関口路子ブリーダーインタビュー|埼玉県|トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードル

関口路子ブリーダーインタビュー|埼玉県|トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードル

気になる子犬がどんなブリーダーに育てられているのか気になりませんか?ここではブリーダーナビの優良ブリーダーを厳選してご紹介します。今回は埼玉県深谷市にお住いの「関口路子ブリーダー」にインタビューしました。優しく丁寧な対応が印象的な関口ブリーダーに、ブリーディングのこだわりなどを伺いました。

ブリーダー情報

ブリーダー名
関口 路子ブリーダー
犬舎
埼玉県深谷市人見1397-12
取扱犬種
トイプードル、タイニープードル、ティーカッププードル

関口 路子ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

関口 路子ブリーダーの子犬を探す !

人とワンちゃんの縁をつないでいくことも私の仕事だと思っています

関口 路子ブリーダー

―お忙しいところ取材にお時間いただきましてありがとうございます!本日はよろしくお願いします。

関口ブリーダー:こちらこそ、よろしくお願いします。

―まずはブリーダーになられた経緯などを伺えればと思います。ブリーダーになられてからはどれくらいになりますか?

関口ブリーダー:2006年からブリーディングを始めたので、13年になりますね。(取材は2019年11月に行いました)

―10年以上やられているのですね。

関口ブリーダー:活動歴は長くなりますが、いつでも初心を忘れずに、ワンちゃんそれぞれに合わせたブリーディングを心掛けています。

―どのワンちゃんも可愛いですもんね。関口さんの愛情がしっかり注がれているのがわかります。

関口ブリーダー:ありがとうございます。ワンちゃんたちにも伝わってると嬉しいですね。

―ブリーダーを始めようというのはずっと考えていたんですか?

関口ブリーダー:子どもの時からワンちゃんが好きで、子犬を育ててお客様の元に届けることが仕事にできればなと何年も何年も考えていました。

最初はペットショップに下請けという形で生まれた子を販売していたんですけど、仕事としてやっていく上では下請けだと厳しいものがありまして、自分で販売していく道を選んだんです。

それから手探りの状態でいろんなサイトにワンちゃんを載せていた時に、あるサイトを通じてお客様から問い合わせが来まして、その時に載せたワンちゃんの顔が「私を飼って」っていう顔に見えたそうなんです。それで私のところに来てくださってお迎えしてもらえました。

そのことをキッカケに「今の時代はペットショップや市場だけではなくてインターネットを通じて販売する方法もあるんだ」と気づいて、ブリーダーサイトに登録するようになりました。

お客様とのやり取りの中で失敗することももちろんあって、そういった失敗を反省して改善しながら、直接販売のやりがいを感じるようになりました。直接販売をするというのは、人との関わりが持てることでもあるじゃないですか。人との関わりという部分が一番の楽しさですね。ワンちゃんを育てて、運命のようにワンちゃんを見つけてくれたお客様が来てくださって、そういうのが面白いところですね。

―そうだったんですね。お客様とのやり取りで大切にされていることはありますか?

関口ブリーダー:お客様からどんなことを言われても「自分の意見を押し付けないこと」というのは大切にしていますね。まずはお客様の意見をしっかり聞いて、お客様の立場になって考えて、その上で誠意を込めて対応するというのは心掛けています。

縁があって出会えたお客様ですし、人とワンちゃんの縁をつないでいくことも私の仕事だと思っています。

―関口さんは縁を大切にされていますよね。

関口ブリーダー:そうですね。誠実に対応すれば何かの形で返ってくると信じているので、大事にしていきたい部分ですね。ブリーダーは命を預かる仕事でもあるので、余計に思うところかもしれません。


ワンちゃんたちのためにできることはしてあげたい

関口 路子ブリーダー

―関口さんはプードルを専門にブリーディングされていますが、キッカケはありましたか?

関口ブリーダー:これまでいろんな犬種を飼っていたんですよ。ダックスフンドやスコティッシュテリアというちょっと気難しい犬種だったり、アメリカンコッカースパニエルや日本テリア、チワワを飼っていて、それで最後に近くのブリーダーさんが育てていたプードルに出会ったときに魅了されました。

―どんなところが一番の魅力でしたか?

関口ブリーダー:プードルって私の中だと顔が細くて足の長いスラっとしたワンちゃんというイメージだったんですよ。でも小さいサイズのプードルに初めて出会ったときに、何とも言えない可愛らしさを感じました。それと抜け毛の少なさやニオイもなく、小型犬であるという特徴も魅力的で、その時に「この子なら私もブリーダーとして育てていけるんじゃないか」と思いました。なのでトイプードルとの出会いがブリーダーになるキッカケでもありますね。

―トイプードルとの出会いが大きなキッカケだったんですね。関口さんのブリーディングにおける「こだわり」についてもお聞かせください。

関口ブリーダー:自宅を犬舎にしているので、なにかあってもすぐに対応できるようにしています。ワンちゃんたちの居住スペースも私たちと同じ室内なんですよ。

―生まれたばかりだと特に心配ですもんね。

関口ブリーダー:健康状態をチェックするために皮膚のマッサージなども欠かせませんね。

―丁寧に愛情を込めていられるんですね。

関口ブリーダー:ワンちゃんたちのためにできることはしてあげたいという想いがありますね。ほかには、日本は季節における寒暖差があるので、子犬も親犬も24時間冷暖房を完備した環境で気温によって体調を崩さないようにも気をつけています。

―専用のドッグランもあるんですよね?

関口ブリーダー:はい。やはり運動させることは大切なので、いつも元気に走り回っていますよ。

―健康面でもストレス解消の意味でも運動は重要ですよね。

関口ブリーダー:ワンちゃん同士で遊ばせたり、触れ合わせたりすることで、子犬は社会性を育むので、幼少期をどう過ごさせるかについても重きを置いています。

―「犬の社会化」というのが大切という話はよく耳にしますね。

関口ブリーダー:一般家庭に迎えてもらってから人や音にびっくりするような子だと生活するのが大変なので、犬舎から新しい飼い主さんの元へ巣立つまでは、母犬や仲間のワンちゃんたちと遊ばせることはもちろん、私を含めた人との関りを持たせることで、人懐っこい子に育つようにしています。

―お迎えを考えている人も、自分に懐いてくれるかどうかは気になるところですもんね。病気や健康面で特に気をつけていることはありますか?

関口ブリーダー:小型犬は「パテラ(膝蓋骨脱臼)」にかかりやすいんですよ。健康的に育ってもらえるように与える食事や栄養価には注意していますね。

―犬舎内も綺麗ですね。

関口ブリーダー:ワンちゃんたちが生活を送る場所ですからね。衛生面には気を配って、常に清潔な状態を保てるようにしています。

―遺伝病の検査もしっかり行っていると伺いました。

関口ブリーダー:お客様には不安を抱かせないようにしたいので。あとはお引渡し前に駆虫薬を投与して寄生虫の対策も行っています。

―それはお迎えを考えている人も安心ですね!事前にしつけなどは行っていますか?

関口ブリーダー:トイレのしつけは済ましてからお引き渡しするようにしています。日常の生活音に驚かないように少しずつ慣れさせることや、攻撃性がなく、誰とでも仲良くできる物怖じしない子に育ってもらえるようにブリーディングしています。


お迎え前もお迎え後も、ちょっとしたお悩みや相談にも応じています

関口 路子ブリーダー

―初めてワンちゃんを飼う人も来られると思うのですが、安心してもらえるように行っていることはありますか?

関口ブリーダー:見学やお引き渡しの際には手作りの冊子をプレゼントしています。「飼育」「食事」「必要な物」「日々のお手入れ」などについてまとめていて、契約の際にもその冊子を元にわかりやすく説明できるようにしています。

―手作りの冊子は嬉しいですね!初めての方も安心できると思います。

関口ブリーダー:冊子だけでは分からない部分や、ワンちゃんを育てていくうちに出てくる悩みもあると思うんですよ。

―実際に生活しないとわからないことはありますよね。

関口ブリーダー:はい。私はジャパンケネルクラブの「愛犬飼育管理士」という資格を持っているので、お引き渡し後もワンちゃんとの日々の生活を快適に送っていただくために、基本的なしつけや実際にお飼いになってからのお悩みなど、小さなことでもご相談いただければ快く対応するようにしています。

―いつでも相談できる相手がいるのは心強いですね。

関口ブリーダー:LINEを交換したお客様にはワンちゃんに関する情報を伝えたり、LINE上でご相談に応じたりしています。もちろんお電話でも大丈夫です。

―ブリーダーとしてたくさんの出会いがあったかと思いますが、ブリーダーをやっていて良かったなと感じる瞬間はどんな時ですか?

関口ブリーダー:「出会えてよかった」とお客様が嬉しそうにワンちゃんを迎えに来てくれる時ですかね。ブリーダーとして大切に育ててきたのが報われたなと感じるので。

それとワンちゃんを通していろんな方に出会えるというのが、この仕事の大きなやりがいだと思っています。やっぱり「縁」というものを大事にしたいですし、そこに関わる部分がやりがいですね。

―犬舎名が「パピーリボン」というのも「縁」を意識された名前ですよね。

関口ブリーダー:良い名前を付けたなと思っています(笑)縁という以外にも、子犬(パピー)がリボンをつけて可愛くなった姿でお客様の元へ巣立っていくという意味も込めています。

―いろんな想いを込められているんですね。最後に、今後ワンちゃんをお迎えする方に向けて、メッセージをいただけますでしょうか?

関口ブリーダー:お迎え前もお迎え後も、ちょっとしたお悩みや相談にも応じています。
どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせください。お客様とワンちゃんの縁をつなぐために、私ができることは誠意を込めて対応させていただきます。

ワンちゃんとの生活を想像して楽しいイメージができたときが、お迎えするタイミングなのではないかなと思っています。

気になったワンちゃんがいましたらまずは見学しに来てください。相性の良いワンちゃんとお客様が出会えるように全力でサポートいたします。

―本日はありがとうございました!

編集後記

ワンちゃんにもお客様にも真摯な対応を心掛けている関口さん。
「縁」をつなぐために自分ができることを、一つずつ丁寧に行っているのが取材を通して伝わってきました。
「困っていることや悩んでいることがあればいつでも聞いてほしい」と仰っていたのが心強かったです。
トイプードルやティーカッププードルをお探しの方は、ぜひ関口さんのワンちゃんを見てみてください。きっとお気に入りのワンちゃんが見つかると思いますよ。
関口さん、取材のご協力ありがとうございました!

関口 路子ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

関口 路子ブリーダーの子犬を探す !

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。