三木鈴恵ブリーダーインタビュー|愛媛県|シーズー、チワワ、マルチーズ、ミックス犬、タイニープードル

三木鈴恵ブリーダーインタビュー|愛媛県|シーズー、チワワ、マルチーズ、ミックス犬、タイニープードル

気になる子犬がどんなブリーダーに育てられているのか気になりませんか?ここではブリーダーナビの優良ブリーダーを厳選してご紹介します。今回は愛媛県新居浜市にお住いの「三木鈴恵ブリーダー」にインタビューしました。頭数を増やさず、ワンちゃんひとりひとりに愛情を注いでいる三木ブリーダー。その優しい人柄が伝わってきました。

ブリーダー情報

ブリーダー名
三木 鈴恵ブリーダー
犬舎
愛媛県新居浜市松木2-17パピーワールド
取扱犬種
シーズー、チワワ、マルチーズ、ミックス犬、タイニープードル

三木 鈴恵ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

三木 鈴恵ブリーダーの子犬を探す !

愛情を注げる範囲でのブリーディング

三木 鈴恵ブリーダー

―お忙しいところ取材にお時間いただきましてありがとうございます!本日はブリーディングについていろいろと伺えればと思います。よろしくお願いします。

三木ブリーダー:はい、お願いします。

―ブリーディングの内容から少しずつ伺えればと思うのですが、三木さんはブリーダーになられてからどのくらいになりますか?

三木ブリーダー:そうですね、15年くらいになりますね。

―長期にわたってブリーダーとして活動されているんですね。ブリーダーになろうと思ったきっかけはありましたか?

三木ブリーダー:きっかけは、最初に飼ったワンちゃんがすごく良い子だったんですよ。それでこのワンちゃんの子どもが欲しいという気持ちが芽生えました。それから旦那さんにも相談して、それがワンちゃんのブリーダーになるきっかけですね。

―初めて飼ったワンちゃんがきっかけだったんですね。

三木ブリーダー:はい。それで子犬が生まれて、子育てをして。徐々に家族が増えていきました。

―家族が欲しいという想いから始まったんですね。

三木ブリーダー:そうですね。あとはやっぱりワンちゃんが可愛いという想いがありました。

―ちなみに最初に飼われていたワンちゃんの犬種は?

三木ブリーダー:シーズーでした。

―そうだったんですね。今もシーズーをブリーディングされていますが、きっかけの部分が大きいんですね。ワンちゃんをブリーディングされるうえで気をつけていることやこだわっていることはありますか?

三木ブリーダー:まずは衛生面ですね。一に掃除、二に掃除というような感じで(笑)ワンちゃんたちが生活する環境は常に清潔な状態を保てるように心掛けています。

―子犬は免疫力が低い分、やはり気を遣うんですね。

三木ブリーダー:はい。あとは頭数をあまり増やさないようにしています。私は一人でブリーディングをしているので。

―お一人でやられているんですね。

三木ブリーダー:そうなんです。なので一人でしっかりと面倒を見ることができる頭数を超えないようにしています。トリミングやカットも自分で行うので、ワンちゃんが増えることで愛情が注げなくなることは避けています。

―愛情を注げる範囲で無理のないブリーディングを行っているんですね。

三木ブリーダー:家族みたいな感じで育てています。ワンちゃんたちがみんな常に綺麗でいられるようにというのは気をつけていますね。

―ブリーダーナビに載せていただいているワンちゃんたちもみんな可愛くて綺麗にされているのがお写真を通して伝わってきます。

三木ブリーダー:ありがとうございます。見学にお越しいただいたお客様から「みんな綺麗にしているね」と言ってもらえるのでそこは嬉しいですね。

―三木さんはトリミングも自分でおやりになるんですよね。

三木ブリーダー:ブリーダーを始めてから、自分でもできるようになりたいと思いまして、そこから勉強を始めました。


引き渡し後も親身になって相談に応じてくれます

三木 鈴恵ブリーダー

―犬舎の環境なども教えていただきたいなと思うのですが、犬舎は自宅とは別にあるのでしょうか?

三木ブリーダー:自宅とは別に建物がありまして、ペットショップ件トリミングホテルという形でやらせてもらっています。

―それが「パピーワールド」という犬舎になるんですね。

三木ブリーダー:自宅の方では7~8歳のワンちゃんたちを最期までお世話できるような環境にしているんですよ。

―なるほど。巣立っていくワンちゃんたちだけじゃないですものね。子犬の頃から運動は必要になってくるかと思うのですが、犬舎内で運動できるようにしているんですか?

三木ブリーダー:そうですね。朝と夕方に1時間ずつ、ゲージから放して犬舎内を走らせています。

―ワンちゃんたちが運動不足にならないように気をつけているんですね。

三木ブリーダー:子犬にとっては犬舎内を走り回るだけでも結構な運動量になるので、運動不足でストレスを抱えたりということはないですね。

―衛生面は特に気を配っていると伺いましたが、それ以外にワンちゃんたちの生活環境で注意していることはありますか?

三木ブリーダー:24時間エアコンを完備して、快適な室温を保てるようにしていますね。ワンちゃんは基本的に暑さが苦手ですし、シーズーは暑がりでもあり寒がりでもあるので、気温の変化で体調が崩れることがないように気をつけています。

―日本は気温の変化が激しいですもんね。

三木ブリーダー:あとは虫歯になりやすい犬種もいますので、歯のチェックは欠かさないようにしています。

―お客様の中には初めてワンちゃんを飼われるという方もいらっしゃると思いますが、安心して飼ってもらえるように行っていることはありますか?

三木ブリーダー:お迎えしてくれた皆様にはLINEの連絡先やメールアドレスをお伝えしていまして、ワンちゃんの様子で気になることがあれば、病院に行く前に連絡していただくこともありますね。その際はできる限りのアドバイスを行えるようにしています。

―何かあった時に連絡できるプロの存在というのは大きいですね。

三木ブリーダー:なるべく小まめに連絡の有無はチェックするようにしています。私も心配な気持ちはありますので。

―そうですよね。ご自身が愛情を持って育ててきたワンちゃんですからね。

三木ブリーダー:引き渡しから1週間ほどは、どのお客様とも連絡をしていますね。なるべくお客様の心配事を取り除けるように努力しています。

―そういった部分がお客様との信頼関係にも繋がるんでしょうね。

三木ブリーダー:そうだと嬉しいですね。2年以上経ってからも近況報告をしてくださるお客様もいて、大きくなった姿を見れるとブリーダーをやっていて良かったなと感じます。


それぞれの魅力をお伝えします

―しつけについて気にされるお客様も多いかと思いますが、ブリーディング時に行っているしつけがあれば教えてください。

三木ブリーダー:トイレはゲージ内で寝床と分けてできるようになっていますよ。お客様からも「ちゃんとトイレでしてくれた」と言ってもらえるので安心します。

―環境が変わっても身についていることは自然と行えるんですね。

三木ブリーダー:そうですね。トイレはしっかり行える子たちだと思います。

―お客様から引き渡し後にトイレ以外のしつけで相談されることはありますか?

三木ブリーダー:ありますね。その際は「あまり怒らないでくださいね」とお伝えしています。「褒めて育てる」のがワンちゃんたちにとっては良いので。

―やはりそうなんですね。

三木ブリーダー:「よくできたね」と褒めてあげると、褒められたということを感じながら良いことをしてくれるんですよ。ただ、噛み癖に関しては放っておくと人に噛んだりしてしまう子に育ってしまうので、噛んできた時はしっかり怒ってくださいとお伝えするんですけど、基本的には「褒めて育てる」のが一番いいですね。

―褒められた方が覚えてくれるんですね。

三木ブリーダー:そうですね。もしも叱る場合は、物音を立てるのが効果的ですね。ワンちゃんは大きな音が嫌いなので。

―ブリーディングされているワンちゃんたちの特徴などがあれば伺いたいのですが、三木さんの犬舎にいるワンちゃんたちはどんな子が多いですか?

三木ブリーダー:そうですね……みんな賢いと思います。

―どういったところで賢さを感じますか?

三木ブリーダー:やっぱりトイレもしっかり覚えてくれますし。特にシーズーは賢い子が多いですよ。でも、難しいですね……その子、その子に魅力的な部分や性格も異なるので、一概には言えないです。少ない頭数で育てているのもあり、みんなの特徴は把握しているので、お客様にはそれぞれの良さをお伝えしているようにしています。

―ワンちゃんたちみんなに愛情を注いでいるからこそ、それぞれの特徴を把握できるんでしょうね。


真摯な対応で築かれたお客様との信頼関係

―ご契約時の話も伺えればと思います。お客様に必ずお伝えしていることなどはありますか?

三木ブリーダー:ワンちゃんを飼う上での注意事項などを用紙におまとめして、お客様にお渡しするようにしています。

―オリジナルのマニュアルがあるんですね!

三木ブリーダー:子犬はちょっとの変化で体調を崩しやすいので、生活環境の注意点やドッグフードの切り替え方法などをまとめているんです。

―いつでも見返せるものがあると安心感がありますね。ドッグフードのお話が出ましたが、ブリーダーナビの成約特典以外にもこれまで与えていたフードをお客様にプレゼントされているんですよね。

三木ブリーダー:はい。1kg分をお渡ししています。急に違うフードに変えると消化不良を起こすことにも繋がってしまいますので。切り替えるときは徐々に行ってくださいねとお伝えしています。

―これまでたくさんのお客様とのやり取りされていると思うのですが、印象に残っていることなどありますか?

三木ブリーダー:良いお客様に恵まれている気がしますね。引き渡し後にみなさん連絡してくださって「無事につきました」「いっぱいご飯食べました」「元気に走り回っています」というLINEをいただけますし、動画を送ってくださる方もいて。

―そういったやり取りがブリーダーをやっていて良かったと感じる瞬間でしょうか?

三木ブリーダー:そうですね。「こんなに大きくなりました」「トリミングに初めて行きました」といった動画や写真を送ってくださるんですよ。それがすごく嬉しいです。

―引き渡し後のワンちゃんが元気にしていると安心しますよね。それ以外にお客様に言われて嬉しかったことはありますか?

三木ブリーダー:「2匹目のワンちゃんが欲しいと思ったら必ず私のところで飼いたい」と言ってくださることもあって、それも嬉しいですね。

―お客様に三木さんの人柄や真摯な対応が伝わっているんでしょうね。

三木ブリーダー:そうだと良いですね。

―最後に、これからワンちゃんをお迎えしようと検討している方に向けて、メッセージをいただけますでしょうか。

三木ブリーダー:ワンちゃんの頭数は少ないですが、どの子にもしっかりと愛情を注いで家族のように育てています。

子犬の両親犬も見学することができますので、将来どのくらいの大きさになるかというイメージもしやすいかと思います。

初心者の方でも安心してワンちゃんとの生活を送れるように、引き渡し後もお気軽にご相談ください。

当たり前のことですが、健康面や衛生面は細かく気を配っているので、元気で賢い自慢のワンちゃんたちです。もしも気になる子がいれば、ぜひ見学にお越しください。

―本日はありがとうございました!

編集後記

お客様の立場になり、真摯に向き合われていることが取材を通して伝わってきました。頭数を増やさず、どの子にも愛情を注げる環境で丁寧にブリーディングされている三木さん。トリミングサロンも運営されているので、ワンちゃんのお手入れ面なども相談できるのは心強いのではないでしょうか。シーズーや小型のプードルなどをお探しの方は、ぜひ三木さんのワンちゃんを一度ご覧になってください。
取材のご協力ありがとうございました!

三木 鈴恵ブリーダーの子犬が気になる方はこちら !

三木 鈴恵ブリーダーの子犬を探す !

    株式会社アニマライフ ブリーダーナビ事務局

  • LINEで子犬探しを相談できる

    LINEでブリーダーナビがあなたにぴったりの子犬をお探しいたします。気軽にご相談くださいね。

  • 03-6671-9287

    受付時間:平日10:00~16:00

    (年末年始・夏季休暇除く)

  • dog-breeder@animalife.jp

    dog-breeder@animalife.jp

    ※メールでのお問い合わせの際は、確実に受信できるようにするため、パソコンのメールアドレスからの問い合わせを推奨しております。