいうことを素直に聞くよい子へと成長していきますよ。

    【結局しつけって何から始めればいいの?そんなあなたにオススメの記事はコチラ!】
    しつけの基本まとめ!愛犬チワワをベストパートナーにするために

    上記の記事はいつ頃までに何を学ばせたらよいかなども記載されていますので、合わせてチェックしてみてください!

    健康ですくすくと育って欲しい!

    チワワの食生活について知りたい!

    健康で良い子に育てるためには、食生活はとっても重要です。チワワは体が小さいこともあってか、食が細い場合も少なくありません。しかし、体が小さいからこそ毎日の食事で必要な栄養を摂取することはとても大切です!では、どんなものを食べさせてあげるのがよくて、何を食べさせてはいけないのでしょうか。


    ●良質な動物性たんぱく質を摂取
    ワンちゃんは、肉食に近い雑食動物ですので、良質な動物性タンパク質を摂取することが大切。
    肉や魚が原料としたドッグフードを与えてあげましょう。

    ●ワンちゃんだってビタミンは大切!
    ビタミンA、ビタミンB類、ビタミンC、ビタミンEなどを摂取することで健康維持に役立ちます。

    ●人が好む食べ物は与えてはダメ!
    味付けの濃いもの、塩分や脂肪分の多いもの、添加物が多く含まれているものはワンちゃんの健康を損ねます。また、ネギ類・チョコレート・唐辛子などの香辛料・アルコール類・タコ・イカなどは少しの摂取だけでも命に関わる危険性があります!絶対に与えないようにしましょう。


    【毎日の健康は食事から!チワワにとって必要な栄養素を知りたい方にオススメ!】
    チワワがいつまでも健康にいられる為に!チワワに必要な栄養って?

    毎日愛情たっぷりのごはんを与えてあげてくださいね!

    チワワの子犬(パピー)のごはんについて

    ブリーダーさんやペットショップからお迎えした際は、今まで与えられていたごはんをあげるようにしましょう。また、生後2~3か月の子犬の場合は、消化器官が未発達ですのでドッグフードをぬるま湯でふやかしたり、ウエットフードをスープ状にしたりした消化に良いものを1日4~5回に分けて与えましょう。

    1 2

子犬を探す


お役立ちコンテンツ

メインメニュー

閉じる